2018年10月18日 更新

仰天! アメリカに自動車の自販機が

激烈なビジネスの世界で生き残るには、いかにして宣伝費をかけずに世の人々の注目を集めるかがカギ。その点で、凄いアイディアとなりましょうか。アメリカ・フィラデルフィア州のフィッシュタウンに、何と自動車の自動販売機(と言って良いのかというぐらいの大きさです)が出現し、地元メディアが早速取材しています。

仰天! アメリカに自動車の自販機が

「ごめんなさい。今のところ、アメリカだけの対応です」

同社のHPより

同社のHPより

驚くべきサービスを展開しているのは、Carvanaという中古車販売業者。オンラインでの販売に力を入れている企業として、向こうでは知られています。

そんな同社がHPで堂々と?謳い上げているのが、この自動販売機。「ごめんなさい。可能な限り、世界の自動車購入のお助けがしたいんですけど、今のところはアメリカだけの対応です」と誇らしげ(だと思う)。

そんな同社が手掛けたのが、この自動販売機。フィッシュタウンのノース・フロント・ストリートに9階建ての規模のマシンとして設置しましたが…竣工と言い換えるべきなのでしょうか?

地元の6ABCというテレビ局では「クールに見えるし、絶対に面白い」と好意的。目を引くのは確かですよね。

ジュースの自販機と違う点は、幾つかあります。現金を入れたら、好みの車が出て来るというわけではありません。同社のオンラインサイト(Carvana.com)にアクセスし、そこで購入手続きを済ませ、自販機まで行って受け取るというのが流れ。宅配という別オプションもあります。

「オンライン・ショッピングなので、時間と金を節約できるし、ディーラーに行く必要がない」と、同社のコミュニケーション担当ディレクターを務めるエイミー・オハラ氏。自販機で購入するにあたっては、大きめの専用コインを渡され、投入します。そして、車が出てきたら関連書類にサインして、後は自分のものとなります。遊び心がありますね。

なお、もう1つの違いは、24時間対応ではないこと。月曜から土曜の午前9時から午後7時までしか稼働していないのです。自販機っぽい受取場となりましょうか。

「昔ながらの販売手法を全て除去」した上での自販機設置

同社の公式チャンネルでのプロモーション映像では、最後の方で少し出てくるだけというのが、何とも惜しい。

チャンネルでは、既存のディーラーの販売員の執拗な売り込みにウンザリする人の映像が流れ「昔ながらの販売手法は全て除去した」と、違いを強調しています。パソコンやスマートフォンで車の状況をブラウジング出来るようにし、必要ならオペレーターが対応。お値段が1500ドル弱とのことですから、アメリカ人にしたら値頃感があるのかもしれません。

そして、最後の受け取り手段の1つが、自販機。面白がって買う人がいるのは、容易に想像がつくというものです。

まとめ:実は最初じゃない。2年前に優秀デザイン賞受賞

なお、この自動販売機は、フィッシュタウンが初ではありません。設置場所こそ書いてありませんが、2016年にコア77というサイトで優秀デザイン賞を受賞しているからです。

受賞に際して、同社は「弊社のブランドに根ざした驚異的な販売体験を生み出したかったので」と、発案の理由を説明しています。また、二番煎じだと新鮮味に欠けるので、先例があるかどうかを確認しようと世界中に調査団を派遣し、存在しない(そりゃそうでしょう)と分かったのでゴーサインを出したそうです。

ちなみに、コンセプトを磨き上げるに当たっては、ラスベガスの環境設計会社であるブルーラインスタジオに協力を仰ぎ、設計はノースカロライナ州のWHNという会社に行ってもらったそうです。きっと両社ともオファーにびっくりしたことでしょうね。

このような受取サービスにすることで、ユーザーが負担するコストは、「一般的な中古車販売店でのコストの5%にしかなりません」(同社)とのことですから、物珍しさだけでなく、お財布にも優しいとなりましょうか。日本でも設置してくれないかなと思います。
10 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

takosaburou373 takosaburou373