2018年7月17日 更新

100円ショップで買える、便利なカー用品10選【前編】

クルマのある生活をさらに便利・快適にしてくれるカー用品。しかしいざお店に行ってみると、案外いいお値段が付いています。 そんな時に思い出して頂きたいのが庶民の味方100円ショップ。以前に比べると、カー用品がとても充実してきています。また、カー用品でなくても、アイデア次第でカーライフをさらに便利にしてくれるグッズもあります。 ということで、店内撮影OKのダイソーさんで調べた便利なカー用品10選をご紹介します。

100円ショップで買える、便利なカー用品10選【前編】

①2口分配シガーソケット ¥200

筆者撮影 (36017)

via 筆者撮影
これは昔からあるカー用品で、普通なら1つしかないシガーソケットの差し込みを2つに増やすものです。車載の空気清浄機をつけておきたいけど、スマホの充電もしたい…という時、これがあればどちらかを諦める必要はありません。

カー用品のお店で探すと、安いものでも500円程度はします。それがダイソーでは200円!イルミネーション等は付かず、飾りも素っ気もないシンプルなデザインですが、逆にお仕事用のクルマに付けるにはぴったりかもしれません。

②USB充電シガープラグ(USB1口、5V1A) ¥100

筆者撮影 (36019)

via 筆者撮影
クルマのシガーソケットからUSB電源を取り出すためのプラグです。

シガーソケットに差し込み、ケーブルを挿すだけでスマホの充電ができます。出力が低いため、バッテリー容量の大きな物(タブレット等)の充電には向きませんが、スマホやガラケー等の充電には十分です。

これが100円というのが素晴らしいですね。

③車用シガープラグ(USB2口、5V2.4A) ¥200

筆者撮影 (36022)

via 筆者撮影
こちらは②で紹介したUSB充電シガープラグと似ていますが、そちらよりもさらに便利になっています。
まず、USBの差込口が2コになっています。助手席に乗っている人とケンカにならずに済みますね。

それから、出力が1Aから2.4Aへパワーアップしていて、タブレット等の充電にも使うことができます。当然スマホにも使えます。②のものよりも早く充電できますが、物によってはバッテリーに負担をかけてしまう場合があります。充電したい機器の説明書をよく読んだ上で使用しましょう。

※出力が2.4Aとなってはいますが、それは差込口を1つだけ使用している時のみです。両方の差込口を使用する時は、1.2Aずつの出力になります。

②のものよりもパワーアップして差込口が増えたので、お値段は倍の200円となりました。それでも、利便性を考えると値段以上の価値はあるように思えます。

実は同じようなものは郊外のコンビニ等でも売られていますが、そちらは1,000円以上の値段が付いています。すぐには使わなくても、あらかじめ買っておいてクルマに備えておくのもいいかもしれませんね。

④携帯電話ホルダー ¥100

筆者撮影 (36025)

via 筆者撮影
最初に言っておきますが、これには携帯電話は入れません。その代わりに入れるのがIQOSです。これは一部の喫煙者限定の話題ですね。

IQOSをお持ちの方は気付くかと思いますが、サイズが一昔前の折り畳み型ガラケーとそっくりです。そのため、このような旧式の携帯電話ホルダーにぴったりと収まります。下部が開いているため、USBシガープラグを利用して充電するのにも便利です。

ちなみに筆者はダイソーではなくセリアの物を、インパネの空いたスペースに両面テープで貼り付けて使用しています。

⑤滑り止めシート ¥100

筆者撮影 (36186)

via 筆者撮影
カー用品店に行くと、シート状のものやトレイ状になったものなど、様々な形・大きさのものが売られています。ダイソーではベーシックなシート状の物を置いていますが、こちらでも十分役に立ちます。ダッシュボードに敷いておくと、小銭や鍵などを一時的に載せておくのにとても便利です。ホコリが寄りやすい材質ですが、水洗いしてあげるとホコリが落ち、粘着力が戻ります。

この滑り止めシート、カー用品として以外にも使い道があります。実は、スマホでゲームをする時にとても役立ちます。音ゲーなどの画面を連打するようなゲームで遊ぶ際、スマホとテーブルの間にこれを敷きます。すると、スマホがぶれず、振動も抑えてくれます。これで100円なら大満足ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。カー用品のお店に並んでいる物と比べれば、100円ショップの物はデザインが地味なのは否定できません。しかし、機能だけ見ればほぼ同等と言えるでしょう。

これを読んで早速100円ショップへ行こうと思ったあなた!まだ後編もあります。出かける前にそちらもご一読を。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ミナト自動車㈲ ミナト自動車㈲