2018年10月31日 更新

人気の新型ハイブリッド車を紹介します!おすすめランキング2018

今では先進技術が進み、エンジンとモーター で走行を可能なものとするハイブリッドカーや電気のエネルギーのみで走行を可能とする電気自動車の普及が進んでいます。 原油価格が高騰し続けている現代において、燃費効率の良い車を選び購入していくことはもはや車選びで必須の課題となってくるかもしれないです。 そこで今回は環境に優しい走行を可能とするオススメのハイブリッドカーや電気自動車など、数多く存在しているハイブリッドカーを比較しながら様々な車種を紹介していきたいと思います。

人気の新型ハイブリッド車を紹介します!おすすめランキング2018

ハイブリッドカー 人気ランキングベスト5位

価格.com - ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル の製品画像 (49525)

第5位 ホンダ・ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル

価格.com - ヴェゼル ハイブリッド 2013年モデル の製品画像 (49528)

ホンダのSUVと言えばこの「ヴェゼル」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

ヴェゼルは本田技研工業が製造・販売するコンパクトクラスのSUVです。

力強い走破性とハイブリッドモデルでは27.0km/Lを出しているという燃費にも優れたコンパクトSUVです。使い勝手の良さが人気となっていて、SUVの力強さを後押しする走行性能では、走行中に発生する車体のたわみや微振動を軽減し穏やかに整える「パフォーマンスダンパー」を採用しています。
走行性能|性能・安全|ヴェゼル|Honda (49530)

安定性を高め、乗り心地にも寄与し、総合的な走りのレベルを高めています。


新車価格:246万円〜292万円
中古車価格:149万円〜328万円
廉価グレード:HYBRID ホンダ センシング 26.0km/L
2013年12月20日発売

第4位 トヨタ・プリウス 2015年モデル

価格.com - プリウス 2015年モデル の製品画像 (49533)

低燃費、扱いやすさ、スタンダードな車として人気を集めている車がプリウスです。

幅広い年齢層の方にとって使いやすく、カスタムモデルなどでは若い方がよく乗られていることが多いかと思います。コスパの良さと燃費効率の良さが人気の理由となっています。

新車価格:242万円〜404万円
中古車価格:133万円〜398万円
廉価グレード:E 40.8km/L
2015年12月9日発売

第3位 ホンダ・フィット ハイブリッド 2013年モデル

ホンダ・フィットハイブリッド - Wikipedia (49536)

フィット・ハイブリッドは本田技研工業が生産と販売を手がけるハッチバック型のハイブリッドカーです。アイドリングストップ機能やエコアシストが全車標準装備されている環境に優しい作りを心掛けた車です。

コンパクトカーとして扱いやすさからレンタカーとしても使われていることがあります。
また、センタータンクレイアウトという技術を採用していることで、燃料タンクを前席下に配置し2列目シートの足元にゆとりを作り快適性の向上に努めている技術となっています。
室内空間|インテリア|フィット|Honda (49539)

新車価格:169万円〜241万円
中古車価格:55万円〜240万円
廉価グレード:HYBRID 37.2km/L
2013年9月6日発売

第2位 トヨタ・カローラ スポーツ 2018年モデル

価格.com - カローラ スポーツ 2018年モデル の製品画像 (49542)

トヨタのカローラは1996年からトヨタ自動車が製造と販売をしている乗用車です。

2006年発売のカローラ10代目以降は“地域最適化”を謳い、世界各地で仕様が大きく分けられていたとのことです。

昨今のモジュール化の波に加えて世界的にスポーティデザインへ流行の兆しが見られることから、トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー (TNGA) の採用に伴い、カローラの統合を見据えて開発されたグローバルCセグメントクラスのハッチバックが、カローラスポーツとなっているそうです。

更に、1.2L直噴ターボエンジン用のSuper CVT-iは、駆動力オンデマンドと呼ばれる制御ロジックを採用していて力強い加速を実感できます。
新車価格:216万円〜268万円
中古車価格:238万円〜270万円
廉価グレード:GX MT(MT)16.4km/L

2018年6月26日発売

第1位 ホンダ・ステップワゴン スパーダ ハイブリッド 2017年モデル

価格.com - ステップワゴン スパーダ 2015年モデル の製品画像 (49547)

ホンダの人気のあるミニバンとして「オデッセイ」「ステップワゴン 」が挙げられます。
その中のステップワゴンは、ハイブリッド車に搭載されている専用チューニングを施したサスペンションにより高い静粛性に相応しい上質な乗り心地を実現しています。

また、3モードパワートレインにより、発進や停止の多い地域で使用するEVモードや坂道、加速時などのパワーを使う時に使用するエンジンとモーターを併用したハイブリッドドライブモードが存在します。力強い走りと低燃費を実現しています。


新車価格:330万円〜355万円
中古車価格:279万円〜421万円
廉価グレード:HYBRID B ホンダ センシング
25.0km/L

2017年9月29日発売

まとめ

想像していた人気のハイブリッドカーは登場してきましたか?

比較的にホンダのハイブリッドカーが多く登場してきていることが分かっていただけたかと思います。そして、ハイブリッドカーの満足度ランキングベスト5にもホンダのステップワゴン スパーダ(2017年モデル)が1位となっております。

そして2位はミニバンの中でも最高クラスの燃費性能をもつフリードがランクインしていて、4位にはオデッセイハイブリッドモデル(2016年モデル)が入っています。

この記事を参考に是非ハイブリッドカーを購入する際に役立てていただけると幸いです。
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan