2019年7月16日 更新

ベントレー EXP 100コンセプトが発表!次世代のEV技術を満載!

ベントレーから、同社らしいディテールをモチーフにしたコンセプトモデルが発表されました。現時点でのベントレーの最新技術を満載にしていそうです。同モデルのエクステリアや内装、そしてパワートレイン等をご紹介します。

ベントレー EXP 100コンセプトが発表!次世代のEV技術を満載!

ベントレー EXP 100コンセプトのエクステリア等

ベントレー EXP 100コンセプトのエクステリアペイントカラーは、美しい秋の色をモチーフにし、環境にやさしい特別な顔料を使用して塗られています。この顔料は、米産業の有害な副産物である籾殻灰を使用して合成され、最終処分量を減らすことを目的に、ベントレー EXP 100 GT用に再利用されています。

ベントレー EXP 100 GTの表情豊かなエクステリア照明は、ダイナミックでドラマチックなディテールです。ポイントは、スマートに照らされたマトリックスグリルとFlying Bマスコットで、車に近づくにつれて明るくなっていき、グリルを横切ってマスコットを通り抜け、ボンネット中央のプレスラインに沿って車内まで照らしています。
https://www.netcarshow.com/ (63441)

via https://www.netcarshow.com/
リアビューでは、ブーツの「馬蹄形」部分が3D OLEDスクリーンとなっていて、ライティングが後部ランプと溶け込む構造です。ベントレー EXP 100 GTのなめらかで筋肉質のエクステリアは、将来のデザイン方向性を示唆しています。

ベントレーシグネーチャーデザインとして、即座にユーザーに認識されるDNAを組み込んでますね。リアには、有名なRタイプデザインを採用して、フロントでは、ベントレーグリルと重なる丸いヘッドライト、長い優雅なベントレーボディがシグネイチャーを生み出しています。

同コンセプトカーは、車内で未来を旅するために企画されています。軽量アルミニウムとカーボンファイバーで作られたベントレー EXP 100 GTの長さは5.8メートル、幅は約2.4メートルです。

運転席と助手席のドアの幅は2メートルで、楽に手が届くように外向きおよび上向きに回転開閉します。完全に開いて、約3メートルまで上昇します。
https://www.netcarshow.com/ (63442)

via https://www.netcarshow.com/

ベントレー EXP 100コンセプトの内装等

ベントレーの職人たちは、今までにないレベルの材料を手工芸に取り入れ、贅沢なインテリアのための新しい基準を構築しました。木、革、ガラスなどの最高級の天然素材は、光とシームレスにミックスし、乗員の心身の健康を向上させるユニークな室内環境に仕上げています。

ベントレー EXP 100 GTのハンドメイドキャビンは、絶妙な素材の融合が溢れています。例えば、ファブリックと革の刺繍模様は、自然に伐採された木製ベニヤの木目模様のような仕上がりです。これらの伝統的な触覚材料は、乗客を本物の自然界と結び付けてくれます。

木材、革、ウールなどの異なる素材間の接合が、全体的なデザインモチーフをすべての表面に渡って流れるように仕上げています。素材はデザイン、模様と形、テクスチャと色のシームレスな組み合わせによってまとめられていますね。ガラスは、金属、木、革に融合していく存在です。

光は、同モデルの中心的存在です。ベントレー EXP 100 GTでは、光を集めて光ファイバーを使用して、キャビンに転送するプリズムが埋め込まれたガラスルーフを装備しています。

ベントレー パーソナルアシスタントは、メインコンソールの中心部分で、イギリスのCumbria製イルミネーションクリスタルを使用して視覚化しています。特定の雰囲気や外部環境を表現するために周囲照明を変更することもできます。ドアパッドなどのトリムパネルへの投影マッピングを通じてドア周辺照明を照らします。

ユーザーが、運転しているか自律モードを使用しているかによって、インテリジェントで適応性のあるバイオメトリックシーティングを3つの異なる方法で設定できる仕組みです。バイオメトリックセンサーは、温度、乗客の位置、環境条件を監視して、どんな条件でも究極の快適さにしていきます。
https://www.netcarshow.com/ (63443)

via https://www.netcarshow.com/
ベントレー EXP 100 GTは、並外れた旅の体験をさらに充実させるシステムが搭載されています。それは、ベントレー パーソナルアシスタンス AIです。先進的でインテリジェントなシステムは、個々の特性を持つ5つの異なるモードに基づいて高度にパーソナライズされています。

エンハンス、コクーン、キャプチャー、リライブおよびカスタマイズの設定ができ、AIとの相互作用は、直感的にコマンドを解釈し、前面または背面のCumbria Crystalインターフェイスに対して、手のジェスチャーで操作できます。光、音、匂い、大気質などの外部環境からの情報収集入力を強化し、全体的なグランドツアー、ガラス製ルーフの下から開放的なモータリングが行われています。
https://www.netcarshow.com/ (63444)

via https://www.netcarshow.com/
ベントレー EXP 100 GTは、カーボンフリーへの未来を開く、驚くべき一台です。AI搭載のインテリジェントな電力と充電管理を備えたバッテリー式電気パワートレインは、ベントレー EXP 100 GTが従来モデル以上に強力でエキサイティングに仕上げています。

バッテリーシステムは、300kphの最高速度、1,500Nmの最大トルクを提供する4つのモーターに電力を供給します。バッテリー技術では、従来の5倍のエネルギー密度を提供し、ベントレー EXP 100 GTのバッテリー容量の80パーセントまで充電するのに15分です。充電は、ベントレー パーソナルアシスタンスによって自動的に行われます。700km(435マイル)の走行距離が可能です。

まとめ

ベントレーからEXP 100コンセプトが開発され、公開されました。環境に配慮したエクステリアカラーに、最新のベントレーシグネイチャーデザイン、そしてAI搭載による管理が特徴となっています。開放的な空間を充分に満喫でき、AI管理によって車の管理を適切、且つ快適に出来るモデルですね。
13 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me