2019年7月30日 更新

日産が、2020年GT-R NISMOの販売価格を公開

日産から、2020年バージョンのGT-R NISMOの価格が発表されました。新開発のパーツやレース譲りのパーツなどをふんだんに採用していそうです。GT-R NISMOとGT-R Track edition engineered by NISMOの2モデルをご紹介します。

日産が、2020年GT-R NISMOの販売価格を公開

2020年GT-R NISMOの概要等

日産自動車株式会社(本社 神奈川県横浜市西区、社長 西川 廣人) は7月24日に、2019年4月17日に初公開し、2019年10月8日に発売開始する「NISSAN GT-R NISMO」2020年モデルと、「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO」の2020年モデルの概要と価格を発表しました。

「NISSAN GT-R NISMO」2020年モデルは、レースの厳しい環境で磨き抜かれた技術を採用したことで、GT-R市販モデルをより研ぎ澄ました性能にアップデートしています。

2020年モデルでは、2018年GT3レーシングカーから使用されている新型のターボチャージャーを搭載しています。NISMO用の新たなタービンブレードは、枚数を減らすとともに、最新の流体・応力解析技術を用いて、ディテールを徹底的に改良することで出力を落とさないで、レスポンスを約20%向上させています。コーナー立ち上がり時などで、アクセルを踏み込んだ際のブースト立ち上がりを高めています。
 (64049)

2020年GT-R NISMOの特徴等

2020年モデルでは、車両重心点から遠いパーツとなるルーフ、エンジンフード、フロントフェンダー、バンパー、トランクリッドにカーボン素材を採用して、車両をより軽量化することで、コーナリングの性能を向上させています。特に、ルーフ部分にはカーボン素材の間に、より低比重の材質を挟み込むサンドウィッチ構造を起用し、さらなる軽量化となっています。外装パーツによって約10.5kgの軽量化されています。

新開発のRECAROシートは、車両とドライバーの一体感を、より強固な者にするために、ドライバーの肩甲骨から脇腹、骨盤までを安定して支える仕様です。シートには、カーボンシェルコアフレームを採用することで、軽量化と剛性をアップさせています。ドライバーは、クルマの動きを瞬時に感じ、車を意のままに操れる仕様ですね。

GT3レーシングカー譲りのフロントフェンダーエアダクトは、エンジンルームからの熱を逃がすことと、エンジンルーム内の内圧を下げる効果を与えます。エアダクトの排出風によって、フロントリフト量を少なくすることで、フロントタイヤのダウンフォースを増やす効果もあります。

超高性能カーボンセラミックブレーキは、新開発した世界最大級のサイズです。世界トップクラスの制動能力だけでなく、サーキットやレースでの高Gでも良く効き、一般道などでの低Gでのコントロール性も有しています。

ブレーキローターの大径化に合わせて、ピストン配列を最適化した専用高剛性キャリパーと、新摩擦材のブレーキパッドを搭載し、高負荷時だけでなく、日常使用でも圧倒的な制動力と優れたコントロール性を可能にしています。同モデルは、新開発カーボンセラミックブレーキと、カーボン製の外装パーツやRECAROシートなどを合わせて、合計で、従来比約30kgの軽量化となっています。

9本スポークが特徴の軽量かつ高剛性な鍛造アルミホイールを採用し、これに新開発のハイグリップゴムを採用した、ハイグリップタイヤを装着しています。電子制御サスペンションの再セッティングも施し、足回り全体をアップデートしていますね。

販売価格と販売開始日(2019年10月発売予定)
・2020年GT-R VR38DETT デュアルクラッチトランスミッション 4WD 24,200,000円
 (64050)

2020年 GT-R Track edition engineered by NISMOの概要等

「NISSAN GT-R Track edition engineered by NISMO」2020年モデルは、日産のワークス部門の「NISMO」が、最先端のレーシングフィールドで鍛え上げたテクノロジーを惜しみなく投入することで、GT-Rのフォルムで、GT-R NISMOの足回りとボディ剛性をミックスしています。

2020年モデルでは、新開発ハイグリップタイヤに専用レイズ製アルミ鍛造ホイールを装着しています。圧倒的な制動力を発揮する専用カーボン製セラミックブレーキ、ボディ剛性を高める専用カーボンルーフ、新構造の専用RECARO製シートもオプション選択できます。
 (64051)

2020年 GT-R Track edition engineered by NISMOの特徴等

①専用RECAROカーボンバックバケットシート(メーカーオプション)
高加速、コーナリングフォース、ブレーキング性能を特徴とするGT-R Track edition engineered by nismoは、パフォーマンスを最大限に愉しむためのシートとして、サーキットの限界走行などでも、ドライバーに加わるGを受け止め、しっかり身体をホールドするシートを新開発しています。
 (64052)

ボディ接合に構造用接着剤を使用することで、剛性を高める「ボンディングボディ」となっています。同工法は、接合の自由度が高く、より高精度なボディチューンが最大のポイントです。ボディの製造工程段階でチューニングできるNISMOならではのボディチューニングといえますね。

販売価格と販売開始日(2019年10月発売予定)
・2020GT-R Track editionengineered by NISMO VR38DETT デュアルクラッチトランスミッション 14,636,600円
 (64053)

まとめ

日産は、2020バージョンのGT-R NISMOとGT-R Track edition engineered by NISMOの販売価格を公開しました。筆者は、4月に2020年NISMOの記事を書きました。ワークス直系のNISMOだからできる製造や新開発のパーツ、そしてレース譲りのパーツがふんだんに使用されていますね。このモデルがサーキットや公道で走るのが楽しみです。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me