タイで三菱 新型パジェロスポーツを販売開始に!

日本では、生産終了になる予定のパジェロですが、海外では人気が高いモデルです。パジェロスポーツが、タイで新型を発表しました。同モデルの特徴等をご紹介します。

新型パジェロスポーツの概要等

三菱は、ミッドサイズSUVである新型パジェロスポーツを2019年7月25日にタイで世界初披露して、同国での販売開始をしました。新型パジェロスポーツは、8インチカラー液晶メーターに、スマートフォンでも開閉できるエレクトリックテールゲートなど、先進性と機能性アップを兼ね備えたモデルです。 パジェロは、2018年にはグローバルモデルとして、約7.7万台を販売した同社の世界戦略モデルです。生産は、タイのラムチャバン工場で生産され、販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランドで販売されます。タイの販売からスタートして、フィリピン、オーストラリアなど約90ヶ国に順次展開していく計画となっています。
 (64091)

新型パジェロスポーツのエクステリア等

新型パジェロスポーツは、ワイド感を強調し、立体的で力強さを増したエクステリアデザインが特徴です。ダイナミックシールドデザインコンセプトをさらに進化させ、フロントグリルから連続するヘッドライトと、バンパー左右コーナー部に配置したコンビネーションランプにワイド感を表現しています。 良好な視界を確保しながら、よりボンネットを高くし厚みのあるフロントフェイスにして、立体的で力強さを増したメッキパーツなどにより洗練されたフロントデザインに仕上げていますね。ドライバーと歩行者や他の交通の両方に安全のために、未来的なデザインに進化しています。 ①Bi-LEDプロジェクターヘッドライト
自動ビームレベリングシステムを装備したBi-LEDプロジェクターヘッドライトは、人目を引く SPECTRUM LEDデイタイムイルミネーション、ターンシグナルイルミネーションが装備され、スポーティなエクステリアに仕上げています。シャープなLEDフロントフォグランプ、LEDテールライトでパジェロを表現していますね。 ②ツートーンタイプの18インチアロイホイール
ワンカラーの18インチアロイホイールではなく、ツートンカラーのスポーティデザイン18インチホイールを搭載しています。ホイールは、新型の足元をシャープに引き締めるデザインです。
 (64092)

新型パジェロスポーツの内装等

新型三菱パジェロスポーツのフロントコンソールとセンターコンソールデザインによって、運転席側とキャビンの面積が、今までのパジェロよりも広くなっています。 ①8インチLCD走行情報表示
画面レイアウトを3種類に変更でき、タイメニューをサポートしています。安全運転のために、道路から目を離す必要がないように、SDAタッチスクリーン(SMARTHONE-LINK DISPLAY AUDIO)から情報を接続して、表示してくれます(GTプレミアムモデルのみ)。 ②昇降式ガラス窓スイッチ
自動上下調整 運転席側からの4つのアンチクランプ制御システムを使って 安全性を向上させる装備です。日本では、すでに標準化ですが、タイでも標準化していく装備ですね。 ③オートエアコンシステム 左右独立温度調整タイプ
自動空調システム マイナスイオンを発生させる独立した温度調整、左右温度およびnanoeTMテクノロジーで細菌を補足し、不快な匂いを取り除き、新鮮な空気届けます。※nanoeTMは、パナソニック株式会社の商標です。 ④12.1インチワイドスクリーンモニター
赤外線リモコンとヘッドフォン付きの12.1インチワイドスクリーンモニターは、後席の乗客のために、HDMIとUSBの接続を可能にしています(GTプレミアムモデルのみ)。音楽からゲームなど幅広い遊びが出来ますね。 ⑤フロントコンソールにHDMI付きの2つのUSBデバイスコネクタ
リアセンターコンソールに2つのUSB2.1A充電スロットを備えて、AC220ボルト電源で、より便利なSDA(Smartphone-Link Display Audio)とエンターテイメントを接続することも可能です。
 (64095)

新型パジェロスポーツのオプションパーツ等

①フロントバンパーデコレーションセット
フロントビューを目立たせて、強度も上げるフロントバンパーデコレーションセットです。メッキデザインでフロントを強調していますね。
(注)フロントバンパーデコレーションキットとフロントバンパーセットは、どちらかの装着になります。 ②リアバンパーデコレーションセット
スタイルが違う リアバンパーデコレーションセット
(注)リアバンパーデコレーションセットとリアバンパーセットは、どちらか一方の装着になります。 ③ホイールアーチフェンダーデコレーションセット
フェンダーホイールデコレーションセットは、ブラックとグレーの2色の設定です。紫外線や化学物質に耐性のあるグラファイト素材となっていて、使用期間を通して色落ちしない仕様です。 その他のオプション
・対昆虫フード
車のボンネットに虫や岩がかかるのを防いでくれるオプションパーツです。 ・バイザー
高品質アクリル製3Mの粘着テープとロッククリップでしっかりと取り付けられているため、車にきちんと密着し、視認性を妨げない仕様です。 ・ケブラーハンドルバーステッカー
ハンドルバーを傷から保護するように設計されたパーツです。
 (64097)

新型パジェロスポーツのパワートレイン等

パワートレインは、2400cc MIVECディーゼルターボエンジンと8速ATの組み合わせです。高い環境性能と軽快な走りを両立したユニットになっています。従来の先進安全装備に加えて、レーンチェンジアシスト(LCA)と後退時車両検知警報システム(RCTA)が追加されたことで、安全性能をアップさせています。 4WDモデルには、あらゆる路面状況で最適なトラクション性能と優れたハンドリング性能を両立するスーパーセレクト4WD-IIを搭載しています。また、オフロードモードにより、エンジン・オートマチックトランスミッション・ブレーキを統合制御でき、悪路での走破性を高めています。

まとめ

三菱は、日本国内向けのパジェロの生産を8月に終了する事を発表しています。この生産終了発表とともに、限定モデルを700台の限定数量で販売しています。 一方海外では、今回新型パジェロスポーツが、タイで販売開始になりました。三菱は、パジェロを世界戦略車として位置づけています。世界90か国で販売される予定ですので、いつの日か日本に再導入されることを期待します。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。