2018年6月7日 更新

上質な乗り心地で運転が楽しくなる!マツダのデミオの魅力を紹介します。

マツダが販売しているコンパクトカーであるデミオは現行モデルで4代目のデミオになります。ドライバー視点で様々な改良をしてきたデミオはどんな魅力があるのかを紹介していきます。

上質な乗り心地で運転が楽しくなる!マツダのデミオの魅力を紹介します。

マツダのデミオはどんな車?

 (32536)

マツダのデミオは代表的なコンパクトカーであり、初代デミオは1996年から販売を開始しました。

現行の4代目デミオは2014年から販売されており、その後もマイナーチェンジを経て少しずつ改良されています。

マツダ車といえば、クリーンディーゼル車が魅力の一つとして挙げられますが、デミオもガソリンモデルとクリーンディーゼルモデルが用意されています。それぞれのモデルの長所を紹介します。

ガソリン車

マツダのデミオのガソリンエンジンは「SKYACTIV-G」と呼ばれるエンジンを積んでおり、このエンジンがデミオの上質な走りを支えています。

ガソリン車の為、クリーンディーゼル車に比べて車内の静粛性に富んでいるのが大きな特徴です。ガソリンのエンジンノイズも心地よい感じのものなので、不快感に思うことはありません。

クリーンディーゼル車

クリーンディーゼル車の燃料は軽油になります。ガソリンより価格が安いので、燃費の事を考えるとクリーンディーゼル車の方が良いです。

そして魅力なのはクリーンディーゼル車の加速力です。マツダのデミオのクリーンディーゼルエンジンは、「SKYACTIV-D」と呼ばれるエンジンを積んでおり、この加速力はこのエンジンが生み出します。

坂道でもぐんぐん加速してくれるので、険しい山道でもストレスなく運転出来ます。

マツダのデミオの外観・内装

【MAZDA】デミオ エクステリア・ボディカラー - 生命感あふれる魂動デザイン (32544)

外観は欧州車をイメージさせるスタイリッシュなデザインが特徴です。

このオシャレな外観は若者や女性ドライバーにも受け入れられやすい印象があります。

最近のマツダ車には共通したデザインテイストが採用されていますが、このコンパクトカーのデミオにもそのデザインテイストが刻まれています。
【MAZDA】デミオ インテリア - クルマと気持ちよくつながる内装空間 (32732)

内装もとてもオシャレな仕上がりになっています。

コンパクトカーとは思えない程美しい内装で、他社のコンパクトカーと比べてもその差は歴然です。

その中でもスポーティーな印象も主張しているので、走り好きなドライバーにも受け入れられやすいものになっています。

マツダのデミオの走行性能

【MAZDA】デミオ 走行性能 - 意のままの走り、マツダの「人馬一体」 (32735)

マツダの走りに対するこだわりとして「人馬一体」の理念を掲げています。

いかにドライバーの意のままに車を操れるかという点に力を入れ、走る歓びを提供しています。

デミオはコンパクトカーなので、マツダ車の中でも小回りが利き、運転しやすい点が特徴です。

ハンドリングもドライバーの意志にダイレクトに反応してくれるので、運転初心者でも運転しやすい車になっています。

燃費性能では、ガソリン車の燃費が最大24.8km/L、クリーンディーゼル車の燃費が最大30.0km/Lとなっており、優れた燃費性能を発揮しています。

マツダのデミオの価格・グレード

【MAZDA】デミオ エクステリア・ボディカラー - 生命感あふれる魂動デザイン (32738)

マツダのデミオの最安値はガソリン車の13Cで1,393,200円~になります。

最上位グレードはクリーンディーゼル車の2,262,600円になります。

ガソリン車は車両価格で200万円までで購入できますが、クリーンディーゼル車は200万円を超えるので、全体的にクリーンディーゼル車の方が価格は高くなります。

値段が高いからといってクリーンディーゼル車の方が良い車というわけではないので、使用用途や燃費性能など様々な要素を考慮して選択されるのがベストだと思われます。

まとめ

今回はマツダのデミオの魅力を紹介してきました。

外観・内装の美しさと快適な操縦性はマツダのデミオの大きな魅力です。

コンパクトカーの中でもカッコ良くて、オシャレな運転しやすい車と言えばマツダのデミオです。

購入を検討されている方は、是非試乗しにお店に出向いてみてはいかがでしょうか?
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi