ジープ ラングラーから特別限定アンリミテッド オーバーランドが登場

ジープは、ラングラーモデルに特別限定数量モデルを設定しました。9/8からの発売開始になっています。同モデルの特徴や特別装備内容等をご紹介します。

ラングラー アンリミテッド オーバーランドの概要等

FCAジャパンは、ジープの本格オフローダーであるラングラーに、内外装を上質に仕立てた限定車「ラングラー アンリミテッド オーバーランド」を新設定し、2019年9月8日より100台限定で発売開始しました。価格は、5,852,000円(消費税込み)です。 ラングラー アンリミテッド オーバーランドは、ブラックボディに、シルバーが輝いて上質感を強調させています。モダンに進化した同モデルは、魅力あふれる特別限定車として設定されました。ベースモデルは、2019年3月にラインアップに加わった4ドアタイプの上級グレード「アンリミテッド サハラ 2.0L」です。 LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーション、サブウーハー、車両周辺の障害物の確認を支援するParkSenseフロント・リアパークアシストなどを標準装備しています。  ボディには、ドア、ウィンドシールドフレーム、スイングゲート、フェンダーなどに高強度の軽量アルミニウムを採用し、90kg超の軽量化を行い、燃費向上にもなっています。優れた強度と耐久性を獲得しながら、 燃費向上を図っていますね。
 (66082)

ラングラー アンリミテッド オーバーランドの特別装備等

ラングラーは、Jeep®のアイコンとなる走破性と堅牢性は継承し、エアロダイナミクス性能を改善したモデルです。ウインドシールドやグリルの上部にわずかに丸味を持たせることで、ボディまわりの空気が最大限に滑らかに流れるように設計するなど、空気抵抗の低減に、高級感アップさせる静粛性を持たせ快適性を向上させています。 エンジンを冷却するため、フェンダー後方にダクトを設置しています。冷却効果だけでなく、タフな印象のディテールになっていますね。Jeep®ロゴは、過去モデルをオマージュしたレイアウトに仕上がっています。 エクステリアライト類には、暗闇でも唯一無二の存在を主張する仕様です。誕生以来Jeep®のデザインアイデンティティである丸型ヘッドライト、テールランプ、フォグランプに、LEDライトを設定しています。デザインをいっそう際立たせるだけでなく、かつてないほど明るく周囲を照らしてくれます。
 (66083)

同限定車では、ベースモデルのアンリミテッド サハラ 2.0Lにシルバーアクセントをあしらった数々の特別装備があります。 ・フロントグリルおよびヘッドランプゼベル
・シルバーのドアミラーカバー
・限定車専用の18インチアルミホイール
・現行JL型ラングラーでは初採用となるハードタイヤカバー(ジープロゴ入り)
・オーバーランドバッジ
より一層高級感が高まるシルバーアクセントが、ふんだんに採用されていますね。
 (66084)

ラングラー アンリミテッド オーバーランドの内装や特別装備等

インテリアには、オーバーランド刺繍入りレザーシート(フロントシートヒーター付)やMopar製ハードトップヘッドライナーが特別装備されています。Mopar製ハードトップヘッドライナーは、車内を上質に演出し、夏場では断熱効果、冬場は保温効果が維持され快適性は維持される仕様です。 ヘリテージモデルをオマージュしながら、上質なデザインに便利な機能を採用し、最新テクノロジーでモダンなインテリアに仕上げています。アコースティックウインドシールドや、ダッシュボードとフロアの遮音部に消音材をふんだんに使用するなど、ラングラー史上最も静かな室内空間になっています。 ルーフを全開にできるフリーダムトップ®3ピース モジュラーハードトップは、軽量化と取り外しやすさのアップデートによって、非常に簡単に脱着が可能となっています。また、このハードトップを開放することで、オープンカー以上の圧倒的な開放感あふれる空間になっていますね。 耐候型STARTボタン&耐候型サブウーハーは、ルーフを開けた状態で駐車中に突然雨が降ってきた場合でも安心できる装備です。エンジンSTARTボタンは、防水シールドで保護されているため、不意に雨に降られても、いつでもエンジンをかけて走行することができます。 またルーフを開けた状態での使用を想定して頑丈に設計されたサブウーハーは、大自然の中で開放感を満喫しながら、アウトドアライブのようなサウンドになります。
 (66086)

ラング ラー アンリミテッド オーバーランドのパワートレイン等

2000cc直列4気筒DOHCターボエンジンが搭載されています。V6エンジン並みのパワーを発揮し、直列4気筒ならではの低燃費を可能にした直列4気筒 DOHCターボエンジンです。 START&STOPシステム、電動油圧パワーステアリング、ツインスクロールターボ、デュアルインディペンデントカムシャフトタイミング、冷却排気再循環(C-EGR)、トランスミッションシフトマネジメントといった様々な高効率機能を備えた新次元エンジンです。 直噴方式にすることで、排気ガスの低減と軽量化が図られて、低燃費化を可能にしています。学習機能により効率を最大限に高める8速オートマチックトランスミッションと組み合わせることで、力強い出足と滑らかなハイウェイクルージングになっています。 主要緒元等
全長×全幅×全高(mm)=4870mm×1895mm×1845mm
駆動 後2輪・4輪駆動・オンデマンド方式4輪駆動(選択式)
エンジン 直列4気筒DOHCターボ
トランスミッション 電子制御式8速オートマチック
総排気量 1995cc
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
ステアリング 右
乗車定員 5名
販売台数 100台
価格 5,852,000円(消費税込み) 筆者はいつもありがたいと思うのですが、外国モデルであってもレギュラーガソリン仕様です。皆さんにとってもありがたい仕様ではないでしょうか。
 (66143)

まとめ

ラングラーから、更に高級感をアップさせた特別限定モデルとなるラングラー アンリミテッド オーバーランドが、100台限定で販売開始になりました。2000ccモデルのアンリミテッド サハラ 2.0L、5,733,720円(税込み)をベースモデルにしていることで、高級感だけでなく、走行性能、燃費性能もアップしていそうです。 この特別装備内容でベースモデルから約12万円アップに留まっていますので、お買い得な特別限定ではないでしょうか。同モデルが気になった方は、店頭に行ってみましょう。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。