2019年8月17日 更新

アルファロメオ 新型ジュリア ヴェローチェ×業界初Hi-Fi 5!

アルファロメオから新型ジュリア ヴェローチェが販売開始になっています。これにシンクロするように、購入しやすいキャンペーン企画も設定されました。同モデルの特徴やキャンペーン企画をご紹介します。

アルファロメオ 新型ジュリア ヴェローチェ×業界初Hi-Fi 5!

新型ジュリア ベローチェのエクステリア等

エクステリアでは、シンプルデザインでありながらフォーマルな雰囲気をかもし出しています。また各パーツやパネルが、見事に調和したディテールですね。 フロントグリルのトライローブ(三つ葉)を中心に、独特で見紛うことのないアルファロメオのスタイルといえます。綺麗なボディラインに、機能美を追加し、 光を浴びて浮かび上がるシルエットは、パワーと躍動感を表現しています。

同モデルは、ユーザーの魂を震わせる躍動を感じさせるアルファロメオの「走りの血統」を濃密に宿した車です。最強のジュリア ヴェローチェは、強靭でアグレッシブな風格と、さらなる上質感を極めて登場しました。伝統グレードの「ヴェローチェ」は、大胆かつ強烈な進化をし、ユーザーの情熱も奮わせる仕様となっていそうです。

熱きパフォーマンスは、ユーザーの魂を激しく震わせ、かつてないアグレッシブさと上質感を纏った新型ヴェローチェに仕上がっているということでしょう。
 (64700)

標準装備内容等
①LEDディタイムランニングライト
対向車や歩行者などへの視認性を向上させるLEDデイタイムランニングライトを搭載しています。
②FRモデルには、5ホールアルミホイール+19インチランフラットタイヤ
アルファ ロメオ伝統の5ホールデザインを採用し、アグレッシブな走りの魅力を強烈にアピールします。
③4WDモデルには、10ツインスポークアルミホイール+18インチランフラットタイヤ
スタイリッシュかつスポーティに足元を演出する10ツインスポークアルミホイールと18インチ ランフラットタイヤを採用しています。
④LEDテールランプ
テールランプに安全性と視認性の高いLEDを搭載しています。

現在主流のLEDライトは、フロント・リアの両方に採用され、駆動方式によってホイールデザインにサイズも変更されて採用されていますね。
 (64701)

新型ジュリア ベローチェの内装等

ジュリアの快適性と安全性は、全ての乗員に対して適用されるように設計されています。また、運転性は、ドライバー中心に設計され、それぞれのシートによって機能的に使いやすいように、細部までイタリア美学が貫かれたインテリアに仕上げています。

車内は、スポーティさを強烈に際立てるアルミニウムや上質レザーなどの厳選素材を惜しげもなく使用しています。職人技により丹念に仕上げられたフォルム、機能、美しさは、一体感を構成し、オーナーの五感を強烈に刺激する仕様です。

アルファロメオらしいシンプルで本質的な機能美に満ちたインテリアは、右ハンドル/後輪駆動モデルのダッシュボードでは、上質感あふれる高級レザーを採用しています。左ハンドル/4輪駆動モデルは、樹脂製となっています。スポーティドライビングにも十分なサポート性を持つスポーツレザーシートも標準装備になっています。

デュアルゾーン式フルオートエアコンは、絶妙な温度調整を可能にし、自動内気循環制御、ダストポーレンフィルター付きです。またボタンを押すだけでエンジンの始動・停止が可能なキーレススタートシステムも採用しています。シートをお好みのドライビングポジションに調整できる6ウェイパワーシートも搭載しています 。

現在主流になっているパーキングブレーキをスイッチひとつで作動・解除できるエレクトリックパーキングブレーキ/オートマチックパーキングブレーキを搭載しています。運転では、ステアリングから手を離すことなく軽快なシフトチェンジを可能にするパドルシフトレバーも装着されていますね。
 (64703)

新型ジュリア ベローチェのパワートレイン等

2000cc直列4気筒 マルチエア16バルブインタークーラー付 ツインスクロールターボは、最高出力は280psとなっていて、最大トルクは40.8kgmです。

ジュリアは、アルファロメオの真髄を最高のパフォーマンスで表現しているモデルの1つです。極めてスポーティな2000ccガソリンターボエンジンは、後輪駆動と8速オートマチックトランスミッションの組み合わせで、280psのハイパワーと優れた環境性能を高次元のバランスで両立させたユニットとなっています。

 (64704)

Alfa Romeo Hi-Fi 5について

Alfa Romeo Hi-Fi 5(アルファロメオ ハイファイ ファイブ)は、ユーザーのアルファロメオ ライフに、さらなる安心を5年間にわたり無償でご提供する企画です。2019年7月1日に企画がスタートしています。初回車検整備費用が無償など、きめ細かく満足感の高いメンテナンスで、情熱の走りを手厚く強力にサポートしていくシステムです。

Alfa Romeo Hi-Fi 5は、High Fidelity(⾼品質な)の短縮形からのネーミングされ、アルファロメオ ジュリア及びステルヴィオを限定期間中に購⼊された⽅々には、5年間ドライブフィーリングとエンジンサウンドを、⾞検整備およびメンテナンス費⽤を⼼配せずに、継続して楽しんでいただきたいという同社の想いから企画されたということですね。

対象モデルは、ステルヴィオ&ジュリアモデルです。
実施期間は、2019年7月1日〜12月末日(ご成約かつご登録分)
 (64705)

Alfa Romeo Hi-Fi 5(アルファロメオ ハイファイ ファイブ)の具体的な内容など。
■ 初回車検 法令で定められている3年目の初回車検整備費用が無償となっています。
■ 法定点検 法令で定められている1年目、2年目、4年目の定期点検を無償で実施します。
■ 定期部品交換 メーカー推奨定期交換部品を定期点検時に無償にて交換します。

ユーザーのカーライフを見守るマエストロサービスとは、アルファロメオ車を知りつくした熟練の技術者が、専用設備で、アルファロメオモデルのために開発された純正パーツを使用して、つねにベストなパフォーマンスを発揮できるようサポートしていくシステムです。

年間365日・24時間いつでもサポートとは、万一のトラブルに際してお車が動かなくなった場合、フリーダイヤルにご連絡いただければ現場での応急処置、車両の牽引、お車にお乗りの方の移動等を一定の条件内で、費用を負担することなく受けられるサービスのことです。

 (64706)

まとめ

アルファロメオ ジュリア ヴェローチェの新型は、2019年6月26日に発表されました。これにシンクロするように、Alfa Romeo Hi-Fi 5(アルファロメオ ハイファイ ファイブ)キャンペーン企画が、期間限定(2019年7月1日から12月末)で開始されています。

折角アルファロメオ ジュリアやステルヴィオモデルを購入検討しているのであれば、この機会を逃さない方がお得といえるでしょう。 
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me