2018年8月27日 更新

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションが登場。特別、限定数量との事。

高揚感たっぷりなモデルに仕上げたと言った印象のV40及びV40CC。ダイナミックというエディション名として誇れる特別装備内容で登場していそうです。このモデルたちを検証してみます。

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションが登場。特別、限定数量との事。

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションのコンセプト

V40シリーズ全体のコンセプトは???
クール&大胆に。コンパクトなボディながらも、あふれんばかりの躍動感を持って登場。あなたの日々の生活にも高揚をもたらしてくれる、そんな存在でありたいことから生まれた特別限定車。

クリーンディーゼルの力強く滑らかな走りと燃費性能がポイント。更には、ボルボならではの先進セーフティ性能を提供。胸弾むドライビングプレジャーを彩る役目は、特別仕様のクールにして洗練されたエクステリア&インテリアでしょう!

V40のキーコンセプト
オンでもオフでも、都会を舞台とする現代のライフスタイルにピッタリな存在として、最高のパートナーとなるであろうアーバンショートワゴン V40。あなたの個性を、よりミラクルにに、ダイレクトに表現した模様。

V40CCのキーコンセプト
クリーン且つモダンなデザインに、パワフルでスポーティなデザイン性を備えるV40 Cross Country。都市生活を満喫させながらも、自然への冒険心への思いも募るように、シティ&アクティブライフスタイルに仕上げているようです。ダイナミックな胸の高鳴りをそのまま個性として表現できるモデルに仕上げ。

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションの特別装備(エクステリア)

グリルやインテーク内部の縦や横のスリットバーは、艶やかなグロッシーブラックに仕上げていますね。引き締まったフロントフェイスに、さらにスタイリッシュな印象を追加。
https://www.volvocars.com/ (40487)

via https://www.volvocars.com/
ハロゲンやキセノンより視認性を高め、かつ精悍な印象へアップグレードするLEDデイタイム・ランニングライト機能付のLEDヘッドライトを装備。
 (40488)

サイドビューにもスポーティなアクセントを追加。サイドウインドートリムにも、グロッシーブラックが施されており、フロントとシンクロするカラーリングに。
 (40489)

ボルボV40のホイール

 (40490)

Dynamic Editionの足もとを飾る18インチアルミホイールは、V40&V40CCで別々のデザインに。ダイナミックの世界観をモデルごとに鮮烈に際立たせてくれそうです。

ボルボV40CCのホイール

 (40506)

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションの特別装備(内装)

クールビューティであり、さらに心を熱くさせてくれるような洗練された内装空間。心地よく五感に訴えるスカンジナビアンテイストに、ダイナミックな魅力を追加。

 (40491)

①クールですっきりとした印象を与えるフレームレスのルームミラー。スマートフォンのディテールから刺激を受けた模様。ルームミラーの縁取りが無いことで、全部が鏡面となり可視範囲が広がっているでしょう。

②パドルシフトが装備されて、さらに本革巻シルクメタルステアリングホイールのしなやかな質感が心地よさそう。レザーにシルクメタルのアクセントを配したステアリングホイールに、さらにステアリングから手を放さずに操作できるパドルシフトが特徴的。

③3種類から好みのテーマを選択、デジタル液晶メーターパネルの高い視認性、その日の気分、ドライビング性に応じてElegance・Eco・Performanceの3種類のテーマを手軽に切り替えられる構造に!

④HDDナビゲーションシステム、VICS3、12セグ地上デジタルTVが装備され、クルマと人との新しいインターフェイス(SENSUS)を提案。目的地まで正確にガイドを行うHDDナビゲーション。SENSUSならではの直感的な操作性がポイント。
 (40492)

⑤ブラックのテキスタイルに、ワンポイントラインとしてホワイトレザーのラインをあしらったシート。リアル。スポーティな世界観をあらわしていますね。

⑥スポーティなブラックを基調としたインテリア。ブ ラックグリッド・アルミニウムパ ネ ル が 、現代的な印象を演出。

⑦ドアのインサートやダッシュボードにも、艶やかなグロッシーブラックを散りばめていますね。ダイナミックエディションならではのこだわりが感じられます。
 (40493)

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションの安全装備

洗練の走りに大きな安心感をプラス。先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」を標準装備。
「人」を設計の中核に据えるボルボは、どんな人でも必ずミス(ヒューマンエラー)をするという事実を受け止めているようです。

人が起こすミスを、車がリカバリーすることで、事故を防ごう言う想いが、先進のオートブレーキやドライバーサポートシステムといった革新的なセーフティ・テクノロジーを標準装備にした意味ということでしょう。

※インテリセーフ内容
・歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム(ミリ波レーダー、デジタルカメラ、赤外線レーザー方式)
・全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール
・BLISブラインドスポット・インフォメーション・システム)
・歩行者エアバッグ

他の安全装備
・DAC(ドライ バ ー・アラ ート・コントロ ー ル )
・CTA(クロス・トラフィック・アラート)
・RSI(ロード・サイン・インフォメーション)
・AHB(アクティブ・ハイビ ー ム)
・LKA( レ ー ン・キ ー ピ ング・エ イド )
・LCMA(レ ーン・チェンジ・マ ージ・エ イド)
・急接近車両警告機能BLISTM(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)
・リアビューカメラ
 (40494)

ボルボ V40&V40CCにダイナミックエディションの安全装備等

ダイナミックな走りと優れた燃費経済性を両立したディーゼルエンジンを搭載。北欧スウェーデンが生んだクリーンディーゼルは、トルクフルな走りで、俊敏でスポーティなドライビングプレジャーを提供しているとの事。

先進のクリーンディーゼル、D4エンジンを搭載したこの特別限定モデルは、卓越した燃費経済性も売りではないでしょうか?!滑らかにして力感に満ちた走りを、乗るほどに実感できる高い効率性と併せて堪能できるとの事。

2000cc水冷直列4気筒DOHC16バルブディーゼ ル(インタークーラー付ターボチャージャー)
最高出力は、190psを発生。トルクは、400Nmとなっとります。 燃費は、20~21.2㎞/L。
 (40495)

まとめ

V40 D4 Dynamic Editionは、200台限定の4,290,000円。V40 Cross Country D4 Dynamic Editionは、150台限定の4,440,000円となっております。かなりの特別装備内容となっておりますので、ボルボを購入予定の方も、このサイズのモデルを購入したい方にも必見ではないでしょうか!!!
29 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me