2019年1月12日 更新

東京オートサロン2019 サスメーカーTEIN、RS★R、Spiegel

東京オートサロン2019では、足回りパーツメーカーも多く出展します。サスや車高調等は、車のフォルムにおいて重要なパーツであり、走りをアップするのにも不可欠です。今回は、TEIN、RS★R、Spiegel3社をご紹介します。

東京オートサロン2019 サスメーカーTEIN、RS★R、Spiegel

①TEINの出展について

TEINってどんな会社?

TEIN(テイン)は、昭和60年に設立された企業です。同社では、サスペンション開発においては、クルマをもっとしなやかでシャープにし、コーナーで自由自在に操れるサスという理想を追い続けています。

また、モータースポーツを原点に、現場で磨き上げたサスペンションを、市販にフィードバックしていくことが重要であると捉えています。サスペンション&ショックのメーカーとして、材質からディテールまで拘って製造しています。

企業情報
社名 株式会社テイン TEIN, INC.
代表者名 代表取締役社長 市野 諮
設立 昭和60年2月28日
資本金 2億1755万円
従業員数 303名(平成30年3月現在:連結)
売上高 39億4947万円(平成30年3月期:連結)
 (53596)

東京オートサロン2019での新製品展示も

 (53593)

①クロスカントリー4×4 DAMPER SPORTは、1.5インチリフトアップバージョンとなり2019年に登場予定です。ロアスプリングシートを上下することで車高アップを行うシンプル構造となっています。純正車高から40㎜リフトアップすることが可能です。

新たな生産方式の「シールド構造」を採用したことで、高品質とコスト低減の両立も出来ています。複筒式は、ストローク量も確保しやすい構造ですね。

②MONO RACINGは、サーキット走行専門に開発されています。ハイエンドモデル「SUPER RACING」のセッティングをベースに開発し、モータースポーツデータを活用した仕様です。

キャンパーやキャスター調整は、アッパーマウント部分でピロボール仕様です。さらに、ロアブラケットでのキャンパー調整も可能です。購入いただいた方には、サスペンションの無料レート交換も出来ます。単筒式の全長調整車高調です。

上下画像の2モデルも東京オートサロン2019で展示される予定です。そして毎年恒例になっているテインのオリジナルグッズも販売されます。今年の同サロン限定商品は、テイン真空マグ(5,000円)です!

 (53594)

②RS★Rの出展について

RS★Rってどんな会社?

RS-Rの起源は、昭和43年にクルマ用品会社として創業がスタートしています。より速く、より強く、より安全に、より美しく、なにより気持ちよく走りたいというドライバーをチューニングで支えたいという想いのある会社です。

このチューニングには、マフラー、サスペンションなどさまざまな分野があります。同社が、サスペンションだけでなく他のチューニングパーツも手がけている理由ですね。

株式会社アールエス・アール
創業 1968年3月1日
RS-R設立 1999年4月1日
資本金 1000万円
事業内容 自動車用スポーツマフラー、サスペンション、機能用品の販売
代表取締役社長 寺井 久美子
本社 大阪府豊中市今在家町18-10
 (53598)

RS★Rの東京オートサロン2019の出展内容

 (53632)

東京モーターショー2019のRS★Rブースでは、初めてとなる車高調・ダウンサスの特価販売が行われます。車高調では、プレミアム車高調Super☆i、Best☆i・Best☆i C&K、ローフォルム車高調Black☆Iシリーズが対象です。

サスペンションは、Ti2000ダウン、RS★Rダウンなど全サスペンションが対象になっています。この他ほしいと思ったパーツをブースで商談出来るシステムです。

また、詳細は未発表ですが、新製品の公開も東京オートサロン2019にて行われる予定です。上の画像では、車高調関連の新製品で、電子制御で行われる商品ではないでしょうか?皆さんも想像して見て下さい。
 (53599)

③Spiegelの出展について 

Spiegelってどんな会社?

Spiegelは、平成12年に設立された比較的新しい企業です。社名のSpiegelは、鏡という意味で、お客様の思いを鏡で受け止め、光り輝かせるという思いが込められています。商品は、軽自動車に焦点を充てたパーツが豊富でもあります。

サスペンションシステムだけでなく、軽自動車の走行に関わるパーツを豊富に取り扱っているのも特徴です。サーキット試験からのフィードバックは、街乗りを1番重要視したセッティングにもなっています。

企業情報
運営会社 Spiegel
設立 2001年4月
事業内容 自動車用部品の開発・製造・販売
所在地 〒343-0021 埼玉県越谷市大林413
TEL 048-970-2800
FAX 048-970-2801
URL http://www.spiegel.co.jp/
E-mail info@spiegel.co.jp
 (53602)

Spiegelの東京オートサロン2019の出展状況

 (53603)

Spiegelでは、提案モデル車を2台展示する予定です。1台は、ホンダ S660 JW5で、プレミアムビーチブルー・パールカラーに、KLCのエアロを装備し、同社のパーツもふんだんに装着されます。

2台目は、ダイハツ ハイゼットトラックジャンボ S510P(下画像)です。このモデルは、同社でも珍しい提案となります。軽トラックをオレンジメタリックカラーにして、アクティブに楽しめるように仕上げている所です。この他、来場者へのアンケートプレゼントや最新カタログも用意されています。

 (53604)

まとめ

東京オートサロン2019では、サスペンションメーカーも多数出展します。筆者は、同サロン出展予定となっている3社をご紹介しました。各社の特色を生かしたブース作りになるでしょう!開幕が楽しみです。
26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me