2018年5月30日 更新

BMW 新型【X2】の最新情報!価格・性能は?

BMWは2018年4月16日に新型X2の発売を開始しました。 新型コンパクトSUV(SAC)となるX2は1・2シリーズと同じプラットフォームを共有し、スポーティなSUVです。 この記事では新型X2の価格・スペック・内外装等を紹介します。

BMW 新型【X2】の最新情報!価格・性能は?

BMW X2とは?

X2とはBMWから販売されるコンパクトSUV(SAC)です。
BMWのXシリーズは元々、X1~X6までのラインナップがあり、数字が大きくなるにつれより高価で大型なモデルになっています。その中で偶数の数字はクーペタイプ=SACの位置付になっています。

以下がSAVとSACのモデルになります。
SAV(=Sports Activity Vehicle):X1,X3、X5シリーズ
SAC(=Sports Activity Coupe) :X2,X4、X6シリーズ

世界的にみてもコンパクトSUVの市場が拡大されていて、X2は主に若い世代をターゲットにしているようです。たしかに、クーペスタイルでスポーティな外見は若い世代に受けいれられそうですね。
 (31840)

BMW X2のエクステリア(外装)

新型X2はスタンダードモデルとM Sport Xが選択できます。M Sport Xは専用のフロントバンパー、エア・インテークが採用され、19インチ又は20インチの専用ホイール、Mリヤスポイラー等、M Sport X専用の装備が装着されます。
新デザインのエア・インテークは3つの吸気口があり、エンジンとブレーキを急速に冷却するために空気を取り込めるようになっています。大きな吸気口ですが、とてもスタイリッシュで上品にまとまっています。

リアにはスポイラーが装着されよりクーペのようなスポーティなシルエットが印象的です。


 (31841)

 (31842)

 (31843)

BMW X2のインテリア(内装)

新型X2はBMW伝統のドライバーを中心としたコックピットとなっています。派手さは無いですが落ち着いた内装で上質な雰囲気です。
 (31844)

2列目シートを折りたたんだ時のラゲッジルーム容量はなんと1,355ℓ。たくさん荷物が詰めて実用的です。
 (31845)

 (31846)

BMW X2のエンジン性能

新型X2のラインナップは【X2 sDrive18i】のスタンダード・MSport X、【X2 sDrive20i】のスタンダード・MSport Xが選択できます。

【X2 sDrive18i】エンジン種類:直列3気筒DOHCガソリン、総排気量:1,498cc、最高出力:103kW(140ps)、最大トルク:220Nm(22.4kgm)、トランスミッション:電子油圧制御式7速DCT、駆動方式:前輪駆動(FF)、燃料:無鉛プレミアムガソリン

【X2 sDrive20i】エンジン種類:直列4気筒DOHCガソリン、総排気量:1,998cc、最高出力:141kW(192ps)、最大トルク:280Nm(28.6kgm)、トランスミッション:電子油圧制御式8速AT、駆動方式:4輪駆動(4WD)、燃料:無鉛プレミアムガソリン

【X2 sDrive18i】と【X2 sDrive20i】では排気量と駆動方式に違いがありますので、4輪駆動の車を探している場合は【X2 sDrive20i】を選択する必要があります。

車両重量が約1,900kgありますが、十分な馬力があるため動力性能についてストレスに感じることは少ないのではないでしょうか。
 (31847)

BMW X2の燃費

燃費消費率JC08モード(国土交通省審査値)
【X2 sDrive18i】は15.6km/ℓ、【X2 sDrive20i】は14.6km/ℓとなります。排気量の違いで多少差が開いています。

BMW X2の安全機能・運転支援システム

前者接近警告機能・衝突回避・被害軽減ブレーキ
常時前方をモニターしており、先行車に接近すると、まず予備警告としてメーターパネル及びヘッドアップディスプレイの警告灯で注意をします。急速に接近した場合は緊急警告が作動し警告音を出して、ドライバーのブレーキ操作時に瞬時に最大の制御力を備えます。ドライバーによる事故回避行動がないまま衝突が不可避と判断された場合は、システムが自動的にブレーキをかけて先行車との衝突回避・被害提言を図ります。歩行者に対しても有効です。

レーン・ディパーチャー・ウォーニング
斜線から車が逸脱しそうになるとステアリングホイールを振動させてドライバーに注意を促します。

ACC(アクティブ・クルーズ・コントロール)
ドライバーが任意に設定した速度をベースに先行車との車間距離を維持しながら自動で加減速を行います。車両加速や停止も自動で行うため、運転手の運転負荷が図れます。


BMW X2の価格

新型X2のベースグレード【X2 sDrive18i】の車両本体価格が436万円、【X2 sDrive20i】が474万円、【X2 sDrive18i M Sport X】が481万円、【X2 sDrive20i M Sport X】が515万円となっています。
ベースグレードと最上位グレードの価格差は79万円になります。

上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。また「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。

まとめ

SUVは世界的にみても大変人気がある車種になります。まだ販売されて間もない新型X2ですが、他の人とは違うSUVに乗りたい方は検討してみてはいかがでしょうか。記事内で紹介しているX2はガルバニック・ゴールドという色です。とてもきれいな色なので注目されること間違いなしです。
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kariくん kariくん