ルノー「キャプチャー」、初の「クーペSUV」を設定…8月29日デビューへ!日産ジュークもこうなる!?

ルノー「キャプチャー」の最新情報をお届けします。

最新情報!

ルノーの欧州Cセグメント・クロスオーバーSUV、「キャプチャー」に派生モデルとなる「クーペ」が初めて設定されることが分かりました。 ルノーが、先日公開した1枚のティザーイメージに写されたモデルと思われます。
 (37405)

 (37406)

 (37407)

カメラで捉えた開発車両はフルカモフラージュのため、ディテールは不明です。しかし「キャプチャー」とは全く異なる、流れるような美しいルーフラインは一目瞭然です。 ライバルとなる、BMW「X4」やメルセデスベンツ「GLCクーペ」を彷彿させるファストバックシルエットは、かなり刺激的です。 フロントマスクは、「メガーヌ」のC型ヘッドライトなどルノー最新のデザインが予想されます。 これまでの「キャプチャー」から脱皮する進化は、プラットフォームを共有する兄弟車、日産「ジューク」次期型にも影響を及ぼすかも知れないです。 パワートレインは、メルセデスベンツ「Aクラス」新型にも搭載されている1.3リットル直列4気筒ターボエンジン「M282型」のルノー版と思われ、6速ATまたは7速DCTと組み合わされます。

今後情報

ワールドプレミは、8月29日に開催予定のモスクワモーターショーで、生産型に近いコンセプトモデルが公開される可能性が高いといわれています。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。