2018年12月21日 更新

特集第二弾!東京オートサロン2019出展車両 トヨタ ハイエース偏

筆者は、ハイエースカスタムが、東京オートサロン2019においても熱いと予想しています。これは、昨年開催に引き続き、この分野に注目が集っているとも言えます。ハイエースカスタム部門に焦点を集めてご紹介していきます。

特集第二弾!東京オートサロン2019出展車両 トヨタ ハイエース偏

①IFUU 1ナンバーのまま8人乗りIF-VR8i ハイエース

IFUUは、ユーザーのライフスタイルに合わせて、一台一台打ち合わせをきちんと行い、スタッフとお客様で、お好みの車両を作り上げていくことが基本理念です。既存レイアウトやプランも沢山あるのですが、ユーザーの思いやお好みをどんどん要望して欲しいとも公表しています。

同社では、最も得意としている分野が室内空間のアレンジです。今回東京オートサロン2019では、1ナンバーのままで、8人乗りハイエース(4ナンバーのままで、8人乗りキャラバンも)が展示されます。非常に楽しみですね。

企業情報
・会社名 株式会社威風
・代表者 根間 賢
・住所 滋賀県大津市堅田1-1-18
・TEL 077-571-2220
・FAX 077-571-2210
・メール info@ifuu-car.net
・ホームページ http://www.ifuu-car.net/
・営業時間 10:00~19:00
・定休日 毎週火曜日、毎月第一月曜日
 (52457)

出展車情報
・出展者 IFUU
・車両名 1ナンバーのまま8人乗りIF-VR8i
・ベース車名 TOYOTA/ハイエースバンS-GLダークプライム
・ベース車型式 TRH211K
・エントリー部門 ミニバン/ワゴン
・公道走行について 公道走行可
・車両販売 販売可

やはり、3ナンバー登録や5ナンバー登録にするよりも維持経費が安くなる商用登録の方が、ユーザーにとってはうれしい仕様でもあります。シートのフルフラット化や2列目・3列目を折りたたみスライドさせられることで、貨物としての荷室空間を確保しているのでしょう。
 (52509)

②GLAD COMPLETE ハイエース

昨年まで「オグショー827」という名称で親しまれていたトランスポータープロショップです。ハイエースカスタムカーに詳しい方は、この名称のほうが親しみがあるかもしれません。平成29年9月に名称変更を行い、FUNトラクションとなりました。

静岡にあるオグショーのライセンス店(代理店)でもある同社は、もともと社長がオグショーモデルにめぐり合えたことで、オグショー827の起業につながっています。設立から15年経って、新生FUNトラクションとして、更なる進化を推し進めて行きたいという事でしょう!

企業情報
会社名 有限会社FUNトラクション
所在地 〒861-0111 熊本県熊本市北区植木町宮原230番地
TEL 096-275-7000
FAX 096-275-7030
HP https://funtraction.co.jp
mail info@funtraction.co.jp
営業時間 平日・土曜・祝日(朝10時~夜6時半)
定休日 毎週日曜・第1.第3月曜定休(年末年始、GW、夏期休暇)
 (52459)

出展車情報
出展者 GLAD
車両名 GLAD COMPLETE
ベース車名 TOYOTA/ハイエース
ベース車型式 KDH206V
ベース車年式 H.28
エントリー部門 ミニバン/ワゴン
公道走行について 公道走行不可
車両販売 販売不可

今回出展のハイエースは、バイクを載せて、さらに趣味の道具なども積み込める仕様のトランポとなっています。公道走行不可、販売不可となっていますが、現在FUNトラクションでは、GLAD COMPLETE MOTO(バイク搭載可能)モデルが販売されています。

今回のバイク搭載モデルは、新しい何かが採用されている可能性を秘めているのではないでしょうか?東京オートサロン2019の登場が楽しみですね。

 (52515)

③CRS/ESSEX イエローリフトアップ号 ハイエース

CRSは、大阪を拠点に、横浜にも事業所を構えるハイエース・NV350キャラバンメインのカスタム会社です。更にパーツ部門が、ESSEXとして大阪にあります。

ハイエース・キャラバンの各モデル(ナロー・ワイド・スーパーロング)のカスタムを得意としています。また、コンプリートカーの在庫が、豊富なのもポイントです。パーツ事業部のESSEXでは、ユーザー自身がカスタムできるパーツも多く、販売も行われています。

①企業情報
・商号 株式会社 シーアールエス
・店名 CRS大阪
・住所 大阪府豊中市走井1-21-20
・TEL 06-6852-9000
・FAX 06-6852-9011
・営業時間 10:00 ~ 19:00

②商号 株式会社シーアールエス エセックス事業部
事業内容 自動車部品の企画、製造、販売
住所 大阪府豊中市勝部3-3-16
TEL 06-6844-8000
FAX 06-6844-8090
Mail parts@crs9000.com
営業時間 月~金 10:00 ~ 19:00
土曜のみ10:00 ~ 18:00
休日 日曜・祝日

 (52458)

出展車情報
出展者 CRS/ESSEX
車両名 イエローリフトアップ号
ベース車名 TOYOTA/ハイエース
ベース車型式 KDH206V
ベース車年式 29年式
エントリー部門 ミニバン/ワゴン
公道走行について 公道走行不可
車両販売 販売不可

東京オートサロン2019に出展のこのモデルは、公道走行・販売不可であります。ESSEX開発のパーツをふんだんに使いエアロ装備もして、ホイールもESSEXホイールを搭載しています。CRSホームページでも出展等の案内がされています。出展時は、販売不可ですが、後に販売開始となるのではないでしょうか!
 (52518)

まとめ

東京オートサロン2019のハイエース出展は、去年に引き続き多社で展示されそうです。上記のほか、ステルス、ADDSET mobile coach design、LEGANCEなどからも出展されます。

ハイエースのカスタム方法も、ユーザー嗜好性の多様化で、いろいろな仕様が開発されています。今後もハイエース等商用バンのカスタムに注目です。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me