2018年5月14日 更新

最強のVW GTiレース仕様が、公道モデル290psにて発動しそうです。デザイン・スペックを追及

ゴルフGTiからレース専用モデルをデチューンしたTCRモデルが登場しそうです。既に販売されているGTiやゴルフRと比較したり、TCRのデザインやスペックを追いかけてみます。

最強のVW GTiレース仕様が、公道モデル290psにて発動しそうです。デザイン・スペックを追及

フォルクスワーゲンゴルフGTiってどんなクルマ?

 (30223)

もともとフォルクスワーゲン ゴルフは、キビキビ軽快に走ることをコンセプトに、ヨーロッパで人気のハッチバックスタイルで登場しています。

このハッチバックスタイルのホットハッチバージョンとして開発されたのがGTiとなっています。ゴルフをベースにGTiをさらにパワーアップ・サスペンション再設定、そしてGTiの赤いロゴ等で作り上げることで、通常モデルとは違う味付けになってもいます。
3,959,000円から4,059,000円とのこと。

このGTiという称号は、現在ゴルフについているものですが、今後ポロやアップにも採用されるということが予想されてもいます。

現行のゴルフGTiのパワートレインは、2000ccターボエンジンに6速デュアルクラッチオートマ、及び6速マニュアル、FF駆動方式となっており、最高出力は、230ps。
 (30224)

フォルクスワーゲン ゴルフRとは?

 (30225)

一方、現在ゴルフにおいて最速とされているのが、ゴルフR。現時点にて310psを発生させる2000ccターボエンジンに7速デュアルクラッチオートマまたは6速マニュアルにて4WD仕様となっております。

5,559,000円から5,659,000円にてベースグレードが販売されているとの事。
 (30226)

フォルクスワーゲンゴルフGTi TCRコンセプトのエクステリア

フロントビュー

 (30531)

GTiベースでありますが、新しく作成されたフロントバンパー。サイドのエアダクト形状を刷新して改良して導風がさらにアップしているとの事。

そしてアンダースポイラーも装着されよりレーシーな雰囲気をかもしだしてもいますし、さらに低フォルム姿勢ともなっていますね。

エクステリアカラーには、以下が採用。
新色「ピュアグレイ」を新開発ラインアップ。他の色は、ピュアホワイト、トルネードレッド、ディープブラックパールエフェクト、オレックスホワイトパールエフェクトのチョイスが可能。

さらにピュアグレイ、ピュアホワイト、トルネードレッドにて追加オプションブラック艶消し仕上げルーフ及びミラーカバーをチョイスすることが可能に。よりスパルタンな印象を与えることでしょう。

筆者が少し気になるところは、公開されている画像で5ドアと3ドアがあるという点。両方ラインアップしたら面白い!と思ってしまいました。
 (30532)

サイド・リアビュー

サイドビューでは、やはりエクステリアカラーにパネルアタッチメント的なデザインが施されており、TCRであることを強調しています。さらにリアクオーター下にTCRの刻印。

Belvedere製鍛造18インチホイールが、標準装備されており、オプションにて19インチにも変更が可能のようです。
 (30533)

GTiの熱狂的なファンのためにレーストラックを上げるオプションが用意されているとの事。20ミリのスポーツシャーシ、ダイナミックシャーシコントロール。

これにより、ボタンを押すだけで電気ショックアブソーバの機能を自動調整でき、必要な状況に応じてスポーティで快適なセッティング、または通常のシャーシ構成を選択する事が可能との事です。
 (30534)

やはりリアで強調されているのは、バンパー下部のディフェーザーデザイン。すぐにでもレース参戦できるようなデザイン。排気システムは、Akrapovi製のチタンとステンレスの構造との事です。テールエンドにAkrapoviの刻印がされているようです。
 (30538)

フォルクスワーゲンゴルフGTi TCRコンセプトの内装

マイクロソフト/ファブリックカバーになった専用設計のスポーツシートを採用。ドアインサートとギアスティックカバーもマイクロファイバーとなっており、インテリアの統一化も図られているようです。

シート中央がレッドステッチになっており、レーシー感がふんだんに出されるような設計となっていますね。ステアリングの上部中央には、レッドステッチが刻印されサーキット走行をしている時などのステア操作をお手伝い。

メーターパネルには、デジタルスピードメーター針(標準のアクティブインフォメーションディスプレイ)が、装備されているようですね。
 (30536)

フォルクスワーゲンゴルフGTi TCRコンセプトのパワートレイン

フォルクスワーゲンゴルフGTi TCRコンセプトは、国際TCRレースシリーズにて2度優勝したモデルの公道バージョンとなっているようです。

2000㏄ターボエンジンは、最高出力が290ps。組み合わされるミッションは、7速デュアルクラッチオートマ。最高速は、公表では250km/hとのことですが、リミッター解除にて264km/hまで可能との事。

現在ゴルフRが310psとのことで、このゴルフGTi TCRコンセプトが290psですので、最高出力が低いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。ですがTCRのレース上の最高出力は、350psです。敢えて公道用にデチューンされているということです。
 (30537)

まとめ

2018年末には、ヨーロッパ市場から販売開始とのアナウンスがされているようです。2019年の早い段階にて日本にも限定数量等で販売開始のアナウンスが流れるのではないでしょうか?
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me