2019年2月19日 更新

チンクエチェント(C)コレッツィオーネ登場。ファッション×FIATの特別仕様車

フィアットから特別仕様で限定数量となる500チンクエチェント(C) コレッツィオーネの販売が開始されました。チンクエチェントは、一年を通して色々な特別仕様車が企画されるモデルです。今回は、ファッションをテーマとした特別仕様車となっていそうです。このモデルをご紹介していきます。

チンクエチェント(C)コレッツィオーネ登場。ファッション×FIATの特別仕様車

チンクエチェント(C) コレッツィオーネの概要等

このモデルのキーワードは、「きらめくジブンを魅せていく」です。

特別仕様車である500/500Cコレッツィオーネは、ファッションへのこだわりを随所に散りばめた限定車です。同モデルは、気品あふれるオペラ ボルドーのボディカラーに、ブロンズ色に彩られたアルミホイールを装着して、さらにアクセントラインが描かれたシックなインテリア等が、最大の特徴です。

ストリートをファッションショーのランウェイに変えていくような存在として、チンクエチェントを登場させたいというフィアットの思いが込められています。街(人々)の視線を捉えて離さない仕様に仕上げ、魅力がストリートにきらめく特別限定モデルですね。

ARISAK(フォトアーティスト)×フィアット
ARISAKさんは、独自のDARK FANTASYスタイルで雑誌や広告などで活動しているフォトアーティストです。同者は、フィギュアスケートを10年行っていたことから、表現の一部として写真を撮りたいという想いが有ったようで、この思いが、フォトアーティストへの道に繋がっていますね。

500/500Cコレッツィオーネは、ARISAKが撮影・被写体になることで、ファッション性をアピールしていく狙いもありそうです。フィアットのクールな一面を、スタイリッシュに表現した500コレッツィオーネの撮影画像が、セッション1としてホームページで公開されています。

 (55864)

チンクエチェント(C) コレッツィオーネのエクステリア等

 (55842)

Collezioneは、「Collection(コレクション)」のイタリア語で、ファッション業界では、季節ごとに発表される商品全体を指す「ラインナップ」の意味で使用されています。今回のフィアットチンクエチェントの提案は、ファッション性を猛烈にアピールしていくことでしょう。ファッション×FIATの追求ですね。

エクステリアで最大のポイントは、オペラボルドーのエクステリアカラーです。そしてブロンズラインが、エクステリアカラーを包むように描かれている点です。

・500 Collezioneは、車両価格2,440,000円(税込み)で全国限定160台です。
・500C Collezioneは、車両価格2,720,000円(税込み)で全国限定40台です。

 (55843)

チンクエチェント(C) コレッツィオーネの特別装備等

 (55844)

特別装備内容等

・Collezione専用 16インチ 24スポークXデザイン ブロンズアルミ ホイール+195/45R16 タイヤ
通常モデルの500チンクエチェントは、175/65R14と185/55R15のサイズがグレード別で用意されています。500Cでは、185/55R15と195/45R16がグレード別で採用されています。

足元のブロンズデザインのホイールが、特別装備の中で大きなウエイトを占める存在ですね。
 (55845)

・Collezione専用 ファブリックシート(シートカラーは、ブラック)
・リアプライバシーガラス(500 Collezioneのみ)

専用デザインのシートは、エクステリアカラーとシンクロするようにボルドーストライプが描かれており、オシャレな印象と、落ち着き感、さらにファッション性を同モデルに追加しています。
 (55846)

・TFTメータークラスター(ECOインジケーター付)
よりファッショナブルになるように、TFTメータークラスターを装備しています。フィアットから特別限定モデルへの強い思いが伝わってきますね。
・Collezione専用フロアマット(運転席/助手席)
・Collezione専用ロゴバッジ(リアCollezione専用インストルメントパネル)
 (55847)

チンクエチェント(C) コレッツィオーネのパワートレイン等

チンクエチェント(C) コレッツィオーネは、直列4気筒 SOHC 8バルブ(可変バルブタイミング付)のパワートレインを採用しています。最高出力は、69psです。このファイアーと呼ばれているエンジンは、リファインを重ねてアップデートされ続け、信頼性アップと高燃費を実現しています。

組み合わされるミッションは、ATモード付5速シーケンシャル(デュアロジック)です。これをFF方式で駆動しています。全長×全幅×全高(mm)=3,570×1,625×1,515(mm)という小さいボディに、1,020kg(Cは、1,030kg)という軽重量が、キビキビした走りと小回り、燃費性能を実現させていますね。



 (55872)

まとめ

フィアットでは、500(C)チンクエチェントを季節やコンセプトによって、モディファイ(アップグレード)したモデルを一年を通して企画しています。例えば、ザッフィロ・ルッソ・トロピカーレなどを特別限定として登場させています。

今回は、ファッションを全面に押し出した特別仕様で限定数量となる500チンクエチェント(C) コレッツィオーネを企画して販売開始しました。全国限定で160台と40台の200台ですので、お気になった方は、お早めに店頭に足を運んでみてください!
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me