2019年4月20日 更新

DS7 CROSSBACKにパフォーマンスライン追加設定!

DSオートモビルから、新たにガソリンモデルにてDS7 CROSSBACKパフォーマンスラインが追加設定されました。このモデルのエクステリアや装備内容等をご紹介していきます。

DS7 CROSSBACKにパフォーマンスライン追加設定!

DS7 CROSSBACKパフォーマンスラインのエクステリア等

プジョー・シトロエン・ジャポンは、DSオートモビルのフラッグシップSUV「DS 7クロスバック」にグランドツアラーの雰囲気を強調した新グレードとなるパフォーマンスラインを追加設定し、4月5日より販売を開始しました。

フランスならではのラグジュアリー感を表現しながら、ワールドワイドな人気を博しているDS7クロスバックモデルに、パォーマンスラインが加わった事で、さらに購入の嗜好を擽るモデルに進化しているでしょう。

同モデルは、DS Automobilesモータースポーツ部門が開発した特徴的なエクステリアと、洗練されたインテリアを融合し、グランドツーリングのスピリットとダイナミズムを表現したデザインに仕上げています。

DS PERFORMANCE Lineのテーマカラーは、象徴的な3カラーが採用されています。カーマインレッド(情熱)、ホワイト(純粋)、ゴールド(勝利)です。
 (58528)

DS7 CROSSBACKパフォーマンスラインの特徴的な装備
①質感の高い黒く輝くDSウィングとグロスブラックのグリルに、DS PERFORMANCE Lineのバッジを装備しています。
②センターキャップがカーマイン レッドのPERFORMANCE Line(BEIJING)の黒い19インチダイヤモンドカットアロイホイールに、フロントドアのクロームバッジを採用しました。
③立体的な造りで浮かび上がるように光るDS 3D Full LEDリアライトを装備し、黒く輝く質感のあるハッチバックトリムを装着しています。

DS7 CROSSBACKパフォーマンスラインは、本来クロームで飾られた部分を、敢えてブラックにして装備していることが最大の特徴です。このブラックは、ストイックなまでに適用されています。エクステリアカラーには、グリプラチナムとルージュ アルティメットの2色が用意されています。
 (58529)

DS7 CROSSBACKパフォーマンスラインの内装等

カーマイン レッドにゴールドのステッチが施されたレザーハンドルを装備し、シートコンフォートパックに、アルミニウム製のPERFORMANCE Lineバッジが光る内装です。さらにフロントとリアのPERFORMANCE Lineオリジナルフロアマットも採用されています。
 (58530)

DS7 CROSSBACKパフォーマンスラインのパワートレイン等

パワートレインは、1600㏄ツインスクロール ターボガソリンエンジンを搭載しています。最高出力は、225psで最大トルク300Nmです。

パワフルなだけでなく、軽量コンパクトで、優れた燃費性能が持ち味となっています。最新の欧州排出ガス規制EURO6.2にも適応し、組み合わされるミッションはは、最新鋭の8速オートマチックトランスミッションEAT8です。
 (58531)

DS Automobilesって?

DS AutomobilesDS(オートモビルズ)は、グループPSAの高級車ブランドです。2009年初めにシトロエンの高級サブブランドとして発足しました。2015年には、シトロエンから独立して単独のブランドとして立ち上がりました。

DSブランド最初のモデルは、2010年にシトロエンC3をベースとしたシトロエンDS3から始まりました。シトロエンモデルのエクステリアをフロントでは、ダブルシェブロン+DSバッジにし、リアバッジがダブルシェブロンから新しいDSロゴに変更されて販売されていました。

2015年に大きな変革が行われました。これが、DSブランドの独立です。これによりシトロエンのバッジが廃止され、独自のデザインとして確立していきました。

日本でも2015年からDSオートモビルモデルの販売がスタートしました。当初は、シトロエンブースでの併売となっていましたが、現在ではDS STORE及び、既存のシトロエン販売店内に構える専売スペースのDS SALONでの2系統での販売となっています。
販売店参考URL
https://web.dsautomobiles.jp/dealers-list/

古くは1955年に、シトロエンは、先見性のある傑作モデルとなるシトロエン DS19を開発しました。このDS19は、世界的に支持され、販売台数も世界的な成功を収めています。

洗練性とアバンギャルドの中心地であるパリだからこそ成しえた、「気品」と「高級なスタイル」という二つの言葉が自動車業界誕生しました。DSモデルは、フランスの精神とシトロエンの歴史感を、工場から送り出されるあらゆるモデルに適用して開発・製造されています。

DSブランドマニュフェスト

まとめ

DS7 CROSSBACKパフォーマンスラインは、グランドツアラーとしての要素をふんだんに盛り込んで開発されています。より洗練されたエクステリアに、内装が盛り込まれて、販売価格は549万円です。

通常モデルのGRAND CHIC PURETECHと同価格の設定になっています。価格に左右されること無く、ユーザーのお好みに合わせて、お好きなタイプを選択できるのが喜ばしいですね。
 (58553)

17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me