2018年9月27日 更新

ハイブリッド車で燃費が大幅に向上!スズキのスイフトの魅力を紹介!

マイルドハイブリッドで高い燃費性能を誇るスイフトに通常のハイブリッドモデルが去年登場し、さらに燃費向上に貢献しています。今回はそんなスイフトの魅力を紹介します。

ハイブリッド車で燃費が大幅に向上!スズキのスイフトの魅力を紹介!

スイフトってどんな車?

スイフト | スズキ (44504)

スイフトは2000年から開発・販売されているハッチバック型のコンパクトカーです。現行モデルは4代目のモデルとなり2016年から販売されています。

マイルドハイブリッドで話題のスズキでしたが、それに加え2017年から通常のハイブリッドモデルのスイフトが販売され、さらに燃費性能はよくなりました。

軽自動車でもアルトやスペーシアなど高い燃費性能の車を生み出してきたスズキが、コンパクトカーの市場でも他社のハイブリッド車に対抗できるスイフトを誕生させました。

スイフトの外観

スイフト | スズキ (44507)

スイフトは他のコンパクトカーに比べて、軽快でスポーティーな印象があります。トヨタのヴィッツや日産のノートに比べると独特なフォルムになっていて個性的です。

フロントフェイスのくっきりとした顔立ちは、カッコよくもあり可愛くもあるので、女性からも好かれるフォルムです。コンパクトなボディーは運転しやすさにも大きく貢献しています。運転初心者にもオススメの車です。

スイフトの内装

スイフト インテリア | スズキ (44510)

内装もスポーティーな印象でカッコいいですね。マツダ車のようなスポーティーなスピードメーターとタコメーターは視覚的にもカッコよくドライブを楽しませてくれます。赤色のアクセントが特にスポーティーな印象を際立てています。

中央部はマルチインフォメーションディスプレイが搭載されており、平均燃費などドライバーに必要な情報が一目で確認できるようになっています。
スイフト インテリア | スズキ (44512)

外観はコンパクトですが、室内空間はしっかりと確保されています。

後部座席もお世辞に広いとは言い難いですが、成人男性もしっかりと乗車できるスペースは確保されています。
家族でドライブに出かける時にも窮屈な思いはせずに快適にドライブ出来ます。
スイフト インテリア | スズキ (44513)

荷室スペースもコンパクトカーでありながら収容能力はあります。

5名乗車時でも通常サイズのトランクなら積むことが出来ますし、後席を倒せば大きな荷物もラクラク積むことが出来ます。

コンパクトカーの荷室スペースは、車種によって後席を倒さないとほとんど荷物が積めないほど狭い車もありますが、スイフトはしっかりと荷室スペースが確保されています。
スイフト 収納スペース | スズキ (44515)

スイフトの走行性能

スイフト 走行・環境性能 | スズキ (44518)

スイフトの燃費性能はマイルドハイブリッド車でJC08モード最大27.4km/L、ハイブリッド車で最大32.0km/Lとなっています。

ハイブリッド車としてはわずかにトヨタのプリウスやアクアには及びませんが、高い燃費性能を誇っていることに変わりはありません。

マイルドハイブリッドモデルはモーターがエンジンをアシストする形でしたが、ハイブリッドモデルはモーターとエンジンのWのパワーで走行するので燃費性能だけでなく走行性能も向上しています。

またコンパクトカーなので、小回りが利くのが大きな魅力です。最小回転半径が4.8mとなっているので、狭い駐車場や路地などではこの利点を最大限に発揮出来ます。

スイフトの価格

スイフト 走行・環境性能 | スズキ (44521)

ガソリンモデルで1,343,520円(XG)~1,867,320円(RSt)
マイルドハイブリッドモデルで1,625,400円(HYBRID ML)~1,854,360円(HYBRID RS)
ハイブリッドモデルで1,668,600円(HYBRID SG)~2,016,360円(HYBRID SL)

になります。ハイブリッドモデルは200万円を超えるグレードもありますが、ハイブリッド車のコンパクトカーとしては値段相応な感じはします。

まとめ

今回はスズキのコンパクトカーであるスイフトの魅力を紹介してきました。

コンパクトカーの中でもスポーティーな作りのスイフトは、運転しやすいだけでなくドライブを楽しくさせてくれます。ハイブリッドモデルでは燃費性能も良いので、経済的にもお財布に優しいです。

気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi