2019年5月31日 更新

マツダのフラッグシップモデルである「アテンザ」の魅力を紹介します!

マツダ車はどのモデルも上質な内外装なのが魅力ですが、その中でも「アテンザ」はフラッグシップモデルとして、より洗練されたクルマになっています。今回はそんな「アテンザ」の魅力を紹介します。

マツダのフラッグシップモデルである「アテンザ」の魅力を紹介します!

アテンザってどんなクルマ?

MAZDA ATENZA|4ドアセダン / ステーションワゴン|マツダ (61340)

アテンザは、マツダが2002年から製造・販売している中型乗用車です。現行モデルは3代目のモデルであり、2012年から販売されています。この3代目からマツダのフラッグシップモデルとして位置づけられています。セダンタイプのモデルとワゴンタイプのモデルがあり、どちらもマツダのすべてを凝縮した最上のクルマになっています。

アテンザのエクステリア

マツダ アテンザ セダン

マツダ アテンザ セダン

エクステリアは、落ち着て気品のあるセダンか、スタイリッシュなワゴンかという両極端なデザインが選べるのが、アテンザの魅力なのです。
セダンタイプ車体寸法は、全長4,865mm・全幅1,840mm・全高1,450mmになっています。
ワゴンタイプの車体寸法は、全長4,805mm・全幅1,840mm・全高1,480mmになっています。
全長はセダンタイプが+60mm、全高はワゴンタイプが+30mmとなっており、どちらを選んでも快適な室内空間は保障されています。
マツダ アテンザ ワゴン

マツダ アテンザ ワゴン

アテンザのインテリア

MAZDA ATENZA|インテリアデザイン - 本物素材で丹念に造り込んだシート|マツダ (61346)

インテリアは、洗練さとぬくもりの表現に注力し、上級機種「25S L Package」「XD L Package」では、日本の伝統と先端技術により生まれた新素材「ウルトラスエードヌー」を量産車として世界初採用するなど、質感を向上させています。また、フロントシートの快適性向上のため、シートベンチレーション機能をマツダ初採用しています。さらに、リアセンターアームレストに小物入れスペースと充電用USB端子を設定するなど、快適性・利便性をさらに高める機能を進化させています。
MAZDA ATENZA|インテリアデザイン - 本物素材で丹念に造り込んだシート|マツダ (61349)

アテンザの走行性能

MAZDA ATENZA|走行性能 - 意のままの走り、マツダの「人馬一体」|マツダ (61351)

走行性能は、フラッグシップにふさわしい走行感覚になっており、タイヤ・サスペンションにこだわり、路面からのさまざまな衝撃を柔軟に吸収します。不快な突き上げを軽減し、より味わい深く、質感高い走りへと熟成させています。またドライバーのハンドル操作に応じてエンジンの駆動トルクを変化させることで、タイヤの接地状態が最適化してくれる「G-ベクタリング コントロール(GVC)」により、カーブを曲がる際の無意識のハンドルの修正操作が減少したり、長距離運転などでの疲労蓄積も抑制されます。また、ドライバーや同乗者にかかるGが滑らかになり、乗り心地も改善します。
搭載エンジンは、ガソリンモデルでは「SKYACTIV-G 2.5/2.0」・クリーンディーゼルモデルでは、「SKYACTIV-D 2.2」になっており、どちらも余裕のある走りを演出してくれます。

アテンザの安全性能

グレアフリー(防眩)ハイビーム

グレアフリー(防眩)ハイビーム

アテンザは安全性能も充実しており、約30km/h以上での走行時、相手車両に眩しい思いをさせることなく、ハイビームを照射し優れた視認性を確保してくれる「グレアフリー(防眩)ハイビーム」・フロントガラスに情報を投影する「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」・衝突時の歩行者保護システムの「アクティブボンネット」・確認しづらいエリアの安全確認をサポートしてくれる「360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)」など、ドライバーのみならず対歩行者などの安全も確保してくれる優れた安全性能になっています。
360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(...

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

アテンザの価格

アテンザの価格は、セダンタイプ・ワゴンタイプともに、
ガソリンモデルで、
2,829,600円(20S)~3,542,400円(25S L Package)
クリーンディーゼルモデルで、
3,240,000円(XD)~4,190,400円(XD L Package)
になっています。

まとめ

今回はマツダのフラッグシップモデルであるアテンザの魅力を紹介してきました。
フラッグシップモデルらしい上質な内外装と余裕のある走行性能で、常にドライブをより楽しいものにしてくれて、購入する価値は価格以上のものになっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi