2018年7月7日 更新

ジープ グランドチェロキーから限定車が販売。その名は、Altitude。限定135台との事。

グランドチェロキーも現行型から既に8年が経過しようとしております。このモデルも標準仕様だけでなく特別仕様車、限定数量車を出すことで、ジープとしては拡販に繋げていくと考えます。今回の限定車を追いかけて見ます。

ジープ グランドチェロキーから限定車が販売。その名は、Altitude。限定135台との事。

ジープ グランドチェロキーってどんなクルマ?

初代

 (35333)

初代は、北米国際オートショー発表後に1993年に登場。フォード・エクスプローラーの対抗車種として開発され、発売されました。直列6気筒4000ccエンジンが搭載され、さらに1996年からはAMCのパワーテックエンジンに変更。これ以外にも高排気量モデルやディーゼルモデルも発売。

駆動方式は四輪駆動と後輪駆動が用意され、4WDシステムは、セレック・トラック4WDと、クォドラ・トラックフルタイム4WDが採用されていました。

1999年に2代目が販売スタート。ダイムラー・クライスラー発足後のモデルではあるが、初代と部品共用を相当数行っていたモデル。初代同様豊富なパワートレインを採用し、各国に合わせた仕様であったと言えますね。

3代目は、2005年に登場。四輪駆動システムは、クォドラ・ドライブIIを採用し、リアシート用DVDプレーヤーも設定されて、ジープでは初めてオンロード性能が推進されたモデル。3代目においても各国によってパワートレインを変更して販売されていました。

現行型となる4代目は、ニューヨーク国際オートショーで発表され、時代の流れによって同車は、メルセデスベンツとの共用部品が多くなり、左右のハンドル設定は、今まで同様それぞれの希望に併せています。

この現行型も登場して8年が経過しています。このモデルもマイナーチェンジを二度ほど行い、印象の変化等も行われています。このモデルに上質かつ高い快適性を装備し、ブラックアクセントで存在感を高めた特別限定車が発動しました。このモデルを追いかけていきます!



3代目

 (35334)

限定数量のジープ グランドチェロキーAltitudeエクステリア

今回は、135台の限定数量となっています。この限定数量も3カラーによって配分が違うようです。
ダイアモンドブラッククリスタルで65台。
ブライトホワイトで60台。
ヴェルヴェットレッド10台。

ブラックインテリアに映えるようにエクステリアカラーを3色としてるようです。マニアックに見えるかもしれませんがヴェルヴェットレッドを選ぶと言うことは、全国で10台しかないと言うことになりますね!
 (34765)

限定数量のジープ グランドチェロキーAltitude特別装備エクステリア偏

 (34766)

エクステリアの特別装備は???

・ボディ同色フロント / リアバンパー(グロスブラックアクセント付)
・グロスブラックアクセント付フロントフォグランプベゼル
・ブラックグリル(シルバーハニカムメッシュインサート)
・ダークテールランプレンズ
・ピアノブラックベルトモール
・ボディ同色サイドシル
・ブラックJeepバッジ / GRAND CHEROKEEバッジ
・ブラックルーフモールディング
・LEDテールランプ(グロスブラックアクセント付)
・オートハイビームヘッドライトコントロール
 (34768)

クォドラリフトTMエアサスペンション搭載。

4コーナーエアスプリングの採用により、車高を105 mmの範囲で上下させることが可能なうえ、ソフトな高級感あふれる乗り心地を実現。また、自動モードのほか、コンソールのスイッチによる手動での車高調節もできるようになっています。
 (34767)

限定数量のジープ グランドチェロキーAltitude特別装備の内装偏

ベース車両は、Laradeとなっており、インテリアカラーは、特別装備することでブラック基調に変更。

ブラック基調にする仕様。
・ブラックスエード / レザーシート
・フロントシートヒーター
 (34770)

限定数量のジープ グランドチェロキーAltitude特別装備のパワートレイン等

3600cc ペンタスター™ V型6気筒 DOHCエンジンを搭載。最高出力は、290ps。さらにスムーズかつ速やかにシフトする8速オートマチックトランスミッションなど革新的なテクノロジーを組み合わせることで、パワフルな走りとともに環境にも配慮されたパワートレイン。

停車時には、エンジンを自動的に停止し発進時に再始動させるSTART&STOPシステムも搭載。燃費と排出ガスをも低減することに貢献。

全長×全幅×全高(mm)=4,835×1,935×1,805となっております。20インチアルミホイール(グロスブラックカラー)に265/50R20オールシーズンタイヤを採用。
 (35343)

まとめ

特別限定車として今回登場したジープ グランドチェロキーAltitude。ベースグレードのLaradeの販売価格は、4,990,000円となっております。このベースモデルを元に上記の特別装備を装備して5,100,000円となっております。

この特別装備内容でこの価格差は、非常にお得であるといえますね。また、数量限定となっておりますのでグランドチェロキーを購入したい方、興味のある方はお早めにじかに確かめてみたらと!
 (35347)

24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me