2018年8月15日 更新

<動画あり>プジョーからNEW 3008・5008GT BlueHDiがデビュー!アップデート内容を検証してみます。

プジョーのSUVシリーズである3008・5008。このモデルに新たにGT BlueHDiがデビューしました。新しくなったミッションが最大のポイント。この2モデルを検証してみます。

<動画あり>プジョーからNEW 3008・5008GT BlueHDiがデビュー!アップデート内容を検証してみます。

NEW PEUGEOT 3008 GT BlueHDi動画から!

DISCOVER! PEUGEOT SUV - NEW SUV PEUGEOT 3008編 -

NEW PEUGEOT 3008 GT BlueHDiエクステリアデザイン

 (39254)

全身から溢れる圧倒的なエネルギー&存在感であるデザイン。その先進的なディテールは、このクルマが、現時点からはるか先を走っていることを予感させるでしょう!

このデザインはそのままに、ディーゼルモデルが進化してモデルチェンジした模様です。3008ディーゼルを調査していきます。
 (39255)

NEW PEUGEOT 3008 GT BlueHDiの内装デザイン

ブラック基調で、美しく張りつめた空気感を醸し出す新世代のプジョーi-Cockpit。ドライバーズシートに座った瞬間、それぞれのコンポーネントを見渡し、触れれば、カーエンジニアリングの最新技術を体感できるとの事。
 (39256)

NEW PEUGEOT 3008 GT BlueHDiのパワートレイン等

4気筒DOHC2000㏄ディーゼルエンジン搭載。最高出力は、177psを発生。全長×残幅×全高(㎜)=4,450×1,860×1,630
となっています。そして今回の最大の特徴であるトランスミッションは、8速EATを新たに搭載。洗練のシフトフィールをもたらすことでしょう!

ADVANCED GRIP CONTROL(GT BlueHDiに標準装備)
道さえあれば、どこへでも行けちゃう。3008の優れた走破性を生み出すためのアドバンスドグリップコントロール。これをGT BlueHDiには標準装備。

重量増加とハイコストを強いられるタイプの4WDにならないよう、トラクションコントロールをベースにプログラミングされた最新のシステムとなっている模様。



 (39258)

NEW PEUGEOT 3008 GT BlueHDiの安全装備

ADVANCED SAFETY
クルマが周囲の状況を素早く把握することで、 必要となった場合に警告や制御/制動を行ってくれる装備。 誰もが陥りやすいリスクをカバーする新しい時代の安全性能を3008に装備。


 (39257)

NEW PEUGEOT 5008 GT BlueHDi動画から!

DISCOVER! PEUGEOT SUV - NEW SUV PEUGEOT 5008編 -

NEW SUV PEUGEOT 5008 GT BlueHDiのエクステリアデザイン

 (39247)

DIGNIFIED APPEARANCEの理論
3008のデザインアイデンティティを踏襲しながら、 全長4,640mmと190mmサイズアップしたダイナミックなボディを与えられた5008。3列シートになってプジョーの中で、最大クラスのSUVと言うことですね!
 (39248)

3008同様に8速オートマチックトランスミッションを新搭載し、8速EATとなりました。さらにオプションには滑らかで上質なナッパレザーシートに、運転席マルチポイントランバーサポートやパノラミックサンルーフなどの上級装備をセットにしたファーストクラスパッケージを新たに設定。文字通りの上級感をアップさせてくれることでしょう。
 (39249)

NEW PEUGEOT 5008 GT BlueHDiの内装デザイン

上質を極めたラグジュアリーな内装。
SUVのレベルを超越させたクオリティと品格を備えた室内空間となっている模様。ドライバーズシートに身を預ければ、今やプジョーのアイデンティティとなった先鋭的なi-Cockpitに心を奪われるのではないでしょうか?!
 (39250)

NEW PEUGEOT 5008 GT BlueHDiの安全装備

FULLY HIGH-TECH SAFETY(プジョーで最高品質の安全装備)

事故の被害を最小限に抑えるためのクルマに、危険に出会っても回避できるクルマ、そして危険そのものに近づかないクルマを目指して、先進のセーフティテクノロジーによる状況の検知、警告、そして制御/制動機能がドライビングの安全をサポート。このシステムを5008には装備されています。
 (39251)

NEW PEUGEOT 5008 GT BlueHDiのパワートレイン等

2000㏄ターボチャージャー付直列4気筒DOHCディーゼルエンジンを搭載。全長×全幅×全高(㎜)=4,640×1,860×1,650となっています。新搭載の8速オートマ(EAT8)を採用。最高出力は、177psとなっております。

フロント:ベンチレーテッドディスク/リア:ディスクを採用
タイヤサイズは、225/55R18

まとめ

 (39279)

NEW3008 GT BlueHDiは、4,480,000円からの販売となっております。これにオプションの選択が出来るようになっております。ファーストクラスパッケージ300,000円・ファーストクラスパッケージ&ナッパレザーシート600,000円。

一方NEW5008 GT BlueHDiは、4,730,000円からとなっております。3008同様のオプション選択が可能になっております。

デビューを記念して8/25から8/29にてフェアも開催。

WEBで申し込みしていただき、当日ディーラーでクーポンを提示していただけると「オリジナル今治タオル」をプレ算としていただけるとの事。新しい3008・5008を見に行ってみませんか?
 (39278)

35 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me