2019年9月17日 更新

ルノー新型トゥインゴで、早速特別モデルが150台限定で登場

ルノーは、新型トゥインゴにてルコックスポルティフとコラボレーションした限定モデルを販売開始しました。数量は、150台限定です。同モデルの特徴等をご紹介します。

ルノー新型トゥインゴで、早速特別モデルが150台限定で登場

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフの概要等

ルノーは、ルノーF1チームのオフィシャルサプライヤーであるルコックスポルティフとコラボレーションした、新型トゥインゴの限定車「ルコックスポルティフ」の受注を開始しました。同モデルは、150台限定で2019年8月22日より受注開始となっていて、納車は、2019年10月下旬からを予定しています。価格は2,140,000円(消費税10%込み)です。

トゥインゴは、リアに配置されたエンジンが49°傾けられて、リアラゲッジ下に効率よくレイアウトされたリアエンジンモデルです。エンジンの音や熱が室内に入るのを抑制するために、荷室のフロアカーペットは専用の遮断フォームで作られています。

後面衝突時でも、エンジンは斜め下へ落ちる構造で、後席へ入ることのない構造になっています。リアエンジンの採用でタイヤを車両の四隅に配置でき、後席のニールームもコンパクトクラスでは、十分な広さに仕上がっています。ショートオーバーハングで大きな切れ角のタイヤは、車庫入れや狭い道でも抜群の取り回しの良さとなっていますね。
 (66087)

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフのエクステリア等

今回の限定車は、スポーティでエレガントなフレンチデザインをまとったモデルとして企画されています。コラボレーションしたルコックスポルティフというスポーツメーカーからも予想できますね。

ルノー F1®チームのオフィシャルサプライヤーとして、ルノーと深いつながりをもつフランスの老舗スポーツブランド“ルコックスポルティフは、創業から130年以上、サッカーやサイクリング、テニス、ラグビーなど、フランスにおける数々のスポーツに携わっています。

多くのアスリートから愛されているルコックスポルティフとコラボレーションすることで、スポーティなフレンチスタイルの1台がトゥインゴで生まれましたね。専用色ブラン クオーツ Mのカラーに専用サイドストライプ・デカール、フランスの象徴であるトリコロールを配した特別なエクステリアとなっています。
 (66088)

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフの特別装備等

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフのエクステリア特別装備
・専用ボディカラー「ブラン クオーツ M」
・専用サイドストライプ・専用デカール
・ボディ同色サイドプロテクションモール(ルコックスポルティフロゴ入り)
・専用キッキングプレート
・ルージュドアミラー
・プライバシーガラス
・コーナリングランプ機能付フロントフォグランプ
・専用16インチアロイホイール

限定車「トゥインゴ ルコックスポルティフ」は、ルコックスポルティフとのコラボレーションしたことで、専用の「ブラン クオーツ M」のボディカラーに、フランスの象徴であるトリコロールを散りばめた、スポーティでエレガントなフレンチスタイルをまとった限定車ですね。
 (66089)

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフの内装特別装備等

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフの内装特別装備
・ルージュ内装トリム(ダッシュボード・エアコンベゼル)
・専用ロゴプレート
・レザー調×ファブリックコンビシート
・前席シートヒーター
・4スピーカー+サブウーハー
・バックソナー+リアカメラ
・リアシート下収納ネット
・サングラスホルダー

新型になったトゥインゴの限定モデルとして、専用のパーツの数々があしらわれていますね。その中でもユーザーが、あったらいいなというような装備もチョイスされています。

主要装備内容等
・CシェイプフロントLEDランプ(ポジション・ウインカー・デイタイムランプ)
・ストップ&スタート機能、ヒルスタートアシスト
・スピードリミッター&クルーズコントロール
・可倒式助手席、5:5分割可倒式リアシート
・レザーステアリング
・7インチタッチスクリーン(AM・FMラジオ/USB/Bluetooth®機能)
・スマートフォンミラーリング機能
・ECOモード、エナジースマートマネジメント
・防塵フィルター付オートエアコン
・LDW(車線逸脱警報)、ESC(横滑り防止装置)
・前席エアバッグ、前席頭部保護機能付サイドエアバッグ

主要装備には、現在不可欠な安全装備から乗っていて欲しい装備までが、コンパクトなボディの中に凝縮されていますね。
 (66090)

ルノー トゥインゴ 特別限定ルコックスポルティフのパワートレイン等

ルノー トゥインゴのために再設計されたエンジンユニットは、燃料消費率とパフォーマンスとのバランスを最適化するために、電気式ウェストゲートバルブを装備しています。897ccながら低回転域でのレスポンスに優れ、最高出力92ps、最大トルク135N・mを発揮するエンジンです。

欧州のコンパクトカークラスで一般的なノンターボモデルと比べると、レスポンスのよいターボチャージャーを採用したことで、高速道路や坂道でもパワフルな加速を体感できるパワートレインとなっています。

主要緒元
ハンドル 右
全長×全幅×全高(mm)=3,645×1,650×1,545
エンジンタイプ ターボチャージャー付 直列3気筒DOHC12バルブ
総排気量 897cc
最高出力 92ps/5,500rpm
最大トルク 13.8kgm/2,500rpm
トランスミッション 6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
 (66096)

ルコックスポルティフって?

ルコックスポルティフは、創業以来130年以上にわたりサッカーやサイクリング、テニス、ラグビーといったスポーツをサポートし続ける、フランスで最も古い総合スポーツメーカーです。昨年からは、ルノーF1チームのオフィシャルサプライヤーとなっています。

コラボレーションした限定車となる「トゥインゴ ルコックスポルティフ」は、ルコックスポルティフのイメージにシンクロするように、専用ボディカラーにフランスの象徴であるトリコロールを採用していますね。

Le coq sportif - Formation

まとめ

つい先日、ルノートゥインゴは、マイナーチェンジを行いました。この新型モデルに早くも特別限定モデルが登場しました。特別装備満載で限定数量150台となっていますね。同モデルが気になった方は、お早めに店頭に見に行ってみましょう。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me