2019年5月13日 更新

SUBARUがレヴォーグの改良モデルを発表!その詳細を紹介します!

SUBARUは、レヴォーグの改良モデルである特別仕様車を発表し、6月27日に発売します。特別仕様車は2タイプ販売予定であり、それぞれの仕様を紹介していきます。

SUBARUがレヴォーグの改良モデルを発表!その詳細を紹介します!

レヴォーグの概要

エクステリア : デザイン | レヴォーグ | SUBARU (60331)

レヴォーグは、SUBARUが2014年から生産・販売しているステーションワゴンです。現行モデルが初代のモデルであり、一部改良が何度か行われています。
エンジンは全車直噴ターボを搭載しており、2種類のエンジンが用意されています。新開発の1.6Lエンジン「FB16」型の最高出力/最大トルクはそれぞれ、125kW (170PS)と250N・m (25.5kgf・m)を発生し、走りと燃費性能を両立するとともに、レギュラーガソリン仕様とすることで経済性にも配慮されています。また、2.0Lエンジンの「FA20」型は221kW (300PS)の最高出力と、400N・m (40.8kgf・m)の最大トルクを発揮します。このようにスポーツカー並みの走りと、下手なSUVに勝る居住性・積載性で、いまだにファンの多いクルマです。
今回はこのレヴォーグの改良モデルを特別仕様車として、SUBARUは「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」と「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」の2種類を用意しています。
今回はその詳細を以下に紹介していきます。

「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」

レヴォーグ STI Sport EyeSight Black Selection | SUBARU (60334)

1.6/2.0 STI Sportをベースにドライバーのスポーツマインドが高ぶるアイテムを採用しています。
エクステリアは、18インチブラック塗装&切削光輝ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーを装備しています。またボディカラーに新色マグネタイトグレー・メタリックを採用しています。
インテリアではブラックトリムとレッドステッチを組み合わせ、さらにレヴォーグ初となるRECAROフロントシートを採用しています。このRECAROシートは、レヴォーグをさらにスポーティーな印象に際立たせてくれます。
レヴォーグ STI Sport EyeSight Black Selection | SUBARU (60348)

「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」

レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight Advantage Line | SUBARU (60346)

1.6GT-S EyeSightをベースに大人のためのスポーティモデルを感じさせる専用アイテムを採用しています。
エクステリアは、18インチブラック塗装ホイールやブラック塗装のドアミラーカバー・ドアハンドルを装備し精悍さを演出しています。またボディカラーは専用色としてクールグレーカーキを設定しています。
インテリアでは落ち着いた色合いのブルーをアクセントとしたウルトラスエード/本革シートにより、上質感と機能性を高めています。
レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight Advantage Line | SUBARU (60349)

レヴォーグの安全性能の改良

予防安全(アイサイトセイフティプラス) : 安全 | レヴォーグ | SUBARU (60352)

安全性能として、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km/hから30km/hに変更し、より低車速から作動を開始するようにすることで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性をさらに向上させました。
さらに「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」の特別装備として、アイサイトセイフティプラス(運転支援)[スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)/ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)]・アイサイトセイフティプラス(視界拡張)[フロント&サイドビューモニター/スマートリヤビューミラー]があります。

レヴォーグの特別仕様車の価格

「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」の価格は、
3,564,000円(1.6STI Sport EyeSight Black Selection)
4,050,000円(2.0STI Sport EyeSight Black Selection)

「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」の価格は、
3,348,000円( 1.6GT-S EyeSight Advantage Line)
になっています。

まとめ

今回はレヴォーグの改良モデルである特別仕様車の2車種の詳細を紹介してきました。
どちらもよりスポーティーさに磨きがかかってクルマとしてのカッコ良さが増したモデルになっています。
発売はまだですが、気になられた方はディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi