2018年9月27日 更新

ホンダのエレガントワゴンであるジェイドの魅力を紹介します。

ワゴン車は広々とした室内空間が魅力であり、外観もスタイリッシュでカッコいいですね。今回はホンダが販売しているジェイドの魅力を紹介します。

ホンダのエレガントワゴンであるジェイドの魅力を紹介します。

ジェイドってどんな車?

デザイン・カラー|スタイリング|ジェイド|Honda (44545)

ジェイドはホンダが2015年から販売しているステーションワゴンになります。今年にマイナーチェンジを行い、ワゴンの分類に変更されました。

マイナーチェンジ前はミニバンの部類に入っており、3列目のシートがありました。しかしこの補助席のような3列目のシートは不評であったので、今回のマイナーチェンジで2列シートに変更することで、ワゴンへと生まれ変わりました。

発売当初はハイブリッド専用車種として販売されていましたが、3ヵ月後にはガソリンモデルとして(RS)が追加されました。

現在も燃費が良く滑らかに走行するハイブリッドモデルと、力強い爽快な走りを演出するガソリンモデルとの選択が可能になっています。

ジェイドの外観

デザイン・カラー|スタイリング|ジェイド|Honda (44549)

低く流れるような低全高のスタイリングがカッコいいですね。外見は同社のコンパクトカーのフィットと似ていますが、低全高なので高さはありませんが、全長が長いので室内空間が広くゆとりがあるのが特徴的です。

ジェイドの内装

デザイン・カラー|インテリア|ジェイド|Honda (44552)

マイナーチェンジを経て2列シートになったので、室内空間は広々としています。特に後席は3列目がなくなった恩恵を大きく受けてゆったりとくつろぐことが出来ます。

荷室スペースも3列目がなくなった恩恵を受けています。これだけの荷室スペースがあれば2列目を倒さなくても多くの荷物を積むことが出来るのです。

ゴルフバック4つくらいは軽く積むことが出来ると思いますし、小型の自転車なら奥行スペースを利用して積むことが可能だと思います。

そして後席を倒せば幅広い奥行のスペースができるので、長さのある荷物も積むことが可能です。
荷室・収納|インテリア|ジェイド|Honda (44554)

運転席周りも綺麗にまとまったスタイリッシュな印象です。

デジタルメーターが先進的でとてもカッコいいです。その横にはマルチインフォメーションディスプレイが設置されており、運転に必要な情報をわかりやすく表示してくれます。
デザイン・カラー|インテリア|ジェイド|Honda (44555)

ジェイドの走行性能

走行性能|性能・安全|ジェイド|Honda (44558)

ジェイドの燃費性能はハイブリッドモデルがJC08モードで最大24.2km/Lであり、ガソリンモデルでJC08モードで最大18.0km/Lになっています。

ハイブリッドモデルとしては、他社のハイブリッド車に比べて燃費性能は特別良いというわけではないので、燃費重視の方は他のハイブリッド車がオススメです。ガソリンモデルはスポーティーな走りを追求したモデルなので、この燃費性能は納得出来ます。

ハイブリッドモデルはSPORT HYBRID i-DCDのハイブリッドシステムを採用しており、低速から高速まで上質な走りを実現しています。

ガソリンモデルの加速性能は1.5Lの直噴ターボエンジンにより、低回転時から力強く加速してくれます。力強いといってもうるさいわけではなくその中でも静粛性も考えられています。走り好きな方にはガソリンモデルがオススメですね。

ジェイドの価格

ジェイドの価格はガソリンモデルで、2,398,680円(G・Honda SENSING)~2,748,600円(X・Honda SENSING)
ハイブリッドモデルで、2,898,720円(HYBRID RS・Honda SENSING)~3,088,800円(HYBRID X・Honda SENSING)になります。

これだけの室内空間を提供する大きいワゴン車なので、価格としてはコンパクトカーよりは100万ほど高くなりますね。

ハイブリッドモデルの方が少し高いですが、後の燃費性能を考えると価格としては妥当かなと思います。

まとめ

今回はホンダのステーションワゴンであるジェイドの魅力を紹介してきました。

高さこそありませんが全長が長いので、どの席に座っても快適なドライブを楽しむことが出来ます。マイナーチェンジをして進化したジェイドは様々な層の人に愛される車になると思います。

気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi