2018年12月23日 更新

トヨタ・C-HRは街乗り向き?走行性能や操作性を検証します!

2016年に販売が開始され、あらゆる先進技術を取り入れて作られたC-HRは一体どのような車なのでしょうか? コンパクトSUV「C-HR」の特徴や性能を紹介していきたいと思います。

トヨタ・C-HRは街乗り向き?走行性能や操作性を検証します!

C-HRの特徴と走行性能

トヨタ・C-HR - Wikipedia (52650)

SUVはアウトドアや悪路などでも、逞しい走破性を発揮します。
しかし、最近では街乗りやビジネスカーとしてSUVに乗られている方が増えてきています。
C-HRはSUVですが、アウトドアよりも街乗りに向いていると言える走りをするのです。
C-HRはコンパクトSUVであることから、山道や悪路などで力強い走りを実現するというよりは、ある程度の凸凹道において頼り甲斐のある走りを実感すると言えます。
日産のエクストレイルやトヨタのFJクルーザーとは異なった走りをしそうなイメージは何となく分かるかと思います。
トヨタのハリアーというクロスオーバーSUVが存在しますが、C-HR寄りの街乗り向きの車と言えます。
トヨタ・ハリアー

トヨタ・ハリアー

C-HRは同価格帯のSUVとしては珍しい存在なのです。ドイツのニュルブルクリンクを始めとする、世界の様々な道での走行テストや欧州の一般道路でのステアリング、ショックアブソーバーのチューニングなど、運動性能にこだわって開発されています。
「レスポンス」・「リニアリティ」・「コンシステンシー」を突き詰め、コンセプトである「我が意の走り」を徹底的に追求した車がC-HRになります。

走行性能と操作性

トヨタ C-HR | 価格&グレード | トヨタ自動車WEBサイト (52652)

C-HRを見た方はご存知かと思いますが、個性的でスタイリッシュなエクステリアはとても格好良いと感じたと思います。
好みは分かれてくると思いますが、SUVでありながらクーペの要素が加わった奇抜なデザインがC-HRの人気の理由でもあるのです。
近代的なSUVとして街を走らせてみたくなるデザインです。
そして、実際に街乗りに向いていると言えるC-HRの走行性能とはどのような仕組みになっているのかを見ていきたいと思います。
C-HRにはハイブリッドモデルとターボモデルが存在します。
ハイブリッドモデルでは、クラストップレベルの燃費性能と走りを追求した先進のハイブリッドシステムを採用しています。
トヨタ C-HR | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (52653)

1.8Lエンジン+モーターで、システム全体の効率化により30.2km/Lと90kWという優秀な数値を出しています。
ハイブリッドシステムで90kWの出力を出すことができるのはかなり珍しいです。
殆どのハイブリッドシステムは50kW前後です。
ハイブリッドシステムとは思えない程の加速力と優秀な燃費性能を誇ります。
ターボモデルでは1.2L 8NR-FTS(直噴ターボ)エンジンを採用しており、2WDでは16.4km/L、4WDで15.4km/Lを出しています。出力は85kWとなっています。

3つの走行モードとばね上制振制御

トヨタ C-HR | 走行性能 | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (52655)

C-HRはコンパクトSUVで、本格的なSUVの力強い走りはしないと言いましたが、ターボモデルではダイナミックコントロール4WDによる電子制御システムによって悪路でも優秀な走りをします。
しかし評価では本格的な4WD走行を実感をすることはあまり無かったようです。
トヨタ C-HR | 走行性能 | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (52656)

そして、C-HRは走りの楽しさを追求したドライブモードセレクトを採用しています。
高速道路での加速やダイナミックな走りをしたい時にはスポーツモードに切り替えます。
発進や停止の多い街乗りではエコモードに切り替えることでムダなガソリン消費を抑えることができます。
走行モードの切り替えはステアリングスイッチで操作可能なので、手軽に走行状況に合わせて走りを楽しむことができます。
また、走行状況によってモーターに切り替えたり充電しながら走行できるので環境に良いSUVなのです。

まとめ

C-HRは個性的な奇抜なデザインによって大勢の方の人気を集めています。
そして、ハイブリッドモデルは30km/Lという高数値を出しています。C-HRは逞しい走りとスタイリッシュで個性的なエクステリアを持ち、環境に優れた低燃費走行を実現します。
デザインが格好良く個性があり、少し走りに余裕のある環境に優れた車が欲しい場合にはこのC-HRはとてもオススメです。
新車ではエコカー減税も付くので経済的にも余裕のできる買い物ができると思います。
しかし、後席シートからの視認性はあまり評価は高くないようです。
この記事を参考に、一度C-HRを試乗してみることをオススメします。
そして、C-HRの購入の後押しができれば幸いです。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan