2018年10月11日 更新

電欠がないから安心!?トヨタのプリウスPHVのメリット・デメリットを紹介!

トヨタのプリウスPHVは、プラグインハイブリッド車のため電気でも走るし、ガソリンでも走ります。プリウスPHVのメリット・デメリットは何か!?紹介していきます!

電欠がないから安心!?トヨタのプリウスPHVのメリット・デメリットを紹介!

プリウスPHVの概要

トヨタ プリウスPHV | 外観 | トヨタ自動車WEBサイト (46542)

プリウスPHVは、トヨタが2011年から生産・販売しているプラグインハイブリッド車です。2017年より2代目のモデルとなり、EV走行可能距離の向上・より高級感が増した外観のデザインの変更など、以前のモデルとは大きくモデルチェンジする形となりました。

以前のプリウスPHVは外観が通常のプリウスとほとんど変わらなかったので、プリウスPHVを購入したという特別感が薄い印象がありました。しかし今回は通常のプリウスとの差別化を外観から施し、一つ上のクラスの車のような上質な印象があります。

半分電気自動車、半分ハイブリッド車という車になりますが、ここから本題のプリウスPHVのメリット・デメリットを紹介していきます。

プリウスPHVのメリット

①電気がなくなってもガソリンがあれば走行可能

100%電気自動車と比べての一番のメリットがこれです。現状では、急速充電器の普及がまだまだ追いついていないので、100%電気自動車では充電を気にしながら走行しなければなりません。

このプリウスPHVはプラグインハイブリッド車なので、電気がなくなれば、自動的にエンジンがかかり、通常のプリウスと同様のハイブリッド車としての走行に切り替わります。遠出のドライブも、充電器が少ない田舎への帰省にも、充電を気にせずにドライブが可能なのです。

②走行時の静粛性が良い

走行時の静粛性は抜群です。特にEV走行時は電気自動車として走るので、エンジンはかかりません。
価格相応でボディの遮音性も優れているので、会話も車内の騒音にかき消されずに、快適なドライブを楽しむことが出来ます。

③オプションでルーフにソーラーパネルを搭載可

グレードがSナビパッケージ・Sには、オプションでソーラーパネルを搭載可能です。

一日最大6.1km分の充電が可能で、実際の走行に使うのには微々たるものですが、非常用の電源として使えるので、災害時に大いに役立ってくれることは間違いありません。太陽さえ出てきてくれれば充電出来るわけですから。

プリウスPHVのデメリット

①4人しか乗れない

これだけ大きな外観の車なのに5人乗れないのです。おそらく車両重量が要因だと思われます。
二つのモーターで走行する「デュアルモータードライブ」システムを採用しているため、車両重量は重くなります。初代のプリウスPHVは5人乗りが可能であったため、この点がモデルチェンジの経ての第一のデメリットですね。

②エンジンがかかれば、静粛性は電気自動車の方が上

エンジンがかかるから充電が切れても大丈夫というメリットもありますが、エンジンがかかればハイブリッド車のため、電気自動車と比べたら静粛性は劣ります。
常にモーターで走行する静粛性のある走行を楽しみたい方は100%電気自動車がオススメです。

③EV走行距離が短い

上記のデメリットと被りますが、EV走行可能距離が電気自動車と比べて短いですね。
メーカー側もガソリンで走行出来るので、100%電気自動車ほどの走行距離をプラグインハイブリッド車に求めていないと思われます。

プリウスPHVの価格

プリウスPHVの価格は、3,261,600円(S)~4,222,800円(Aプレミアム)になります。

価格も100%電気自動車の日産リーフと同等くらいの価格ですね。それぞれのメリット・デメリットを考慮して購入することをオススメします。

まとめ

今回はトヨタのプリウスPHVのメリット・デメリットを紹介してきました。

プラグインハイブリッド車は、充電器がまだまだ普及しきれていない昨今では、電気自動車を電欠を気にせずに体感できる魅力的な車であることには違いありません。

気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi