2019年5月23日 更新

三菱のコンパクトなトールワゴン!デリカD:2の魅力を紹介します!

デリカD:2は、三菱の背の高い空間効率に優れたコンパクトカーです。今回はトールワゴンとして人気のこのモデルの魅力を紹介していきます。

三菱のコンパクトなトールワゴン!デリカD:2の魅力を紹介します!

デリカD:2ってどんなクルマ?

エクステリア | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60882)

デリカD:2は、三菱が2011年から販売しているトールワゴンです。現行モデルが2代目のモデルであり、2015年から販売されています。生産はスズキが行い、ソリオ(2代目以降)の姉妹(OEM)車種になっています。
ラインナップが、全てハイブリッドモデルとマイルドハイブリッドモデルになっており、低燃費かつ車内の静粛性などに貢献しているクルマです。もちろんトールワゴンなので頭上空間に余裕があり、室内も広々使えるといった利点も備わっています。今回はそんなデリカD:2の魅力を以下に紹介していきます。

デリカD:2の外観

三菱・デリカD:2 - Wikipedia (60900)

外観は、ヘッドランプのLEDポジションランプと連動して点灯するLEDイルミネーションランプを組み込んだ存在感のある大型のメッキグリルが特徴的です。車体寸法は、全長3,710mm・全幅1,625mm・全高1,745mmになっており、全高が高いのがこのトールワゴンの大きなメリットでもあります。また全幅は、5ナンバーサイズの標準的な寸法である1,695mmから70mmも縮小されているので、狭い道でのすれ違いなどでメリットを発揮してくれます。

デリカD:2の内装

運転席周り

インテリア | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60888)

運転席周りは、センターメーターによるシンメトリーなデザインの採用しています。インパネなどの張り出しを極力抑えることにより室内の開放感を表現し、さらにシャープなシルバー加飾により左右への広がり感を演出しています。

室内空間

インテリア | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60891)

室内空間は、かなりゆとりのある空間が確保されています。特に後席の足元スぺースはかなり快適であり、成人男性が座っても窮屈には感じないでしょう。頭上空間がゆとりがある点も、乗車中の圧迫感を感じることがないのでストレスはありません。
インテリア | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60894)

ラゲッジスペース

収納スペース・その他装備 | 装備・メーカーオプション | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60896)

ラゲッジスペースは、後席を倒さない状態でもゴルフバッグを積むことができるのです。様々なシートアレンジも可能なので、さらに大きな荷物を積む際は効率的に収納できます。
収納スペース・その他装備 | 装備・メーカーオプション | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60898)

デリカD:2の走行性能

エクステリア | デリカD:2 | コンパクトカー | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (60885)

燃費性能は、ハイブリッドモデルがJC08モードで32.0km/L、マイルドハイブリッドモデルが27.8km/L(2WD車)・23.8km/L(4WD)になっています。

ハイブリッドモデルは、加速時などにエンジンをモーターでアシストして力強い走りを実現するハイブリッドシステムです。約60km/h以下での一定速走行時などではモーターのみのEV走行により、静かで低燃費な走りが楽しめます。またパワフルな「標準モード」とEV走行の頻度が上がる「エコモード」をスイッチひとつで選ぶことができ、状況に応じて走りを変化させることができるのはとても便利ですね。

マイルドハイブリッドモデルは、モーター機能付発電機と専用リチウムイオンバッテリーを組み合わせることで、エンジンをアシストするマイルドハイブリッドシステムです。エンジンの負担を減らすとともに、減速時のエネルギー回生やアイドリングストップとの併用で燃費向上を実現しています。

デリカD:2の価格

ハイブリッドモデルの価格は、
2,263,680円(HYBRID SZ 全方位カメラパッケージ)
2,299,320円(CUSTOM HYBRID SV 全方位カメラパッケージ)
になっています。

マイルドハイブリッドモデルの価格は、
1,821,960円(HYBRID MX)
1,987,200円 [2WD]・2,113,560円[4WD](HYBRID MZ)
2,039,040円 [2WD]・2,165,400円[4WD](HYBRID MZ 全方位カメラパッケージ)
2,074,680円 [2WD]・2,201,040円[4WD](CUSTOM HYBRID MV 全方位カメラパッケージ)
になっています。

まとめ

今回は三菱のトールワゴンであるデリカD:2の魅力を紹介してきました。
トールワゴンとしての快適さだけでなく、ハイブリッド車としての静粛性プラス力強い走行性能で、価格も手頃とあってとてもお買い得なクルマになっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi