スズキ アルトラパンが一部仕様変更され、6/17から発売開始に!

スズキは、アルトラパンを一部仕様変更して6/17から販売開始しました。同モデルの安全装備を充実させて、内装や快適装備をアップデートしています。新アルトラパンをご紹介します。

スズキ アルトラパン一部仕様変更の概要等

スズキ株式会社は、軽乗用車である「アルト ラパン」を一部仕様変更し、安全装備を充実させて6月17日より発売開始しました。 一部仕様変更を行なった同モデルは、スズキの予防安全技術である「スズキ セーフティ サポート」の機能を拡充させて、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」や、後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」などを全グレードに標準装備しています。
 (62644)

スズキ アルトラパン一部仕様変更のラインアップ等

グレード一覧など
①G 2WD 5AGS 1,107,000円・4WD 1,217,160円
②L2WD CVT 1,227,960円・4WD 1,338,120円
③S 2WD 1,306,800円・4WD 1,409,400円
④X 2WD 1,411,560円・4WD 1,514,160円
⑤モード 2WD 1,385,640円・4WD 1,485,000円 Lグレード以降の上位モデルには、エネチャージが標準装備されています。エネチャージモデルでは、FFで燃料消費率JC08モード走行35.6km/L、4WDモデルで33.2km/Lと、非常に燃費効率が良いですね。 メーカーオプションも用意されています。
・全方位モニター用カメラパッケージは、L、S、Xグレードで装備可能で、54,000円です。モードグレードでは、51,840円で装備可能です。
・ホワイト2トーンルーフ仕様は、S、X、モードで選択可能で、43,200円です。ピュアホワイトパール塗装は、全車チョイス可能で、21,600円です。
 (62651)

スズキ アルトラパン一部仕様変更の内装等

・マルチインフォメーションディスプレイが採用されて、可愛い仕様です。
エンジンをかけると、うさぎのキャラクターがこんにちはと挨拶してくれます。アニメーションと音声で、各種車両情報をわかりやすくお知らせしてくれる機能です。誕生日や季節のイベントの日には、その日にちなんだメロディも再生します。うさぎキャラクターは、歴代を継承していますね。 ・シート表皮を変更してよりモダンに。
「キャメル」と「スカーレット」の2種類から選べるシート表皮が設定されています。(Xグレード) ・快適装備を充実させました。
オートライトシステムを採用しています。(G、Lグレード)、運転席シートヒーター(G 2WD車)、助手席シートヒーター(G 4WD車)を新採用しています。
 (62647)

スズキ アルトラパン 一部仕様変更等の最大ポイント

今回の一部仕様変更では、安全装備が大きくアップデートされ、全グレードで装備されています。 予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の機能を充実させて、標準装備でデュアルセンサーブレーキサポート、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシスト、標識認識機能(車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度)を装備しています。さらに後退時ブレーキサポート、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーも搭載されています。
 (62646)

スズキ アルトラパンってどんな車?

スズキ アルトラパンは、スズキのハッチバックスタイルの軽自動車です。軽セダンのアルトをベースモデルに設計されています。ラパンの略称でも知られています。 初代では、弁当箱をモチーフとした丸みのある箱型のエクステリアデザインを特徴にして、低めの車体高で広い室内空間を確保したパッケージングにしています。家電・家具・雑貨などで、スィートホーム感覚のデザインパーツも使用されています。 5ドアハッチバック型のセダンであるアルトでは、男性や高齢者のユーザーが増えて、女性層が減ってきたことから、改めて若い女性層にターゲットを当てて開発されたモデルです。 「Lapin(ラパン)」は、フランス語でうさぎという意味です。現行型ラパンには、うさぎのような「小さくてまるくてかわいい」というイメージのモチーフやデザインがちりばめられています。細やかな気配りがいっぱい詰まっていて、運転が苦手と感じている人でも、楽しく運転できるように企画しています。 自分の部屋のように快適にするために、室温を自動でキープするフルオートエアコンには、「ナノイー」機能を搭載しています。ナノイーは、空気中の水分から生み出される微粒子イオンで、肌や髪にやさしい弱酸性です。運転 席側のエアコン吹出口からナノイーを放出し、室内を爽やかな空気環境へと導いてくれます。 フロントドアガラスは、日焼けの原因となる紫外線(UV)を約99%カットしてくれる仕様です。また、ジリジリとした暑さの元凶である赤外線(IR)もカットする特殊なガラスを採用し、強い日射しからお肌を守ってくれます。全グレードでUVカット機能を備えて、ドライブをサポートしています。 シート位置を高く設定し、乗り降りをラクラクにしています。前席のヒップポイントを高くし、開口部の地上高を低くすることで、腰や膝の移動も少なく、服装も気にせずに乗り降り可能です。 運転席と助手席(4WD車)にシートヒーターを標準装備しているので、座っているだけでやさしくカラダを温めてくれます。後席には、足元から温風を送るリヤヒーターダクト(4WD車)を搭載しています。寒い日でも快適なドライブになりますね。

初代 アルトラパン画像

 (62670)

まとめ

スズキ アルトラパンは、2002年から販売されています。同モデルのコンセプトは、初代から現行型まで変わらず継承されています。このラパンを一部仕様変更して、さらに安全性を高めたことで、女性ターゲットの同モデルを拡販に繋げて行きたいと、同社では考えているのではないでしょうか。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。