2018年11月14日 更新

日産「マーチ」の内装や座り心地はどうか!?NISMO仕様の内装も見てみた!

日産の中でも知名度が高く、この車を知っておられる方は多いのではないでしょうか? コンパクトカーではあるけれど軽自動車では無く、使い勝手の良い車としてファミリーや主婦の方にとっては人気のあるモデルではないでしょうか? 実際に走行性能や乗り心地、内装や燃費はどのくらいなのか?知りたい方もいるかと思います。 今回はその「マーチ」の内装や座り心地についてまとめた記事と、日産のスポーツ仕様の「NISMO」を合わせ持った「マーチ NISMO」についての特徴や内装も紹介していきたいと思います。

日産「マーチ」の内装や座り心地はどうか!?NISMO仕様の内装も見てみた!

日産「マーチ」ってどんな車??

日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | 外観・内装 (50421)

日産マーチと言えば、小さくて使い勝手の良い車としてよく知られていて、車名も可愛いことから女性の方にも人気のある車種です。そして、先進技術の進んだ今、そのマーチのニスモ仕様も作られ、馬力や性能も変わったグレードも登場してきています。一般のスポーツカーとどう速さや性能が違うのかなどが気になるかと思います。
また、フルモデルチェンジまでのスパンコールが長いことから、昔から大勢の方にとってニーズの合っていた使い勝手の良い車と言えます。
初代のマーチK10型は重量が635kgという軽量な車です。グレードはE、L、S、Gが存在し、スポーツ仕様の「NISMO」だけでは無いのです。
日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | NISMO (50424)

基本性能に徹底し、ビジネスユースに特化したモデルの「E」や、基本的な車種で、ファミリー若者向実用車の「L」、最上級モデル、5ドアハッチバック車の「G」に、トリップメーターを標準装備し、機能、内装の充実を図ったモデルの「S」などが存在します。
尚、スポーツモデルの「NISMO」のグレードでは「NISMO S」という「S」のモデルと「NISMO」を混合させたようなスポーティーなモデルも存在しています。
また、「NISMO」仕様に近いスポーティーな走行性能を実現する987cc水冷ターボECOSエンジンを搭載した「マーチターボ」も登場しています。

「マーチ」と「マーチ NISMO」を比べてみた!内装と乗り心地の違いは??

価格.com - マーチ 2010年モデル の製品画像 (50427)

さて、実際にマーチとマーチNISMOの内装や乗り心地の違いはどのようなものなのでしょうか?おそらくスポーツモデルであるマーチNISMOはシートの座り心地は硬い方だと思われますが、実際に詳しく見ていきたいと思います。

マーチの内装と座り心地

日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | 外観・内装 (50430)

トリップメーターを標準装備し、内装やインテリアの充実を図ったモデルのグレードの「S」の内装です。
無難ではあるブラックのカラーのインパネやステアリングであると思いますが、シンプルさにほんの少しスポーティー感を感じると思えば感じられるデザインになっていると思います。
日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | 外観・内装 (50432)

また、シートには高品質にも優れた防水シートや肌触りの良いクロスシートなども採用していることから座り心地は少し期待しても良いでしょう。

マーチNISMOの内装と座り心地

日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | NISMO (50435)

マーチNISMOの内装は、通常のマーチのグレード「S」とさほど違いは見られないように思えますが、ステアリングの違いやスポーツ専用シートの採用、「nismo」のロゴが入ったレッドのタコメーターなど、スポーツ仕様らしい要素が採用されていることが分かります。
日産:マーチ [ MARCH ] コンパクトカー | NISMO (50437)

また、アルミ製ペダル&フットレストなど、随所に「本物」であることの主張が込められていることもわかります。

マーチ「S」とマーチNISMO「S」の加速力を比較してみた

価格.com - マーチ 2010年モデル の製品画像 (50534)

マーチのグレード「S」
新車価格:115万円
中古車価格:29万円〜104万円
車両総重量:1,215kg
馬力(kW):58
パワーウェイトレシオ:20.9kg/PS


マーチ NISMO 「S」
新車価格:184万円
中古車価格:69万円〜179万円
車両総重量:1,285kg
馬力(kW):85
パワーウェイトレシオ:15.1kg/PS

パワーウェイトレシオを見るとマーチNISMO「S」はマーチ「S」に比べて加速力が高いことが分かります。
NISMOのモデルは固い乗り心地となっていますが、専用のサスペンションや軽量かつコンパクトなボディによってダンピングの効いたフラットな乗り心地を実感できるというメリットもあります。

さいごに

マーチはコンパクトで使い勝手が良く、燃費効率も優れていて、価格帯もリーズナブルな金額で購入できる廉価なモデルと言えます。マーチNISMOの燃費効率は通常のマーチと比べるの少し劣ってしまいますが、通常のマーチの燃費効率は20.0km/L以上出しているので、マーチNISMOは15.0km/Lくらいが妥当だと思われます。価格帯も通常のマーチと変わりは無いのでマーチNISMOを思い切って購入してみるのも面白いかもしれません。
デザインは可愛らしくても、NISMO仕様の性能の加速力の差に乗る方は驚かれる方が多いでしょう。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan