2019年3月20日 更新

お財布に優しいハイブリッド車を手頃な価格で!トヨタの3代目プリウスの魅力を紹介します!

プリウスはトヨタの代表的なハイブリッド車であり、2015年に4代目プリウスにフルモデルチェンジしました。その結果、現在中古車市場で3代目のプリウスは手頃な価格で販売されています。今回は3代目プリウスの魅力を紹介します。

お財布に優しいハイブリッド車を手頃な価格で!トヨタの3代目プリウスの魅力を紹介します!

3代目プリウスの概要

プリウス S(2012年10月) のカタログ情報(10079268)|中古車の情報なら【グーネット】 (57238)

3代目プリウスは、トヨタが2009年から2015年まで製造・販売していたハイブリッド車になります。4代目の現行モデルが登場してからも街中ではよく見かけるクルマであり、国産車のスタンダードになりつつあるモデルでもあります。自家用車のみならず社用車やタクシーなどでも多く使われており、ハイブリッド車ならではの走行時の静粛性・低燃費、また車内の快適なスペースもあり、人気を誇っているのだと思われます。

3代目プリウスの外観

トヨタ・プリウス ZVW30 - Wikipedia (57223)

3代目プリウスの車体寸法は、全長4,460mm・全幅1,745mm・全高1,490mmとなっており、比較的大きなクルマになっています。室内が広くなる点は利点ですが、日本の道や駐車場は狭い所が多いので、そのような部分では切り返しを多く行わなければならないかもしれません。全高が低いぶん後方視界が見にくくなっていますが、バックカメラが搭載されているので、その点はしっかりカバーできるようになっています。
トヨタ・プリウス ZVW30 - Wikipedia (57235)

3代目プリウスの室内

運転席周り

トヨタ・プリウス ZVW30 - Wikipedia (57226)

運転席周りは、操作系がセンターのインパネ部分に集中して扱いやすい仕様になっています。電制シフトレバーは、プリウスなどのハイブリッド車特有のシフトレバーで、通常のシフトレバーと比べて操作が手軽に行えるのが大きなメリットです。センター上部にデジタルの速度計とハイブリッドシステムインジケーターを搭載しており、走行中に必要な情報は、とても見やすく視線を大きく落とす必要もありません。

室内空間

プリウス S(2012年10月) のカタログ情報(10079268)|中古車の情報なら【グーネット】 (57230)

室内空間は、車体寸法が大きいぶん広くゆとりがあります。特に後席の足元スペースはかなりゆとりがあり、大人5人が長時間ドライブでも快適に乗車できます。唯一高さ方向のみが全高が低いぶんゆとりが少ないので、背の高い成人男性は少し圧迫感を感じるかもしれません。

ラゲッジスペース

プリウス S(2012年10月) のカタログ情報(10079268)|中古車の情報なら【グーネット】 (57233)

ラゲッジスペースも、全長が長いぶんとてもゆとりのあるスペースを生み出しています。これだけ広ければ、ゴルフバッグも複数積むことも可能ですし、たくさん買い物をした時や、荷物をたくさん積んでのドライブも可能です。

3代目プリウスの走行性能

3代目プリウス走行性能は、エンジンは2代目プリウスの1.5Lの1NZ系から新世代のZR系1.8Lの2ZR-FXE型に変更され、高速域での燃費向上に貢献しました。組み合わされる電気モーターも3JM型に進化し、最高出力82ps・最大トルクNmとなり、走りと低燃費の両方を強化したクルマへと進化しました。燃費性能の数値は、JC08モードで最大35.5kmとなっています。
ハイブリッド車ならではのEV走行が魅力で、EVモードスイッチを押すとモーターのみの走行となり、夜間の住宅街での運転などで近隣に迷惑をかけることなく走行できます。(※ハイブリッドシステムの状況によって使用できない場合あり)

3代目プリウスの価格

3代目プリウスに中古車市場での価格は、100万円~200万円前半くらいになっています。走行距離が長いモデルなどでは100万円を切るモデルもありますし、4代目プリウスへのフルモデルチェンジ前の2015年のモデルでは200万円を超えるモデルもあります。正直200万円を超えると4代目プリウスの中古車価格とたいして変わらないので、3代目プリウスをお得に購入するなら100万円前半のモデルが妥当だと思われます。

まとめ

今回は3代目プリウスの魅力を紹介してきました。
中古車で100万円台で売られているプリウスは魅力的ですし、走行性能も同じ値段帯のコンパクトカーと比べても優れているので、新車でコンパクトカーを買うより中古で3代目プリウスを購入する方がお得だと思います。
気になられた方は一度中古車サイトで見てみることをオススメします。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi