【涼しくなったら愛車で行きたい!】伊勢のおすすめSPOT3選!

日中の気温もピークの時に比べて少しずつ低くなってきましたね。 外が涼しくなるこれからの季節に是非お出かけして頂きたいSPOTを 今回はピンポイントでご紹介させて頂きます。

はじめに・・・

時期は早くも9月へ突入しました。まだ残暑は続きそうですが、これからは徐々に気温が下がっていきますね。暑くて外に出たくなかった方々も、日中の気温が30℃下れば活動的になるのではないでしょうか。 早速筆者もそこまで厚くない日に伊勢へお出かけしてきましたので、今回は涼しくなってきたら愛車で是非お出かけして頂きたい伊勢のオススメSPOTを3か所ご紹介させて頂きます。

①伊勢神宮

伊勢神宮(正宮)

伊勢神宮(正宮)

まずは伊勢と言えば伊勢神宮ですよね!外すことがない有名SPOTです。 上の画像は正宮の写真ですが、こちらは内宮にあたります。伊勢神宮には外宮と内宮があり、正式には参拝の順番がきまっているそうで、外→内の順番で行くのがセオリーだそうです。ちなみに、以下に地図を添付いたしますが、内宮と外宮は少し離れた箇所にあります。
伊勢神宮 内宮と外宮の位置

伊勢神宮 内宮と外宮の位置

駐車場はたくさんありますが、実は朝9時くらいにいっても一番近い駐車場は開いていないこともあります。神宮に近い駐車場は誰もが狙っているため、非常にごった返しているため、ここは敢えて徒歩15分程の距離位離れている駐車場に止めるのが無難です。 内宮に関して言えば、「お伊勢まいり資料館」という建物の近辺にいくつか駐車場がありますが、ここに止めれば朝10:00頃にに到着しても空きがある事があります。 伊勢神宮の敷地に到達するまでに徒歩15分程かかりますが、車の往来が比較的少ない事や、徒歩で向かう途中に「おかげ横丁」と呼ばれるしょう。 レトロな建物が連なった商店街もありますので、伊勢神宮へ向かう最中も楽しむことができます。
おかげ横丁周辺

おかげ横丁周辺

via 筆者撮影

②伊勢志摩スカイライン

伊勢志摩スカイライン

伊勢志摩スカイライン

東海地方では有名な「伊勢志摩スカイライン」です。関東の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、こちらも箱根・伊豆スカイラインに劣らない絶景SPOTです。 通行料は軽・普通自動車の場合1250円ですが、公式HPに割引券が掲載されているので、この画面を提示すると1000円で通行できます。 スカイラインは基本的に山頂休憩所以外にも休憩場所がありますが、伊勢志摩スカイラインは山頂まで登らずとも道中に絶景が楽しめる場所が数多くあります。
伊勢志摩スカイラインから望む絶景と愛車

伊勢志摩スカイラインから望む絶景と愛車

via 筆者撮影
また、山頂ではお茶もできたり、景色を見ながら足湯に浸かることもできます。 非常に充実した観光SPOTとなっているので、こちらも愛車と是非一度訪れて頂きたい箇所です。
山頂の売店

山頂の売店

③鳥羽フェリーターミナル

鳥羽フェリーターミナル

鳥羽フェリーターミナル

3番目は筆者ごり押しカーフェリーに乗れる「鳥羽フェリーターミナル」です。 車も一緒に乗せて、愛知県の伊良湖までわたる事ができます。愛知県以東からお越しの方は、帰路にこのフェリーを使うのも手かもしれません。 船の種類にもよりますが、基本的に50~60台程車を積載できる船だとのことで、出航時間に余裕をもって(1時間前程度)訪れれば基本的には乗船可能でしょう。
伊勢湾フェリー

伊勢湾フェリー

via 筆者撮影
また、船に乗らずともこのフェリーターミナル内にお土産ショップもあり、近くには鳥羽水族館もありますので、観光として立ち寄るのもいいかもしれません。
鳥羽フェリーターミナル内

鳥羽フェリーターミナル内

via 筆者撮影

さいごに・・・

如何でしたでしょうか。以上が伊勢のオススメSPOT3選となります。 尚、今回伊勢の中でも敢えてこの3か所をご紹介させて頂いたのは、これら3か所が互いにアクセスしやすい位置関係になっているからです。 伊勢神宮(内宮)に伊勢自動車道から来た場合、伊勢神宮(内宮)のすぐ近くに伊勢志摩スカイラインの入り口があり、出口から10分もかからない所に鳥羽フェリーターミナルがあります。 ですので、一回訪れれば簡単にいろんな所を回れるようなご紹介をさせて頂きましたので、是非ご自身の愛車でもお出かけして頂きたいです。
伊勢神宮、伊勢志摩スカイライン、鳥羽フェリーターミナル...

伊勢神宮、伊勢志摩スカイライン、鳥羽フェリーターミナルの位置関係

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。