2018年11月6日 更新

スズキ、ハスラーにBABY-Gとコラボした特別仕様車を設定

スズキはハスラーに耐衝撃ウオッチBABY-Gとコラボレーションした特別仕様車「ワンダラー」を設定し、11月15日より発売を開始。また、同時に新グレードの設定と一部改良を行っています。

スズキ、ハスラーにBABY-Gとコラボした特別仕様車を設定

BABY-G「ワンダラーシリーズ」とコラボレーション

スズキ、軽乗用車ハスラーに特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売 (50018)

スズキ、軽乗用車ハスラーに特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売 (50023)

ハスラー特別仕様車「ワンダラー」と「BABY-Gワンダラーシリーズ」は、「自由気ままな旅」を共通のテーマに、アウトドアシーンが楽しくなるカラーデザインをカシオ計算機と共同制作し、コラボレートのテーマカラーとして、ナチュラルな“アイボリーカラー”を採用し、ディテールには、ブラウンやビビッドなオレンジを配したデザインとしました。価格は1,608,120円となっています。

ハスラーとBABY-Gは共に「アクティブなライフスタイルに合う商品性」や「日常からアウトドアまで幅広く使える機能性」といった特長を併せ持つ商品であり、自由でアクティブなライフスタイルを応援したいという両ブランドの思いが一致し、製品の枠を越えた今回のコラボレートが実現したものです。

個性的でオシャレな「ワンダラー」

スズキ、軽乗用車ハスラーに特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売 (50019)

特別仕様車の「ワンダラー」は、ルーフやバンパーガーニッシュなどに新色となるウッディブラウンを採用して個性的でオシャレな雰囲気を演出しました。そして、ボディカラーは全車2トーンルーフ仕様となり、シフォンアイボリーメタリック、パッションオレンジなど4色を設定した。

中でも、この「シフォンアイボリーメタリック」は、カシオ計算機のBABY-G「ワンダラーシリーズ」とコラボレーションしたスペシャルカラーであり、同時発売のBABY-G「ワンダラーシリーズ」にも、同じアイボリーカラーの特別モデルが設定されています。 
特別仕様車「ワンダラー」のインテリアは、インパネにウッド調を採用。ステアリングやシートなどもブラウン用い、ステッチ部分はオレンジ色を取り入れ、BABY-G「ワンダラーシリーズ」と共通の世界観を持たせ、細部までおしゃれにこだわった室内に仕立てています。また、ディスチャージヘッドライトやLEDフロントフォグランプなど装備も充実させています。

BABY-Gのスペシャルモデル「BGA-255-5A」

右はネオンイルミネーター点灯時

右はネオンイルミネーター点灯時

女性向け耐衝撃ウオッチ“BABY-G”ワンダラーシリーズに設定されたスペシャルモデル「BGA-255-5A」のボディは、特別仕様車「ハスラーワンダラー」の車体と同じナチュラルなアイボリーを採用。また、時計の針にはアウトドアアイテムによく用いられるビッドなオレンジを配し、さらに屋外でも見やすいよう視認性の高いバーインデックスを採用しています。

さらに内蔵のブラックライトに反応して発光するネオンイルミネーターにより、ライトを点灯するとインデックスや針がネオンカラーに光って遊び心を演出するなど、アクティブにアウトドアシーンを楽しむ女性を応援するモデルに仕上げています。価格は13,000円+税となっており、こちらの発売日は11月16日となっています。

新グレード「J」と「Jターボ」を設定

ハスラー_Gターボ_G

ハスラー_Gターボ_G

スズキ、軽乗用車ハスラーに特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売 (50022)

「J」と「Jターボ」を新グレードとして設定。インテリアのカラーパネルやシートパイピングの見直ししたほか、メッキのドアハンドルやフロントグリルなどを標準化し上質感を与えています。

また、同時に行われた一部改良では、「G」と「Gターボ」」にスズキセーフティサポートの「デュアルカメラサポート」を標準装備しています。

ハスラーの価格は1,100,520円から、そして新グレード「J」は1,485,000円から、「Jターボ」は1,578,960円からとなっています。

まとめ

スズキ、軽乗用車ハスラーに特別仕様車「Wanderer(ワンダラー)」を設定して発売 (50024)

年末商戦に向け、各メーカーから次々と登場する特別仕様車や限定車ですが、人気の腕時計とコラボした「ハスラーワンダラー」は異色の存在です。異業種とのコラボは輸入車の十八番なのですが、今回の限定車はBABY-Gファンとハスラーファンをどう取り込むのか注目されます。メーカーに踊らされるのは癪ですが、ハスラーの「ワンダラー」を購入したら、BABY-Gも欲しくなる確率はかなり高そうです。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン