東京オートサロン2019 スバルの出展予定モデルをご紹介

東京オートサロン2019スバルブースは、モータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル株式会社(STI)と共同で出展する予定です。 コンセプトモデルからモーターレースモデルまでが展示されます。スバル展示モデルをご紹介していきます。

①FORESTER(STIコンセプトモデル)について

フォレスター「Advance」をベースモデルにしています。STIによって、エンジン等ベースモデルをさらに磨きあげた仕様です。エクステリアカラーは、専用色「ファイターグレー」を採用しています。 アルミホイールを19インチ化することで、走りもルックスもアップしていますね。brembo製フロントモノブロック対向6ポットキャリパーを装着し、運動性能の高さを予感させる仕様ですね。現時点では、コンセプトモデルでの展示になっていますが、後々には商品化される可能性が大きいでしょう!
 (53845)

②IMPREZA(STIコンセプトモデル)について

インプレッサの2.0i-S EyeSightをベースモデルにして、STI専用の内外装パーツをふんだんに装備しています。内装では、ボルドーカラーを採用したことで質感をアップさせた仕様です。 フォレスターもインプレッサもベースモデルの選定が行われていますので、STIバージョンの販売か、パーツごとの販売設定が行われることに期待したいです!
 (53846)

③LEVORGとWRX STIでカスタムパーツ装着モデルが展示

・LEVORG(カスタムパーツ装着モデル)
STIが、レース活動や試験等によって、磨きぬいた技術を駆使して開発した、STIのパフォーマンスパーツを装着したカスタマイズモデルです。 走行性能を高めるフレキシブルタワーバーやフレキシブルドロースティフナー、空力性能の向上を図るエアロパーツ等、ドライバーの意のままに操れるハンドリングと走行安定性を高めるために、STIならではの高剛性パーツを装着しています。 ・WRX STI(カスタムパーツ装着モデル)
「TypeS」をベースに、ラリー仕様をディテールしたモデルです。ゴールド塗装のBBS製19インチアルミホイールやRECAROシート等、STI専用装備を採用することで、歴代のラリー参戦車を呼び覚ますモデルに仕上げています。

④SUBARU BRZ GT300の展示について

STIは、SUPER GT 2018シリーズ第6戦「SUGO GT300km Race」(会場:宮城県 スポーツランドSUGO)決勝レースに参戦しました。このレースでは、2014年以来のポールポジションを獲得しました。レースは、他の相次ぐクラッシュなどで、見通しの立たない展開となっていましたが、STIが見事優勝しました。 東京オートサロン2019では、この優勝モデルも展示される予定です。実際に間近で見れることも少ないマシンであります。展示が楽しみですね!
 (53847)

⑤WRX STI NBR CHALLENGE 2018の展示について

STIは、第46回ニュルブルクリンク24時間レース(ドイツ、5 月11日~13日)に市販車ベースのレースカー「SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE 2018」で出場し、SP3Tクラス で優勝を成し遂げました。 レースは、SP3Tクラスのポールポジションからスタートしました。きわめて過酷なコースを走行する中で、当初はトラブルになってしまい、首位を奪われたものの、スバルメカニックの手によって、コースに復帰しました。その後は、ドライバーの尽力もあり、SP3Tクラスで優勝しました。 究極の一般公道・緑の地獄とも言われるニュルブルクリンク・サーキットです。24時間レースでのクラス優勝により、スバルはその信頼性や耐久性、高次元のパフォーマンスを実証することができたとも言えますね。今回この優勝モデルの展示も行われます。過酷を乗り越えて優勝したモデルを一見してみたいですね。
 (53915)

スバルブースでは、期間中のイベントとしてSUPER GT・ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦している総監督や、ドライバーをゲストに迎え、トークショーを開催する予定です。また、同じくラリードライバーをゲストに迎え、全日本ラリーチャンピオン獲得などラリーの話題を中心としたトークショーも開催されます。 クルマが当たる!アンケートプレゼントプレゼント企画!
アンケートプレゼント企画は、1名様に特賞として、WRX S4 STI Sportが当たるチャンスとなっています。東京オートサロンの会期中、アンケートに答えると、クルマをはじめ、パーツやグッズなど豪華賞品を抽選でプレゼントトになります。 アンケートは、東京オートサロン会場、およびパソコン、スマートフォン、タブレットからも可能となっています。< br />参考URL
https://www.tokyoautosalon.jp/2019/present/ スバルファンにはたまらないオリジナルグッズ(STI)の販売も行われる予定です。会場の盛り上がりが今から楽しみでもあります。
 (53929)

まとめ

スバルの東京オートサロン2019は、STIとの共同ブース展示になっていくことでしょう。STIは、スバルモデルにとっても大事な称号です。共同ブース展示することで、スバル技術の高さや、同メカニックの車に対する思い入れが、垣間見れるかもしれません。実際に東京オートサロン2019スバルブースに足を運ばれて見ては如何でしょうか!
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。