2018年10月9日 更新

トヨタの独創的なSUV!CH-Rの魅力を紹介します!

SUVは路面が悪くても高い走行性能なのが魅力的な車です。そのSUVのなかでもトヨタのCH-Rは、外観が他のSUVと違い独創的です。今回はそんなCH-Rの魅力を紹介します。

トヨタの独創的なSUV!CH-Rの魅力を紹介します!

CH-Rってどんな車?

トヨタ・C-HR - Wikipedia (46059)

CH-Rはトヨタが2016年から製造・販売されているコンパクトクロスオーバーSUVです。このモデルが初代モデルになっており、まだ販売されてから2年くらいしか経っていないので、比較的新しい車種の車になります。

プラットホームは2015年12月に初採用された「TNGA」を採用しており、このCH-Rへの採用は2車種目になります。「TNGA」はトヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャーの頭文字をとった略称であり、プラットホームを根幹とした車両作りの開発方針・開発手法になります。これにより、意のままの気持ち良い走りを可能にしているのです。

CH-Rの外観

トヨタ C-HR | 外観 | トヨタ自動車WEBサイト (46064)

CH-Rの外観はSUVの中でも特に独創的です。一目見ただけでCH-Rだと分かる、人を引き付ける外観が魅力です。

5ドアクロスオーバーSUVなのですが、リヤアウトサイドドアハンドルが一見しただけでは見当たりません。写真ではわかりづらいですが、もちろんリヤアウトサイドドアハンドルは存在します。

ボディに一体化し、存在感を抑えることで、2ドアクーペのような印象を与えているのです。

CH-Rの内装

トヨタ C-HR | 室内 | トヨタ自動車WEBサイト (46067)

運転席周りも先進機能が多く搭載されています。シフトレバーの手前には電動パーキングブレーキのスイッチがあり、通常の車のサイドブレーキのようにスペースも取らずに、スイッチ一つで出来るのが魅力的です。

メーター類も右側がスピードメーター、左側がハイブリッドシステムインジケーターで、運転時にエコ運転の度合い等を確認出来ます。メーターの間の中央部にはマルチインフォメーションディスプレイが搭載されており、運転に必要な情報を運転中に用意に確認出来ます。
トヨタ C-HR | 室内 | トヨタ自動車WEBサイト (46075)

後部座席も、外観を見るとほとんどゆとりがないのではと思われるでしょうが、快適に座れる空間はしっかり確保されています。大人5人乗ると少し窮屈かもしれませんが、4人ならスペースにもゆとりが生まれます。
トヨタ C-HR | 室内 | コンフォート | トヨタ自動車WEBサイト (46091)

収納スペースも後席を倒せば多くの物を積むことが可能です。SUVはアウトドアでよく利用される人もいると思うので、これだけの収納スペースがあれば、キャンプ用品や釣り竿などの長い荷物でも積むことが出来ると思われます。
トヨタ C-HR | 室内 | コンフォート | トヨタ自動車WEBサイト (46071)

CH-Rの走行性能

トヨタ C-HR | 走行性能 | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (46095)

CH-Rの燃費性能はハイブリッドモデルでJC08モードで最大30.2km/Lであり、ガソリン車で最大16.4km/Lになります。ハイブリッドモデルはSUVの中では断トツの燃費性能を誇っています。ガソリン車はだいたい通常のSUVの燃費数値になっています。

ハイブリッドモデルではEVモードスイッチが搭載されており、エコで静粛性のある走行も楽しむことが出来ます。

またコンパクトSUVなので、大きめのボディーのように思えても小回りが利くのが魅力的です。最小回転半径は5.2kmとなっているので、狭い駐車場なども駐車することが出来ますね。

CH-Rの価格

CH-Rの価格は2,290,000円(S-T 2WD)~2,929,200円(G)になります。

SUVの価格としては、価格は安めです。ハイブリッドモデルとガソリンモデルの価格差は約30万くらいなので、燃費性能を考えると倍くらい数値の違うハイブリッドモデルを買う方が経済的なように思えます。

まとめ

今回はトヨタのコンパクトSUVであるCH-Rの魅力を紹介してきました。

CH-Rは外観が特にユニークな車で人を引き付ける魅力のある車です。なので人と違う車を所有したい方にはうってつけの車かもしれません。SUVの中では価格も安めですし、燃費性能も良いですし、悪路も走行可能なので買って損はないモデルです。

気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi