2019年8月21日 更新

去年発売したレクサスのコンパクトSUV!「UX」の魅力を紹介します!

「UX」は去年レクサスが発売した比較的新しいモデルであり、レクサスのSUVの中でも最もコンパクトなSUVになっています。今回はこの「UX」の魅力を紹介していきます。

去年発売したレクサスのコンパクトSUV!「UX」の魅力を紹介します!

「UX」ってどんなクルマ?

LEXUS ‐ EXTERIOR DESIGN|特徴|UX (64980)

「UX」は、レクサスが2018年から販売しているコンパクトSUVです。ハイブリッドモデルの「UX250h」とガソリンモデルの「UX200」が用意されています。またレクサスブランドのSUV系モデルの中で、最もコンパクトなモデルであり、「Creative Urban Explorer」をコンセプトに誕生した都会派コンパクトクロスオーバーになっています。また開発者曰く、「女性にも乗り降りしやすく小回りが利く車をめざした」とのことです。今回はこの「UX」の魅力を以下に紹介していきたいと思います。

「UX」のエクステリア

LEXUS ‐ GALLERY|UX (64977)

「UX」のエクステリアは、スピンドルグリルが目を引くエクステリアは、前方が丸く後ろが直線的に落ちるアグレッシブな形状のホイールアーチなどと合わせ、タフな力強さと俊敏な走りを想起させる大胆かつ洗練されたスタイリングを実現しています。ボディーサイズは全長4,495mm・全幅1,840mm・全高1,540mmで、ホイールベースは2,640mmとなっています。SUVの中ではコンパクトな部類に入るので、運転しやすいクルマになっています。
LEXUS ‐ GALLERY|UX (64982)

「UX」のインテリア

運転席周り

LEXUS ‐ GALLERY|UX (64987)

運転席周りは、ドライバー側に傾いた設計となっていて、運転のしやすさを追求した作りとなっています。メーターデザインは、ハイブリッドモデル、ガソリンモデルともに全て1眼メーターになっており、視認性に優れ、運転中でも走行情報を把握しやすい仕様になっています。ステアリングとシフトノブのどちらにも滑りにくく握り心地の良い本革を採用しており、上質な仕様になっています。

室内空間

LEXUS ‐ GALLERY|UX (64989)

室内空間は、リアシートの作りにも一切手を抜いておらず、洗練された見た目と実用性を両立した設計です。広々としていて全員がゆったりと座れる居心地の良い室内空間が広がります。シートカラーの選択肢も豊富であり、上部写真の「コバルト」の他、「リッチクリーム」・「ホワイトアッシュ」・「ブラック」・「オーカー」・「シャトー」と全6色も用意されています。「F SPORT」のグレードでは専用色の「ホワイト」・「ブラック」・「フレアレッド」の全3色が用意されています。

「UX」の走行性能

LEXUS ‐ GALLERY|UX (64992)

「UX」の走行性能は、ハイブリッドモデルでは、新たにハイブリッドユニットの最適設計と小型・軽量・高効率化技術を投入し、すぐれた燃費性能を実現しました。数値としては、JC08モードで27.0km/L・WLTCモードで22.8km/LとSUVの中では高い数値になっています。また、車速とエンジン回転数がシンクロした伸びのある自然な加速感により、ドライバーの思い通りにクルマが反応する心地良さを実現しています。
またAWD車では、GA-Cプラットフォーム用の「E-Four (電気式AWDシステム)」を搭載しており、タイヤのスリップやクルマの姿勢等の情報を元に、前後輪の駆動力配分をスマートに制御し、雪路など滑りやすい路面での操縦安定性と走行安定性、および燃費の向上に寄与します。

ガソリンモデルでは、爽快な加速感を味わえる直列4気筒2.0L直噴エンジンを搭載しており、CVTには力強い発進・加速とスムーズな走りを両立する「Direct Shift-CVT」を採用しています。燃費性能は、JC08モードで17.2km/L・WLTCモードで16.4km/Lとなっています。

「UX」の価格

「UX」の価格は、ハイブリッドモデルの「UX250h」のモデルで、
4,250,000円(ベース)~5,350,000円(“version L”)になっています。
ガソリンモデルの「UX200」のモデルで、
3,900,000円(ベース)~4,740,000円(“version L”)になっています。

まとめ

今回はレクサスのコンパクトSUVである「UX」の魅力を紹介してきました。
レクサスブランドのSUVは大型で、そのボディーの大きさで運転しにくいと避けていた方も、このボディーサイズのSUVなら運転しやすく、SUVとしての高い走行性能も同時に味わうことができます。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
21 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi