2019年10月1日 更新

10月開催予定のキャンピングカーイベント情報!

10月は、キャンピングカー関連のイベント等が豊富に開催される予定です。現在では、このキャンピングカーの購入目的も様々なようです。キャンピングカーイベントをご紹介します。

10月開催予定のキャンピングカーイベント情報!

①キャンプジャパン

キャンプジャパンは、多様なアクティビティを盛り込んで、キャンピングカーで富士スピードウェイを満喫する贅沢な大会です。 3日間を何して過ごすかということも参加者の意志で決めていけます。富士スピードウエイでしか味わえない贅沢な体験をしてもらって、良い思い出作りができるイベントとのことです。

富士スピードウェイで、多彩なアクティビティが用意されているだけでなく、キャンプジャパン参加者だけの特別な企画も多数用意されています。 特設エリアでは、楽しいイベントが豊富に用意される予定です。 詳細は随時ホームページで公開されますので、時々チェックしてみましょう。

キャンプジャパンのパーキングば、リザーブ方式です。何度でも出入り自由で、指定の場所を確保できます。サーキット周辺へのお出かけも、戻ったときの駐車スペースを気にすること無く楽しみ続けられます。

・日程 2019年10月4日(金)~6日(日) 3日間
※5日8土)から2日間の参加も可能です(値段は同一)
・場所 富士スピードウェイ キャンプジャパン特設会場 P2
・〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
・募集数 200台限定(先着)
・参加費 16,200円(税込)/台(1名分の参加費込み)
◎追加参加者(同乗者) 1名につき3,240円(税込)
※中学生以下は無料です。
※当日お支払いの場合は、消費税は10%となります。
 (66763)

キャンプジャパンのイベント情報など

参加特典
①パレードラン参加権(先着順)
※4日(金)AM8:00~(7:00集合)予定
※参加費が別途必要です。5,400円(税込)/台
※先着70台限定となっています。

②ピットウォーク
今年初登場の企画です。ドライバーやマシンを間近で見ることのできるピットロードに入れる特別パスがキャンプジャパンなら格安でゲットできます。
※参加費が別途必要です。1,050円(税込)/名
※中学生以下は無料です。

③WEC観戦チケット
耐久レース世界選手権が開催され、 世界トップレベルのレースを目の前で観戦することができます。WECの観戦は、1台で何人参加しても観戦可能です(申し込み人数分)。

➃WEC参戦車両の迫力を堪能できる「サーキットサファリ」
WEC参戦車両が走行するレーシングコースに観光バスで突入します。 レーシングスピードで駆け抜けていくマシンは迫力満点です。
※参加費は別途必要です。9,720円(税込)/名
※先着40名限定

➄1000発の打ち上げ花火
富士スピードウェイの夜イベントとして、1000発の花火大会が開催されます。透き通る富士スピードウェイの夜空のもとでエキサイティングな夜が堪能できるでしょう。

⑥みんなで楽しく、ピザ焼き体験
今年初のワークショップイベントとして開催されます。上手く焼けるかドキドキのピザ焼き体験をみんなで焼いて、楽しく食べましょう。

参加資格
・キャンピングカー及び就寝スペースを有する車中泊カーであること。
・CAMP JAPANエリアでのテント泊は一切禁止です。
・ペット入場可。必ずリードをつけてください。
・条件に満たない場合、参加をお断りする可能性もあります。
・詳しくは、「参加上のルール・ご注意」をご確認ください。

主催 静岡朝日テレビ・CAMP JAPAN実行委員会
(問い合わせ)
054-251-3302(平日10:00~17:00)
campjapan@satv.co.jp

まだまだ、色々なイベントが開催されることになっています。このキャンプジャパンをどのように過ごすかを、参加者が色々考え、イベントをチョイスしたりして楽しめるようになっていますね。
 (66764)

②お台場キャンピングカーフェア2019

全国のキャンピングカービルダー(メーカー)が大集結するイベントです。同イベントは、販売店やメーカーを一つ一つ訪問しなくて良いように、約200台の様々な種類のキャンピングカーを一度で見れるのが特徴です。

初めての購入や買い替えを検討されている方だけでなく、興味はあっても実際に触れる機会がなかった方にも、 気軽にキャンピングカーのある生活をしてもらえるイベントになっています。

実際の使用環境に近い展示が行われています。
屋外の開催なので、実際に利用する環境に近い状態でキャンピングカーを展示することで、ユーザー目線に近い状態になっています。

プライベート空間としてのキャンピングカーの魅力を表現したモデルも登場しています。楽器の練習やスポーツ活動のベース拠点、読書など、キャンプや行楽だけでなく、家族や個人のプライベート空間としてのキャンピングカーも展示される予定です。

キャンピングカーは、近年の不安定な天候等による災害など、万が一の事態の際に最低限のプライベート空間を確保することも可能になっています。様々な利用方法や都合にマッチした最適なキャンピングカーを見つけられるのではないでしょうか。
 (66767)

・名称 お台場キャンピングカーフェア2019
・開催日時 2019年10月5日(土)・6日(日)
※雨天決行
・開催時間 10:00~17:00
・開催場所 お台場 野外特設会場(青海臨時駐車場)
・〒135-0064 東京都江東区青海1丁目
※ 会場は、青海臨時駐車場です。前回開催時と会場が異なります。ご注意ください。
・入場料 お得な前売り券がオススメです。

前売
ローソンチケット、セブンチケットにて発売中です。
一般(高校生以上)500円  小人(小~中学生)200円

当日
一般(高校生以上)800円  小人(小~中学生)400円
ペット(1頭)300円  ペット(2頭以上)500円
 (66770)

大切な家族であるペットと旅をしたいなど、愛犬家の夢をキャンピングカーで叶えてみるのも良いのではないでしょうか。掘り出し物盛り沢山のペットエリアでは、愛犬とお買い物を楽しみながら、キャンピングカーの世界観も体験できます。

 (66771)

③大阪キャンピングカーフェア2019

・大阪キャンピングカーフェア2019 ~秋の大商談会~
・開催日程 2019年10月12日(土)~13日(日)の2日間
・開催会場 インテックス大阪6号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
・開催時間 10:00~17:00
大人(高校生以上)  前売800円/当日1,000円
中学生以下 前売500円/当日600円
ペットケア費 ペットは1匹につき500円です。※当日売りのみ
 (66777)

スペシャルステージとして、ヒロシアウトドアトークショーが開催
10月13日14:30から
ヒロシさんは、お笑い活動の他、俳優、ラジオパーソナリティ、執筆活動など幅広い分野で活躍しています。2019年テントサウナあたため選手権で日本優勝を果たして、趣味であるソロキャンプを動画配信しているYoutube「ヒロシちゃんねる」では、登録者が44万人を突破した人気のチャンネルです。

 (66779)

まとめ

10月は、キャンプ関連のイベントが盛り沢山となっていますね。体験型のキャンプイベントから、商談会まで幅広く開催されそうです。現在のキャンピングカー利用は、旅行等だけでなく、個人の移動プライベート空間としての利用が増えているということに驚きました。ご興味のある方は、上記のようなイベントに参加してみては如何でしょうか。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me