2018年12月27日 更新

ホンダが新型「インサイト」を発売!その全容とは!?

今月の14日にホンダは新型「インサイト」を発売しました。どのような点が改良されて車としての性能がパワーアップしたのか?その全容を紹介します。

ホンダが新型「インサイト」を発売!その全容とは!?

インサイトの概要

デザイン・カラー|スタイリング|インサイト|Honda (52996)

インサイトは、ホンダが1999年から生産・販売しているハイブリッド専用車です。今回の新型インサイトが3代目のモデルとなり、今月の14日から販売を開始しています。環境車のあり方が多様化し普及が進む今だからこそ、走り、デザインのみならず、全てにおいて「シンプルで時代に流されない、本質的な魅力を備えたクルマ」をコンセプトに開発されたミドルセダンです。

ホンダは近年ハイブリッドシステムを進化させ、様々な車種で燃費性能の向上を実現しました。今回の新型インサイトもそのハイブリッドシステムを採用しているので、間違いなく燃費性能は向上していると思われます。

インサイトの外観

デザイン・カラー|スタイリング|インサイト|Honda (52999)

外観は、先代のインサイトに比べてセダンタイプらしいデザインを主張しています。先代のインサイトはトヨタの3代目プリウスに似ているような外観が特徴的でしたが、今回のインサイトは全然別物ですね。若者でも年配者でもどの年齢層の方にも受け入れられるデザインになっています。

インサイトの内装

デザイン・カラー|インテリア|インサイト|Honda (53007)

インサイトの運転席周りは先進性のある装備が満載です。まず中央にシフトレバーがなく、変わりにエレクトリックギアセレクターと電子制御パーキングブレーキのスイッチが搭載されています。見てのとおり、指先一つでスイッチを押すだけでシフトセレクト・パーキングブレーキをかけることができます。これらの機能はホンダが一番優れているように思えます。

室内スペースもセダンらしく広々としたゆったりできる上質なものに仕上がっています。大人5人が快適に乗車でき、ハイブリッド車なので静粛性に富んだドライブを楽しむことができます。
室内空間|インテリア|インサイト|Honda (53010)

ラゲッジスペース

荷室・収納|インテリア|インサイト|Honda (53030)

ラゲッジスペースは、ゴルフバッグが4個積めて、奥行・幅ともにゆとりあふれる519Lの大容量です。凹凸が少なく開口部も大きいため、荷物の出し入れも簡単です。またトランクスルー機構付きのリアシートになっており、シートを倒せば長尺物でもラクラク積めます。6:4で左右別々に倒せるので、後席乗車時もトランクスルーが可能です。この機能はラゲッジスペースと車内が完全に分断された他のセダン車にはない魅力ですね。
荷室・収納|インテリア|インサイト|Honda (53032)

インサイトの走行性能

走行性能|性能・安全|インサイト|Honda (53034)

インサイトの燃費性能は、JC08モードで最大34.2km/Lと高い数値になっており、WLTCモードでも28.4km/Lとなっています。実燃費はWLTCモードの数値が近いので、実燃費でこれほどの数値なのは驚きです。

ホンダは2013年から新たなハイブリッドシステムであるSPORT HYBRID i-MMDにより、飛躍的に燃費性能と走行性能の向上を実現しました。発電用モーターと駆動用モーターの2つのモーターの性能により、モーターでの走行域を拡大し、車内の静粛性とガソリンの節約に貢献しています。

スイッチ一つで走行モードを選べるのも魅力であり、SPORTモードをオンにすると、アクセル操作に対する高い応答性と、いっそう伸びの良い加速感を味わうことができ、ECONモードをオンにすると、エンジン、モーター、エアコンなどを制御し、省燃費走行をサポートします。またNORMAL/SPORT/ECONの各モードで、EVスイッチを押すと、バッテリーの電力を使い、モーターだけで走行できます。夜間や早朝などの住宅街を走行する時に、エンジン音を控えることができて重宝してくれます。

インサイトの価格

インサイトの価格は、3,261,600円(LX)~3,628,800円(EX・BLACK STYLE)になっています。
セダンタイプのハイブリッド車のため価格は少し高めですが、上品な外観・充実した内装・優れた走行性能を持ち合わせているのでこの価格が妥当かと思われます。

まとめ

今回は今月の14日に発売したホンダの新型「インサイト」の全容を紹介してきました。
ハイブリッド車がどんどん普及している現在、ホンダも優れたハイブリッドシステムで、他社のハイブリッド車に負けない実力のある車がどんどん出てきています。このインサイトも購入して決して損はしないモデルになっていると思います。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi