2019年9月18日 更新

三菱のプラグインハイブリッド車、「アウトランダーPHEV」が一部改良されて発売!

「アウトランダーPHEV」は、三菱の唯一のプラグインハイブリッド車として販売されています。今回この「アウトランダーPHEV」が一部改良して発売されるということで、その詳細を紹介していきます。

三菱のプラグインハイブリッド車、「アウトランダーPHEV」が一部改良されて発売!

「アウトランダーPHEV」の概要

エクステリア | アウトランダーPHEV | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (66253)

「アウトランダーPHEV」は、三菱が2013年から製造・販売しているミッドサイズのSUVであり、現行モデルが初代のモデルになります。
国内のプラグインハイブリッド車は、トヨタの「プリウスPHV」、ホンダの「クラリティPHEV」、そしてこの三菱の「アウトランダーPHEV」になります。この中でもSUVタイプのプラグインハイブリッド車はこの「アウトランダーPHEV」のみになっているのです。

走行性能

「アウトランダーPHEV」は高出力モーター、大容量バッテリー、そして、効率と静粛性に優れた2.4Lエンジンを採用しています。高出力モーターはフロント・リヤそれぞれに設けられており、前後輪をそれぞれ高出力モーターで駆動する4WDとすることで、EV走行ならではの初動トルクによる力強い発進・加速性能を発揮します。さらに、制御性に優れたツインモーター4WDを基本とする車両運動統合制御システム、「S-AWC(SUPER ALL WHEEL CONTROL)」を採用し、走行安定性を向上し、クルマを意のままにコントロールできる4WDシステムを実現しました。
またEV走行可能距離は、JC08モードで65.0km、WLTCモードで57.6kmとなっています。なので自宅や近場に充電設備があり、近距離のお出かけのみならば、EV走行のみでドライブすることも可能です。また遠出では、電力がなくなればエンジンが始動し、ハイブリッド走行を行ってくれるので、安心してドライブできます。

「アウトランダーPHEV」の一部改良内容

エクステリア | アウトランダーPHEV | 乗用車 | カーラインアップ | MITSUBISHI MOTORS JAPAN (66258)

エクステリア・インテリア

エクステリアでは、ボディカラーに強い輝きと深みを併せ持つ上質な「レッドダイヤモンド」を新たに設定し、全10色から選択できるようになりました。
インテリアでは、運転席に、腰部を適度に支持して運転姿勢を適正化させる「パワーランバーサポート機能」を採用しています。また、セカンドシートの形状及びクッションを見直し、サポート性を向上させています。さらに、助手席のパワーシートを標準装備し、利便性を向上させています。(※G Limited Editionを除く)

機能装備

「アウトランダー」シリーズのために専用設計した「ミツビシパワーサウンドシステム」を新たに設定しています。510Wのパワーアンプ、8個のスピーカーシステムを採用することで、クリアかつ存在感のある音質を実現しています。室内形状やスピーカー位置に合わせて専用の音響チューニングを施すことで、プレミアムツーリングにふさわしい、心地よい透明感のあるサウンドを奏でるオーディオシステムになっています。
また、新たに設定した「スマートフォン連携ナビゲーション」は、内蔵地図によるルート案内やVICS交通情報対応といった便利な機能に加え、AndroidTMスマートフォンやiPhoneをUSBポートにつなぐだけで、Android AutoTMやApple CarPlayのお気に入りのアプリケーションを満喫できます。また、ディスプレイ画面を8インチに拡大し、見やすさや操作性を向上させています。

「アウトランダーPHEV」の価格

「アウトランダーPHEV」の価格は、3,867,480円(G Limited Edition)~5,198,040円(S Edition)(消費税8%込)になっています。また今回追加されたボディーカラーの「レッドダイヤモンド」は、有料色75,600円(消費税抜価格70,000円)高となります(消費税率 8%)。

まとめ

今回は、9月12日より販売を開始した、三菱のミッドサイズSUVである「アウトランダーPHEV」の一部改良内容を主に紹介してきました。プラグインハイブリッド車としての快適なEV走行はもちろんのこと、SUVとしての悪路走破性能もしっかりこなしてくれるので、これは他社のプラグインハイブリッド車にはない強みです。気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi