マツダが新世代商品の第一弾となる「MAZDA3」の国内での販売を開始!

「MAZDA3」は、マツダが以前、国内では「アクセラ」として販売されていたクルマです。今回のフルモデルチェンジで、海外での呼び名である「MAZDA3」へと生まれ変わったこのモデルの詳細を紹介していきます。

「MAZDA3」の概要

「MAZDA3セダン」(左)、「MAZDA3ファストバ...

「MAZDA3セダン」(左)、「MAZDA3ファストバック」(右)

「MAZDA3」は、2003年から欧州仕様のクルマとして生産・販売されていたクルマであり、国内では「アクセラ」として販売されていました。今回のフルモデルチェンジで「MAZDA3」という名称に統一されて、社名が入った車名を採用しました。「日常が鮮やかに輝くパーソナルカー」をコンセプトに、デザイン、走行性能、静粛性、質感などの基本要素を一新し、クルマならではの提供価値に磨きをかけたコンパクトカーです。
また 2.0リッター次世代ガソリンエンジンである「SKYACTIV-X」が初めて搭載されるモデルでもあり、街中から郊外、高速道路まで、様々な走行シーンで肩の力を抜いて、意図した通りに運転できるようになり、どこまでも走ってゆきたくなるクルマを目指しました。

「MAZDA3」のエクステリア

「MAZDA3セダン」

「MAZDA3セダン」

セダンのエクステリアは「凛とした伸びやかさ」がテーマになっています。伝統的な3ボックスのセダンボディ様式に則ったうえで、水平基調と、前後の伸びやかで優雅なワンモーションの動きにより、落ち着いた大人の品格と優雅さを表現しています。 ファストバックのエクステリアは「色気のある塊」がテーマになっています。キャラクターラインを廃したボディサイドを流れる「光の移ろい」による生命感の表現と、スピード感のあるルーフと力強いCピラー造形が表現するキャビンとボディが放つ、一つの塊のような存在感で、見る人に独創的で刺激的なライフスタイルを予感させます。
「MAZDA3ファストバック」

「MAZDA3ファストバック」

「MAZDA3」のインテリア

【MAZDA】新世代商品第一弾、「MAZDA3」の国内販売を開始|ニュースリリース (61628)

インテリアでも「引き算の美学」に基づいて、水平基調と要素を削ぎ落したシンプルな造形により、美しさ、上質感と運転に集中できる心地よい空間という機能性を融合しています。コックピットにある操作機器、情報などすべての要素をドライバー中心に左右対称に配置し、同時にそれらがドライバーに正対する造形とすることで、人とクルマの一体感を向上させています。

「SKYACTIV-X」

次世代ガソリンエンジンSKYACTIV-X: SPCCI / Next Generation Gasoline Engine SKYACTIV-X: SPCCI

「SKYACTIV-X」は、マツダ独自の燃焼方式「SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition:火花点火制御圧縮着火)」を実用化した、世界初の内燃機関です。ガソリンエンジンならではの伸びの良さに、ディーゼルエンジンの優れた燃費・トルク・応答性といった特長を融合しています。さらに、マイルドハイブリッドシステム「M Hybrid(エム ハイブリッド)」を組み合わせ、効率的なモーターアシストによって、燃費性能のさらなる向上をサポートしてくれます。

「MAZDA3」の価格

「MAZDA3ファストバック」の価格は、
「SKYACTIV-G 1.5」モデルで、2,181,000円(15S)~2,506,080円(15S Touring)
「SKYACTIV-G 2.0」モデルで、2,470,000円(20S PROACTIVE)~2,719,200円(20S Burgundy Selection)
「SKYACTIV-D 1.8」モデルで、2,740,000円(XD PROACTIVE)~3,221,400円(XD Burgundy Selection)
「SKYACTIV-X」モデルで、3,140,000円(X PROACTIVE)~3,621,400円(X Burgundy Selection)になっています。 「MAZDA3セダン」の価格は、
「SKYACTIV-G 2.0」モデルで、2,470,000円(20S PROACTIVE)~2,649,000円(20S L Package)
「SKYACTIV-D 1.8」モデルで、2,740,000円(XD PROACTIVE)~3,151,200円(XD L Package)
「SKYACTIV-X」モデルで、3,140,000円(X PROACTIVE)~3,551,200円(X L Package)
になっています。 またファストバック・セダンともに、「SKYACTIV-G 2.0」モデルは、5月24日予約受注開始(7月下旬販売開始予定)、「SKYACTIV-X」モデルは、7月予約受注開始予定(10月販売開始予定)になっています。

まとめ

今回はマツダが5月24日に販売開始した「MAZDA3」の詳細を紹介してきました。
クルマのデザインにさらに磨きをかけて、次世代ガソリンエンジンである「SKYACTIV-X」搭載モデルをラインナップしたことで、マツダの理念である「走る歓び」をさらに実現したクルマになっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。