2018年6月8日 更新

マツダ、ロードスターを商品改良、新たに特別仕様車「キャラメル・トップ」を設定

マツダは、「ロードスター」および「ロードスターRF」に進化したガソリンエンジンを搭載するとともに、特別仕様車「Caramel Top(キャラメル・トップ)」を新たに設定して、7日から予約受注を開始し、7月26日に発売することを発表しました。

マツダ、ロードスターを商品改良、新たに特別仕様車「キャラメル・トップ」を設定
ロードスターRF

ロードスターRF

1.5L、2.0Lエンジンともに進化

【MAZDA】ロードスター エクステリア・ボディカラー - 生命感あふれる魂動デザイン (32898)

SKYACTIV-G 2.0

SKYACTIV-G 2.0

今回の商品改良では、「ロードスター RF」に搭載するガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」が大きく改善されています。トルク特性を大幅に見直し、回転系部品の軽量化により、全回転域でトルクを向上させ、高回転域では出力性能を15%以上高めながら、最高回転数も6,800rpmから7,500rpmに引き上げています。

また、高い加速度のまま、よどみなく吹き上がる軽快かつ爽快な伸び感を提供し、同時に燃焼システムの改善により環境・燃費性能も向上しています。

そして、「ロードスター」に搭載するガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」も、「SKYACTIV-G 2.0」で開発した燃焼改善技術を織り込み、全回転域のトルクを現行同等以上に高めながら、気持ちの良い加速感はそのままに、より人間の感覚にあった走りを実現するとともに、環境・燃費性能を向上させています。

安全性能も進化し「サポカーS・ワイド」に該当

【MAZDA】「マツダ ロードスター」「マツダ ロードスター RF」を商品改良|ニュースリリース (32896)

【MAZDA】ロードスター 安全性能 - サポカーS・ワイドに該当する先進安全技術を全車標準装備 (32900)

今回の商品改良により、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」の「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」に加え、「車線逸脱警報システム(LDWS)」、先進ライトを全機種で標準装備。

さらに、「AT誤発進抑制制御[前進時]」との組み合せで、の多くの装備を全機種標準化することで、マツダは国内で販売する主要7車種すべてにおいて、「サポカーS・ワイド」に該当することになります。

特別仕様車「キャラメル・トップ」を新設定

特別仕様車キャラメル・トップ

特別仕様車キャラメル・トップ

【MAZDA】「マツダ ロードスター」「マツダ ロードスター RF」を商品改良|ニュースリリース (32899)

また、特別仕様車「キャラメル・トップ」では、ブラウン色の幌と、新色スポーツタンのレザーシートを備えたインテリアを採用し、これまでのロードスターとは一味違う個性的で上品なカラーコーディネーションとなっています。

尚、特別仕様車「Caramel Top」の展示を6月8日(金)より、マツダR&Dセンター横浜とマツダブランドスペース大阪にて実施します。

特別仕様車「キャラメル・トップ」主要特別装備
ベース車: ロードスター「S Leather Package」

・新採用のブラウン色の幌
・スポーツタン色のインテリア
・ボディと同色のドアミラー
・高輝度塗装16インチアルミホイール

WLTCモードを採用

【MAZDA】「マツダ ロードスター」「マツダ ロードスター RF」を商品改良|ニュースリリース (32888)

また、他メーカーに先駆けて燃費性能の表示に、これまでのJC08モードに変わって、WLTCモードを導入しているマツダは、ロードスターにもWLTCモードを採用しています。
(6EC-AT車i-ELOOP+i-stop装着車)

ロードスター
・WLTCモード:16.8(17.2~17.4)㎞/L
・市街地モードWLTC-L:12.0(12.7~13.4)㎞/L
・郊外モードWLTC-M:17.7(17.9~18.0)㎞/L
・高速道路モードWLTC-H:19.5(19.5~19.7)㎞/L
ロードスター RF
・WLTCモード:15.2~15.8㎞/L
・市街地モードWLTC-L:10.9~11.8㎞/L
・郊外モードWLTC-M:15.6~16.0㎞/L
・高速道路モードWLTC-H:18.0~18.3㎞/L

ロードスターのメーカー希望小売価格(消費税込)

【MAZDA】「マツダ ロードスター」「マツダ ロードスター RF」を商品改良|ニュースリリース (32891)

・ロードスター:2,554,200円~3,256,200円
・ロードスター RF:3,369,600円~3,812,400円
・ロードスター・キャラメル・トップ:3,094,200円~3,207,600円

まとめ

22 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン