2018年6月29日 更新

釣りなどのアウトドアにピッタリ!?なSUV車を徹底紹介!

魚釣りなどのアウトドアには、やはりSUV車が一番似合う・・・ということで、釣り人の筆者が釣り人目線でSUV車をご紹介。釣りに合う車をお探しの方は、是非チェックしてみて下さいね。

釣りなどのアウトドアにピッタリ!?なSUV車を徹底紹介!

釣りにピッタリなSUV車とは、そもそもどんなものが良いのか?

釣りなどのアウトドアを好む人には、SUV車が人気です。何故SUV車がアウトドアには人気なのでしょうか?

その理由は複数あり、

・荷物などが多いため、車内に荷物を多く積む必要があるから
・ボート(バスボート)などを牽引する必要があるため、パワーのある車が必要だから
・実際に多くの釣り人がSUV車に乗っており、釣り=SUV車というイメージが非常に強い

これらが主な理由だと思います。

実際に筆者も釣り人で、普段はステーションワゴンに乗っていますが・・・正直乗れるものならSUV車に乗りたい・・・という思いはあります。

それでは早速・・・。釣りにピッタリなSUV車をご紹介!

それでは早速、釣りにピッタリなSUV車を紹介していきましょう。

どのSUV車が、釣り人に人気なのでしょうか?全部で4台紹介させて頂きますので、
あなたの釣りスタイルにピッタリなSUV車を見つけて下さいね。

トヨタ ランドクルーザー

釣り車の王様とも言える存在。大きなボートを引っ張るバスアングラーには不動の一番人気です。
ランドクルーザー

ランドクルーザー

釣りと言えばランクル!というイメージを持っている方も、非常に多いのではないでしょうか。

実際、釣りで生計を立てる多くの「プロアングラー」の中では、「ランドクルーザー」が不動の人気です。
最大トルクは、460N・m(46.9kgf・m)/3400r.p.m.を誇り、大型のボートを引っ張るのに十分なパワーを備えています。

「いつかはランクル・・・」と思う釣り人も多い、憧れの車ですね。
価格:
ZX=6,836,400円〜
AX(Gセレクション)=5,860,080円〜
AX=5,140,800円〜
GX=4,728,240円〜

トヨタ ランドクルーザープラド

ランドクルーザーより少し小型の、「プラド」。
ランドクルーザーのライトデューティ仕様という位置付けの車です。
ランドクルーザー プラド

ランドクルーザー プラド

「ランクルには手が出ないけど、何とかプラドまでなら!」ということで、価格的にも200万円前後「ランドクルーザー」よりも安価になっています。

とは言っても、釣りに使用する上で、十分すぎるほどの荷物を積むことが出来ますし、最大トルクは450N・m[45.9kgf・m]/1,600〜2,400r.p.m.と、バスボートなどの大型のボートを引っ張るのにも十分なパワーを兼ね備えています。

やや「ランドクルーザー」よりも小型のため、ボートフィッシングだけでなく、岸からの釣り(オカッパリ)にもマッチしています。
排気量も2.8Lのため、税金も「ランドクルーザー」と比較すると大幅に安くなっています。

価格:
TZ-G(クリーンディーゼル車)=5,363,280円〜
TX“Lパッケージ”(クリーンディーゼル/ガソリン車)=4,047,840円〜
TX(クリーンディーゼル/ガソリン車)=3,538,080円〜

マツダ CX-8

スタイリッシュな外観のマツダCX-8。
ランクルの一強だった、ボートフィッシングの牙城に切り込む車両です。
CX-8

CX-8

これまで、バスボートの牽引はランクル!だったところに、突如として殴り込みをかけてきたのが、マツダの「CX-8」。

なんとオプションでトレーラーヒッチを取り付けることが出来るという、まさに釣りのために作られたSUV車と言っても過言ではありません。心配されるトルクに関しても、450N・m[45.9kgf・m]/2,000r.p.m.と、プラドクラスと遜色のない出力を誇っています。

マツダホームページにもバスボートを牽引する写真がいくつも掲載されており、釣り人を非常に意識した車であることは間違いないですね。

価格:
XD(4WD)=3,429,000円〜
XD PROACTIVE(4WD)=¥3,769,200円〜
XD L Package(4WD)=¥4,190,400円〜

日産 エクストレイル

SUVとしては小型ではあるものの、国産SUVでは人気ナンバーワン。
コンパクトなボディは岸釣り(オカッパリ)には最適。
エクストレイル

エクストレイル

最後の紹介となるのが、日産の超人気SUV「エクストレイル」。

排気量も2,000cc未満のため、税金等の維持費も、SUVの中では格安です。
流石にバスボートを引っ張ることは出来ませんが、アルミボート等のカートップには十分で、岸釣り(オカッパリ)の際も、コンパクトなので、狭い道や駐車も苦になりません。

価格的にもSUV車にしては安い方なので、非常にオススメな一台です。

価格:
20S(4WD)=2,404,080円〜
20X(4WD)=2,755,080円〜
20S HYBRID(4WD)=2,796,120円〜
20X HYBRID(4WD)=3,098,520円〜
20X エクストリーマーX(4WD)=2,982,960円〜

まとめ

以上、釣りに最適なSUV4車を紹介させて頂きましたが、いかがでしたか?
やはり大型のボートを引っ張るとなるとランクルクラスのパワーが必要となってきますが、そうでないのであれば、用途や予算、維持費を考えて色々な選択肢があることが分かると思います。

マツダの「CX-8」のように今後釣り車としての参入も増えてきそうな予感もあるので、今後もSUV車からは目を離すことは出来ませんね。
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

sasaki-0122 sasaki-0122