2018年5月28日 更新

[あったら嬉しい!]車内に欲しいグッズ3選!

ドライブ最中、「あ、◯◯があればいいのに!」と思ったことはありませんか?? それぞれに重要度の高い低いはあると思いますが、車内にあったら嬉しいグッズってきっとあると思います。 そこで、今回は「◯◯があって良かった!」 と思えるような車内グッズをご紹介させていただきます。

[あったら嬉しい!]車内に欲しいグッズ3選!
今回はランキングではなく、筆者の体験等をもとに3つの車内グッズ
を選定させて頂きました!

皆様はもう既にお持ちでしょうか??

①サンダル

Crocs Socks Feet · Free photo on Pixabay (31562)

あると便利な車内グッズの一つ目は「サンダル」です。

おでかけの時って、おしゃれをして男性も女性も普段あまり
履きなれない靴を着用していたりしませんか??

そして、これを履きながら運転していると気づけば「足がヘトヘト!
早く脱ぎたい!」なんてこともあるのではないでしょうか。

こんな状況でおすすめなのが車内用サンダル!
足が窮屈で疲れないように・・・運転用サンダル

足が窮屈で疲れないように・・・運転用サンダル

運転している時って、ただでさえもアクセルorブレーキ調節の連発で
足が疲れませんか??少しでも運転の負担を減らし、快適なドライブ
をするためにも運転席用のサンダルを車内に一個常備しておく事を
おすすめ致します。

ちなみに筆者のおすすめは、かかと部分にバンドが付いている形のもの
です!(上に2枚挙げさせて頂いた参考画像のようなサンダルです。)

ビーチサンダル等だと、運転中うっかりした時に脱げてしまう可能性も
あり危険であるため、運転用サンダルとしては簡単には脱げないけれども
足は楽!といったようなサンダルがよろしいかと思います。

カップルでドライブ好きな方々はこれを機会にお揃いの車内用サンダルを
購入してはいかがでしょうか!

②コートハンガー

ヘッドレストに装着するタイプの車内用コートハンガー

ヘッドレストに装着するタイプの車内用コートハンガー

あると便利な車内グッズの2つめは、「コートハンガー」です!

「え?コートやジャケットを着る秋冬しか使えないじゃん!」
と思った方へ!
意外とコートハンガーって年中通して使える場面があると思いますよ。

まず、秋冬の時期はもちろん使えます。
後部座席等にジャケットやコートを置いておくと運転の揺れで
床に落ちてしまったり、シワがついてしまうこともありますよね。

また、ヘッドレストにかけておくと、運転中後頭部にコートが
当たるなどして、気が散ってしまうこともあるかと思われます。

こんな時、コートハンガーがあれば汚れることもシワがつく事も
ありませんし、頭に当たることもありません!

また、ただかけるだけではなく、例えば大雨の日に濡れてしまった
アウターを干したい時、海水浴やプールへお出かけした際に体拭きに
使ったタオル等を干しておく事だってできます。

文字通り「ハンガー」であるため、自宅に置いてあるハンガーと全く同じ使い方が
できます。
車内のハンガーフック

車内のハンガーフック

via 筆者撮影
上に挙げさせていただきましたが、最近の車にはハンガーが掛けられるような
フックが車内についていることもありますので、わざわざこれを買わなくてもいいのでは?
と思う方もいらっしゃるかと思われます。

ですが、ハンガーフックに通常のハンガーをかけて使用すると、走行中の揺れで
内装や窓ガラスにゴツゴツと当たってしまいますよね。
また、使いたいときは部屋から持って出たり、車内にずっと置いときたい場合でも
収納に困る等、通常のハンガーを使うとなると煩わしいと感じる場面が多々あると
思われます。

そこへ来ると車内用のコートハンガーはヘッドレスト固定型が多いので安定しますし、
片付けの必要もありません。ネットで1000円~で販売されているので、これを機会に
車内用コートハンガーを付けてみてはいかがでしょうか。

③セームタオル

1台に1枚は欲しい、セームタオル

1台に1枚は欲しい、セームタオル

3つめは「セームタオル」です!こちらはもしかすると既にお持ちの方も
多いかもしれません。

何かを「サっと拭きたい」時にあると非常に便利ですよね。

例えば、ピカピカに洗車した車でドライブしている最中、「気が付いたら鳥の糞が!」
なんてこと、よくありませんか?

そのまま走っていても特に問題はありませんが、気分的には早く拭き取りたくなります
よね・・・。
そんなとき、グローブボックスからセームタオルをさっと取り出してふき取れたら
どれだけ嬉しいでしょうか!

また、
・車内で食べ物をこぼしてしまった!
・虫をつぶしてしまい、窓ガラスに汚れがついた!
・よく見たらメーターの辺りが埃っぽい!
等々、車を大切にされている方々なら尚更このような状況は早くなんとかしたくなって
しまうと思います。ガソリンスタンドに寄ってタオルを借りるのも申し訳ないし、
このためだけにウェットティッシュを買うのも勿体ない・・。こんな時に・・・
コンパクトな入れ物に収まるセームタオル

コンパクトな入れ物に収まるセームタオル

via 筆者撮影
パッと用意出来れば安心ですね。
勿論、洗車にも使えるので、とても重宝すると思います。

なので、用途別に車内に2枚くらい常備しておいてもよいかもしれません。

さいごに・・・

如何でしたでしょうか。以上が車内に欲しいグッズ3選でした!
今回は3選とさせていただきましたが、まだまだ便利な車内グッズは
たくさんあると思います。今後も、便利グッズがありましたら是非
ご紹介させて頂きますので、よろしくお願いします。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

koyo koyo