2018年11月6日 更新

日産 NOTE NISMO SとフォルクスワーゲンのゴルフRを比較してみた!

日産の電気自動車のような感覚を楽しむことができる「e-POWER」が搭載されていることで有名なNOTE(NISMO S)と、世界の大衆車であり、世界の加速力ランキングではベスト3に入っているというフォルクスワーゲン「ゴルフR」の走行性能や加速力を比較していきたいと思います。 加速力ランキングではベスト3にランクインしているゴルフRですが、NOTEのNISMO仕様のモデルもなかなか速いのではないかと思います。

日産 NOTE NISMO SとフォルクスワーゲンのゴルフRを比較してみた!

日産 NOTE NISMO Sの特徴とスペック

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | NISMO (50085)

日産NOTE e-POWERと言えば、エンジンで発電しモーターで走る環境に優しい車です。
そして37.2km/Lを出す低燃費に優れている車でもあります。
新車価格も142万円〜216万円というリーズナブルな価格で購入することができるコンパクトカーなのです。
また、新開発のe-POWER 4WD(モーターアシスト方式)が搭載されるようになり、
雪道での安定した走行や様々な路面の状況に応じて快適で乗り心地の良い走行を実現させています。
NOTEはコンパクトカーであり、環境にも優れた車でありますが、無難な普通乗用車として使いやすいと言われています。
室内空間やコックピットも評価では飾るところが少なく無難であり、エンジンも静かで乗り心地もそこそこ良いようです。

しかし今回紹介するのはNOTEのスポーツグレード「NISMO」です。

通常のNOTE「S」のスペック

価格.com - ノート 2012年モデル の製品画像 (50089)

新車価格:142万円
中古車価格:44万円〜123万円
車両総重量:1,305kg
最高出力:58kW
パワーウェイトレシオ:22.5kg/PS
燃費(JC08モード):23.4km/L

NOTE NISMO 「S」のスペック

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | NISMO (50092)

新車価格:2,328,480円
中古車価格:105万円〜225万円
車両総重量:1,355kg
最高出力:103kW
パワーウェイトレシオ:13.1kg/PS
燃費(JC08モード):24.0km/L
NOTE NISMO Sは通常のグレードに比べて最高出力は2倍あり、加速力の目安とするパワーウェイトレシオも13.1kg/PSという優れた数値を出しています。
このパワーウェイトレシオが一桁までいくとスポーツカー並の加速性能を誇ることになります。

フォルクスワーゲン ゴルフRの特徴とスペック

 (50096)

フォルクスワーゲンのゴルフと言えば、世界の大衆車の代表車種としても人気で有名な車です。ザ・ビートルやポロ、ゴルフと言った車がフォルクスワーゲンでは有名だと思います。

今回紹介するこの「ゴルフ」ですが、電気自動車も存在するというまさに走る先進的な輸入車コンパクトカーなのです。
通常の「Golf」とは違い、エンジンやトランスミッション、駆動方式に新たなる技術を加え、走りの刺激を呼び覚ますスポーティーモデルの「Golf R」を誕生させたのです。

また、「Golf R」モデルのエンジンの「2.0ℓTSI®︎エンジン」は、Golf史上最強パワーの最高出力310PSを発揮していて、世界の加速力ランキングではベスト3に入るきっかけとなった最もな理由であるそうです。
また、4MOTION(フルタイム4輪駆動)も採用していますので、街乗りや高速走行時などの様々な状況に対応する走行を実現します。

通常のゴルフ(TSI Trendline)のスペック

価格.com - ゴルフ 2013年モデル の製品画像 (50099)

新車価格:253万円
中古車価格:73万円〜195万円
車両総重量:1,515kg
最高出力:77kW
パワーウェイトレシオ:22.0kg/PS
燃費(JC08モード):19.1km/L

ゴルフRのスペック

 (50102)

新車価格:565万円
中古車価格:199万円〜688万円
車両総重量:1,785kg
最高出力:228kW
パワーウェイトレシオ:7.8kg/PS
燃費(JC08モード):13.0km/L
ゴルフRはパワーウェイトレシオも一桁を出しており、通常のゴルフのグレードに比べて最高出力も2倍以上を出していることが分かります。価格帯は通常のグレードに比べて高価な方ですが、走行性能に関しては満足する方はとても多いと思われます。

まとめ

日産NOTE NISMO Sはモーターによる走りで、電気自動車ならではの環境に優しい走りを実現。
一方ゴルフRはスパルタンな2.0Lターボです。

燃費効率の良さに関しましてはゴルフRよりもNOTE NISMO Sの方が優れていると言えます。
購入を検討するなら、これからの出費を抑えつつも格好良いコンパクトカーに乗りたいなら日産の NISMO Sに乗ることをオススメします。中古車では150万円程あればそこそこ良いモデルを購入できるでしょう。
もし、出費を抑えつつもやはり速さに少しでもこだわりたいコンパクトカーに乗りたいのであれば、中古車価格でゴルフRを160万円程で購入し、228kWのパワーを実感することも面白いと思います。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan