2019年5月14日 更新

流麗で先進的なデザインのセダン!ホンダのシビックセダンの魅力を紹介します!

ホンダのシビックには様々な派生モデルが存在しますが、その中でもシビックセダンはより流麗で先進的なデザインの仕様になっています。今回はそんなシビックセダンの魅力を紹介します。

流麗で先進的なデザインのセダン!ホンダのシビックセダンの魅力を紹介します!

シビックセダンってどんなクルマ?

デザイン・カラー|スタイリング|シビック セダン|Honda (60358)

シビックセダンは、ホンダが1972年から生産・販売しているシビックシリーズのセダン車です。現行モデルは10代目であり、2015年から販売されています。
シビックシリーズは、現行モデルでこのシビックセダン、シビックハッチバック、シビックタイプRが販売されていますが、シビックセダンは上質な乗り味とダイナミックな走りが魅力のクルマになっています。また去年の11月に、シビックセダンはボディカラーの設定を変更し、「ホワイトオーキッド・パール(有料色)」に替わり「プラチナホワイト・パール(有料色)」を追加しました。

シビックセダンの外観

デザイン・カラー|スタイリング|シビック セダン|Honda (60361)

外観は、ロー&ワイドを基本に機能美を追求した、ダイナミックな動体としての姿をより美しく魅せるスタイリングを実現しています。セダンモデルのデザインはクーペのような流麗なルーフラインに、彫刻的なサイドパネルを持つ先進的なフォルムが特長です。

シビックセダンの内装

運転席周り

デザイン・カラー|インテリア|シビック セダン|Honda (60364)

運転席周りは、走る愉しさ・操る喜びを高めるインテリアになっています。視認性、認識性にこだわった7インチの大型カラー液晶メーターは、精緻なアナログのタコメーターを描画し、速度は読み取りやすいよう数字で大きく表示しています。さらに、平均燃費や推定航続可能距離、ターボ過給圧などを表示できるマルチインフォメーション・ディスプレーを装備しています。多彩な情報を、運転に集中しながらステアリングのスイッチ操作で切り替え表示できます。
デザイン・カラー|インテリア|シビック セダン|Honda (60366)

室内空間

デザイン・カラー|インテリア|シビック セダン|Honda (60369)

室内空間は、ロー&ワイドなボディーと両立させた、大きなゆとりのある空間が確保されています。メカのスペースは最小に、人のための空間は最大にというM・M思想に基づき、ダウンサイジングターボエンジンの搭載などでメカスペースを縮小し、伸びやかな室内長を実現しました。それを活かし、後席は膝前を十分にとり、前席の下に足先が入る設計も施すことで、ゆとりある乗車感を実現しています。また、ワイドボディーにより、チャイルドシートを2つ装着しても余裕のある空間としています。

ラゲッジスペース

荷室・収納|インテリア|シビック セダン|Honda (60372)

ゴルフバッグが4個積める、奥行・幅ともにゆとりあふれる519Lの大容量のスペースが確保されています。後席を前に倒してトランクルームとつなげ、長尺物の収納を可能にするトランクスルー機構も備えています。
トランクスルー機構

トランクスルー機構

シビックセダンの走行性能

デザイン・カラー|スタイリング|シビック セダン|Honda (60376)

燃費性能は、JC08モードで19.4km/Lとなっており、ダウンサイジングターボで、高出力ながら低燃費を実現しています。
エンジンは1.5L 直噴VTEC TURBOエンジンを搭載しています。最高出力:127kW[173PS]/5,500rpm・最大トルク:220N・m[22.4kgf・m]/1,700-5,500rpmの数値になっており、2.4L自然吸気エンジンを凌ぐ高トルクで圧倒的な加速感を体感できます。またCVTはターボラグを感じさせない力強い加速と静粛性を実現し、マニュアル感覚のシフトチェンジが愉しめるパドルシフトも採用しています。
コーナリング時は、ブレーキを緻密に制御し、ステアリングを切り始めた際の回頭性や旋回中のライントレース性を向上させる旋回支援システムである「アジャイルハンドリングアシスト」の機能により、快適な操縦性を実現してくれます。

シビックセダンの価格

シビックセダンの価格は、2,650,320円~になっています。
セダン車としては購入しやすい価格で、クルマとしての質感や走行性能は申し分ないので価格以上のメリットはあります。

まとめ

今回はホンダのシビックシリーズのセダン車であるシビックセダンの魅力を紹介してきました。
セダン車としての上質な内外装と高い走行性能は、シビックシリーズであるこのシビックセダンの大きな魅力です。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi