2018年9月27日 更新

広いインテリジェント軽!日産のデイズルークスの魅力を紹介します!

日産のインテリジェント軽としてデイズが人気が高いですが、同じくらい兄弟車のデイズルークスも人気があります。今回は広いインテリジェント軽のデイズルークスの魅力を紹介します。

広いインテリジェント軽!日産のデイズルークスの魅力を紹介します!

デイズルークスってどんな車?

日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 Webカタログ トップ (44526)

デイズルークスは日産が2014年から販売されている軽スーパーハイトワゴンです。2013年3月31日まではルークスという名で販売されており、先代のルークスを加えると2代目のモデルということになります。

ともにインテリジェント軽として販売されているデイズとは兄弟車種であり、三菱との共同開発で生み出されました。三菱ではekスペースとして同モデルを販売しています。

デイズルークスの特徴はさらに広い室内空間を提供している点です。「一歩先ゆく広い軽」がデイズルークスのキャッチコピーであり、特に高さ方向にゆとりを持たせているので、背の高い人でもラクラクに乗降出来ます。

デイズルークスの外観

日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 | 外観・内装 (44529)

とにかく広く感じさせる外観が特徴的です。他社ではホンダのN-BOXやダイハツのタントがライバル車になります。
軽スーパーハイトワゴンなので、高さがあり室内空間を広く感じさせてくれます。

フロントフェイスはハイウェイスターのグレードならば迫力があり、ミニバンのフロントフェイスを感じさせるような印象があります。

デイズルークスの内装

日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 | 外観・内装 (44532)

室内空間はとにかく広いです。後席も余裕があり、大人4人がラクラクに乗車でき、頭上にも大きなゆとりスペースが確保されています。

そして荷室スペースですが、これは後席を収納すれば立派な荷室スペースになります。高さがあるので、27インチの自転車一台を積むことも可能なのです。背の高い物でも大体の物は積むことが出来ますし、小物ならば多くの荷物を積むことが出来ます。
日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 | 機能・快適性 (44534)

運転席周りも助手席とも隔たりを失くすためにシフトレバーをインパネ式にしたり、サイドブレーキを足踏み式にしたりと工夫が施されています。

メーターもハイウェイスターのグレードならタコメーターが設置されており、シフトレバーの選択モードが大きく中央に配置されているのも好印象です。
日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 | 外観・内装 (44535)

デイズルークスの走行性能

日産:デイズ ルークス [ DAYZ ROOX ] 軽自動車 | 走行性能 (44538)

デイズルークスの燃費性能はJC08モードで最大22.2km/Lとなっています。スズキのアルトやダイハツのミライースなどの燃費性能が優れている軽自動車には敵いませんが、様々な先進機能が備わっています。

まず兄弟車のデイズにも搭載されているアラウンドビューモニターは、車を上空から見下ろすような視点のカメラであり、駐車時にその機能を存分に発揮してくれます。

他にも車線逸脱警報・エマージェンシーブレーキ・ハイビームとロービームの自動切り替え機能であるハイビームアシストなど、軽自動車とは思えない高機能が搭載されています。

特にエマージェンシーブレーキはいざという時の衝突被害を未然に防いでくれるので付いていると安心して運転出来ます。

またデイズルークスにはターボ車も用意されており、高速道路での加速などでストレスを感じたくなければ、ターボ車をオススメします。

デイズルークスの価格

デイズルークスの価格は1,317,600円(S)~1,952,640円(ライダー(ハイウェイスターGターボベース))になります。

あれだけの広々空間と先進技術が搭載されているので価格としては妥当な価格だと思います。ハイウェイスターのグレードでないと付いていない機能がたくさんあるので、個人的にはハイウェイスターのグレードがオススメだと思います。

まとめ

今回は日産の軽スーパーハイトワゴンであるデイズルークスの魅力を紹介してきました。

軽自動車は狭くて窮屈という時代は終わり、このデイズルークスのようにコンパクトカー以上の室内空間を提供している軽自動車もあります。

特に街乗りメインなら軽自動車の方が維持費も安いですし、賢い選択かもしれません。
気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi