2019年5月25日 更新

ジャガー初の電気自動車!「I-PACE」の魅力を紹介します!

ジャガーが2018年9月に発売した「I-PACE」は、ジャガー初の電気自動車です。電気自動車としての性能・快適性はどうなのか!?詳細を紹介していきます。

ジャガー初の電気自動車!「I-PACE」の魅力を紹介します!

I-PACEってどんなクルマ?

JAGUAR I‑PACE (60992)

I-PACEは、ジャガーが2018年から製造・販売している電気自動車です。ジャガー初の市販EVモデルであり、航続距離も長く、走行時の加速性能もモーターならではの異次元の加速を体感できるモデルになっています。
ミッドサイズSUVタイプの電気自動車ということで、国産車ではまだ存在しないタイプの電気自動車でもあります。今回はそんなI-PACEの魅力を以下に紹介していきます。

I-PACEのエクステリア

JAGUAR I‑PACE (60995)

エクステリアは、SUVでありながらクーペのような流線型のシルエットを持ち、短く低いボンネット、空力特性を強化したルーフデザインを備えています。車体寸法は、全長4,680mm・全幅2,010mm・全高1,565mmとなっています。全幅がかなり大きいので、室内空間は広々としていますが、狭い道や駐車場での取り回しは苦労するかもしれません。

I-PACEのインテリア

運転席周り

JAGUAR I-PACE (60998)

運転席周りは、電気自動車らしい先進性のあるデザインになっています。速度計はデジタル表示を採用していますし、何より操作系の装備が特に先進性を感じさせてくれます。シフトレバーは存在せずに、エレクトリックギアセレクターを採用しているのです。国産車ではホンダの上級クラスのモデルに採用されているもので、指先一つでシフトチェンジができるのでとても便利です。
JAGUAR I-PACE (61003)

室内空間

JAGUAR I-PACE (61001)

室内空間は、ミッドサイズSUVでありながら、ラージサイズSUVに匹敵する空間を確保されています。前席・後席ともに快適に乗車することができます。また後席にもエアコンが配備されており、後席にいながら温度調整などができるのはとても快適です。
JAGUAR I-PACE (61002)

ラゲッジスペース

JAGUAR I-PACE (61007)

ラゲッジスペースは、後席を折り畳まない状態でも656リットルの積載容量が確保されています。後席を折り畳んでフラットにすると1453リットルまで拡大するので、写真のように大きな楽器が積めるので、大抵の荷物は積載可能です。

I-PACEの走行性能

JAGUAR I‑PACE (61010)

I-PACEの航続距離はWLTCモードで438kmとなっています。国産電気自動車の日産リーフでは、リーフe+が同じモードで458kmとなっているので、このリーフe+とほぼ互角の優れた航続距離を実現しています。また搭載されている90kWhバッテリーはロングライフ設計で、最大限のパワーを長期間にわたって維持します。ホイールベース内に搭載することで、低重心とダイナミクスの向上に貢献。I-PACEは卓越したドライバーズカーとなっています。
電気自動車ならではの加速性能も魅力で、400PSの最高出力と696N・mの最大トルクを瞬時に発揮し、全輪駆動のトラクションにより、0-100km/h加速は4.8秒を誇っています。高速道路での合流時・追い越し時には、頑張らないでもスムーズに加速してくれるので、ガソリン車では味わえないリニアな加速を体験できます。

I-PACEの充電方法

JAGUAR I‑PACE (61016)

出先での急速充電では、50kW CHAdeMO規格の急速充電に対応しており、1時間に最大270km分の充電が可能です。ドライブ中に立ち寄りやすいショッピングセンター、ホテル、ジムなどには、便利な充電スポットも用意されています。
また自宅での充電では、よりスムーズに行うため、ジャガー認定の充電器を設置できます。I-PACEは最大7kW 単相の車載AC充電ユニットを搭載しており、 ご自宅に設置のEV専用コンセントを使用することで、夜間に充電すれば平均的な通勤距離の60kmに十分対応できます。

I-PACEの価格

価格は、9,590,000円(I-PACE S)~11,620,000円(I-PACE HSE)になっています。
高級車の価格帯なので、購入にはかなりの費用が必要ですが、所有する歓びはそのぶん大きいですね。

まとめ

今回はジャガー初の電気自動車であるI-PACEの魅力を紹介してきました。
電気自動車としての機能は申し分なく、ロングドライブも出来、快適に加速し、車内の静粛性も高い上質なクルマになっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi