2019年4月19日 更新

日産のハイブリッドシステムであるS-HYBRIDの概要と搭載モデルを紹介します!

日産のハイブリッドシステムで有名なのはe-POWERですが、S-HYBRIDと呼ばれるハイブリッドシステムも存在し、同様に低燃費に貢献しています。今回はそんなS-HYBRIDシステムとその搭載モデルについて紹介します。

日産のハイブリッドシステムであるS-HYBRIDの概要と搭載モデルを紹介します!

S-HYBRIDとは?

S-HYBRID | 日産|技術開発の取り組み (59126)

S-HYBRIDは、日産が開発した燃費のよさとコンパクト性を両立したハイブリッドシステムです。同社のe-POWERとはメカニズムが異なり、モーターによる走行をメインとすることはなく、モーターがエンジンをアシストする仕組みになっています。同様のハイブリッドシステムとしては、スズキのマイルドハイブリッドシステムが挙げられます。

減速時には、エネルギー回生機能・バッテリーへの充電を行い、通常のガソリン車では減速時に捨てていた車の運動エネルギーを一部電気エネルギーに変換して充電されます。
停止時には、アイドリングストップを行って無駄なガソリン消費を抑え、アイドリングストップ時間も通常のガソリン車よりバッテリーに蓄えられた電気のおかげで長くなります。
発進加速時には、充電された電気でモーターを利用してエンジンをアシストします。トルクアシストと呼びれ、エンジンの働きをモーターが補うことで、発進加速を効率的に行うことが可能になりました。

日産車にこの機能が搭載されているのは、ミニバンのセレナと今年フルモデルチェンジを行った軽自動車デイズであり、走行時の燃費向上に貢献しています。この2車種の概要も紹介していきたいと思います。

セレナの概要

日産:セレナ [ SERENA ] ミニバン/ワゴン Webカタログ トップ (59129)

セレナは、日産が1991年から製造・販売しているミニバンです。現行モデルは5代目のモデルであり、2016年から販売されています。日産のシリーズ式ハイブリッドシステムであるe-POWERを搭載しているモデルでもあり、ラインナップも豊富なモデルです。ファミリー層に人気のあり、価格も2,440,800円(S)~3,821,040円(e-POWER AUTECH Safety Package)とミニバンの中でも購入しやすい価格設定になっています。
S-HYBRID搭載のモデルの燃費性能は、JC08モードで17.2km/Lとなっており、ミニバンの中では低燃費を実現しています。ちなみにe-POWERモデルでは26.2km/Lとなっており、さらに低燃費を実現しています。ワンペダルドライビングのe-POWER Driveを楽しむこともできるので、価格は少し高くなりますが、より低燃費と高い走行性能を実感したい方にはe-POWERモデルもオススメです。

デイズの概要

新型「日産デイズ」を発表 - 日産自動車ニュースルーム (59132)

デイズは、日産が2013年から販売している軽トールワゴンです。現行モデルが2代目のモデルであり、今年フルモデルチェンジを行いました。軽自動車では初のプロパイロットを搭載し、高速道路の単調な渋滞走行と長時間の巡航走行で、アクセル・ブレーキ・ハンドルの操作をクルマがアシストしてくれるので、高速道路でのドライバーの負担を軽減してくれます。価格は1,273,320円(S)~1,647,000円(ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション)となっており、軽自動車の中では価格は少し高めですが、先進装備が充実しているのでこの価格は納得できます。
ハイウェイスターグレードにS-HYBRIDが搭載されており、燃費性能はJC08モードで最大29.8km/L、WLTCモードで最大21.2km/Lとなっています。S-HYBRIDが搭載されたことにより、軽自動車の中でも高い数値の燃費性能を実現しました。

まとめ

今回は日産のハイブリッドシステムであるS-HYBRIDの概要と、このハイブリッドシステムが搭載されているセレナとデイズの概要を紹介してきました。
ハイブリッド車は高くて手が出ない方や、ガソリン車としての走行感覚が好きだけど燃費性能は重要視したい方などには、このS-HYBRID搭載のモデルはオススメです。搭載されたセレナやデイズに興味を持たれた方は、是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi