2019年3月27日 更新

トヨタの上質なハイブリッドセダンであるカムリの魅力を紹介します!

カムリは、トヨタのハイブリッドセダンとして販売されており、同じハイブリッドセダンのプリウスよりは上質な仕上がりになっており、価格も少し高めの設定になっています。今回はこのカムリの魅力を紹介していきます。

トヨタの上質なハイブリッドセダンであるカムリの魅力を紹介します!

カムリってどんな車?

トヨタ カムリ | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (57619)

カムリは、トヨタが1980年から製造・販売しているハイブリッドセダンです。現行モデルは10代目のモデルで2017年から販売されています。
トヨタのハイブリッド車といえばプリウスが代表的ですが、このカムリもハイブリッドモデルのみがラインナップされており、ガソリンモデルは用意されていません。
プリウスでは味わえない上質なデザインであるカムリの内外装から紹介していきます。

カムリの外観

トヨタ カムリ | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (57622)

カムリの外観は、クラウンにも通ずるようなより洗練された落ち着いた大人のセダン車の雰囲気がありますね。若者よりも中高年のユーザーに好まれそなデザインですね。また車体寸法は、全長4,885-4,910 mm・全幅1,840 mm・全高1,445 mmとなっており、かなりサイズは大きいので、運転が苦手な方には取り回しが苦労するかもしれません。

カムリの内装

運転席周り

トヨタ カムリ | デザイン・スタイル | トヨタ自動車WEBサイト (57625)

カムリの運転席周りは、上質な空間が広がっており、ハイブリッド車らしい先進装備もしっかり備わっています。プリウスにも搭載されているEV MODEスイッチはもちろんのこと、各メーカーの上級車クラスに装備されている電動パーキングブレーキも採用されているので、Pレンジに入れると自動でパーキングブレーキがかかります。
また、オートホールド機能も付いているので、こちらをONにしておくと、信号などで停止した際にブレーキ状態が自動で保持されるので、ブレーキペダルを踏み続ける煩わしさから開放されます。
電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド

電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド

室内空間

トヨタ カムリ | ユーティリティ | トヨタ自動車WEBサイト (57630)

カムリの室内空間は、車体寸法が大きいためゆとりのあるスペースが提供されており、特に後席は大人3人が並んでもゆったりと座れる広さを確保しています。また、十分な前後席間距離を確保し、後席乗員の膝まわりに心地よいゆとりをもたせています。

ラゲッジスペース

トヨタ カムリ | ユーティリティ | トヨタ自動車WEBサイト (57633)

カムリのラゲッジスペースは、トランク内のレバーを引いて6:4分割式のリヤシートを倒せば、大きな荷物や長尺物を積載できます。左右席どちらもトランクスルーが可能なので、シーンに合わせてアレンジできるのも魅力です。
トヨタ カムリ | ユーティリティ | トヨタ自動車WEBサイト (57634)

カムリの走行性能

トヨタ カムリ | 燃費・走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (57637)

カムリの燃費性能は、JC08モードで最大33.4km/Lとなっており、エコカークラスのプリウスのアクアなどには及びませんが、このクラスのセダン車としてはトップレベルの低燃費性能になっています。
高い熱効率・高出力を両立した「2.5Lダイナミックフォースエンジン」と、進化を続けるハイブリッドシステムの小型・軽量・高効率化技術を組み合わせることで、優れた動力性能と低燃費を実現しました。

走行性能は、EV MODEスイッチでの静粛性の高い走行はもちろんのこと、他にもECO・NORMAL・SPORTモードから選択できる点も魅力的です。何も選択しなければNORMALモードでの走行ですが、ECOモードを選択すれば燃費優先の走行モードに切り替わり、パワートレーンとエアコンを燃費優先の制御に変化します。SPORTモードでは、運転をより楽しめるように、加速レスポンスを鋭くしたり、エンジンブレーキを積極的にかけたり、ステアリングの操舵力をよりスポーティにするなど、気持ちのよい走りをサポートしてくれます。

カムリの価格

カムリの価格は、3,298,320円(X)〜4,341,600円(WS“レザーパッケージ”)になっています。
プリウスが2,518,560円~3,284,280円の価格帯なので、一クラス上のハイブリッドセダンと呼ぶにふさわしい価格になっており、デザインや走行性能も比例して一クラス上の上質な仕様になっています。

まとめ

今回はトヨタの上質なハイブリッドセダンであるカムリの魅力を紹介してきました。
外観も内装もセダンらしいデザインに加え、先進装備も搭載されていて、ハイブリッド車ならではの静粛性も魅力です。価格は少し高いですが、相応の価値を見いだせているモデルになっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi