2019年3月4日 更新

長い歴史をもつトヨタの高級車!トヨタのクラウンの魅力を紹介します!

クラウンは長年トヨタの高級車として君臨し、ガソリンモデルだけでなくハイブリッドモデルもラインナップされています。今回はそんなトヨタのクラウンの魅力を紹介します!

長い歴史をもつトヨタの高級車!トヨタのクラウンの魅力を紹介します!

クラウンってどんな車?

トヨタ クラウン | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (56514)

クラウンは、トヨタが1955年から製造・販売している高級乗用車になります。誕生して60年以上もの間、トヨタの高級車として君臨しており、現行モデルで15代目となり、2018年から販売されています。
その名のとおり内外装は高級感があり、社長クラスのユーザー層に人気のあるクルマです。14代目のモデルからハイブリッドモデルも追加され、高級感だけでなく燃費性能や車内の更なる静粛性も追求されました。

クラウンの外観

トヨタ クラウン | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (56517)

外観は、フロントグリル部分のクラウンの象徴でもある王冠のエンブレムに目がいってしまいますね。フロントノーズも長く、高級セダンらしいデザインになっています。クラウンの車体寸法は、全長4,910mm × 全幅1,800mm × 全高1455~1465mmとなっており、同ブランドの今最もポピュラーなモデルであるプリウスの車体寸法が、全長 4,575mm × 全幅1,760 mm × 全高1,470~1,475 mmとなっているので、全高以外はかなり大きなクルマだということがわかると思います。

クラウンの内装

運転席周り

トヨタ クラウン | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (56520)

運転席周りも随所に高級感と先進技術を盛り込んでいます。
特にダブルディスプレイは画期的であり、通常時は遠視点ディスプレイにはナビ画面、トヨタマルチオペレーションタッチにはエアコン画面が表示されます。ナビ操作時は一時的にトヨタマルチオペレーションタッチにナビ画面を呼び出すことにより、手元で操作が可能になっています。遠視点ディスプレイは、前方から室内への視線の移動が少なくなるので、安全運転にも貢献しています。
ダブルディスプレイ

ダブルディスプレイ

室内空間

トヨタ クラウン | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (56521)

室内空間も前席・後席ともに快適にくつろげる空間が提供されています。十分な前後席間距離をキープし、膝まわりに心地よいゆとりを確保する後席は、フロントシート下の足入れスペースを拡げたことで、さらなるゆとりを感じることができます。また最適な素材や座面形状をはじめ、疲れづらいシートを徹底して追求されているので、ロングドライブでも疲労が溜まりにくく、お出かけも楽しくなります。

ラゲッジルーム

トヨタ クラウン | ユーティリティ | トヨタ自動車WEBサイト (56528)

ラゲッジルームは、グレードによって多少の仕様は異なっていますが、どのグレードの仕様もしっかりとしたスペースが確保されています。9.5インチゴルフバッグが4個まで収納が可能なので、大きな荷物や多くの荷物を載せることが可能です。

クラウンの走行性能

トヨタ クラウン | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (56531)

クラウンの燃費性能は、WLTCモードで最大20.0km/L、JC08モードで最大24.0km/Lとなっています。ハイブリッドモデルなら燃費性能も高く、車体の剛性も相まって静粛性は極めて高くなっています。
最上位グレードでは、3.5L V6エンジンが搭載されており、最高出力回転数6,600r.p.m.を達成しています。全域にわたり高トルクを発揮してくれるので、アグレッシブなスポーツ走行を楽しむことができます。
クルマとの一体感を感じられる、意のままのコントロール性能も魅力であり、減速・旋回・加速といったコーナリングを駆け抜ける一連の動きにおいて、操作に対する応答性の良さとスムーズで穏やかな姿勢変化を実現しています。

クラウンの価格

クラウンの価格は、4,606,200円(2.0B)~7,187,400円(3.5 G-Executive)になっています。
さすがトヨタの高級車というだけあって、他のモデルと比べて価格は断トツに高いです。しかし、だからこそ購入時の所有する歓びは人一倍大きいものだと思います。

まとめ

今回はトヨタの高級車であるクラウンの魅力を紹介してきました。
クラウンも現在ではグレードも豊富で、そのグレードにしようか迷ってしまうほど選択肢が豊富になっています。どのグレードを選択してもクラウンだからこそハズレのない仕様にもなっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi