トヨタ「スープラ」プロトタイプが公開直前!これが市販型の最終デザイン!

トヨタ「スープラ」の最新情報をお届けします。

最新情報!

トヨタのスーパースポーツ、A90型「スープラ」市販型に、新たな確定情報がもたらされました。 これはトヨタのスポーツ車両統括部長、多田哲哉氏が米「Road & Track」誌へのインタビューで答えたもので、確定情報と言えます。
フロント

フロント

サイド

サイド

リア

リア

「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で語られたその新情報は、発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジンの搭載です。 6気筒モデル同様にZF製8速DCT組み合わされ、最高出力は262psを発揮します。これは、これまで掴んできた情報より、16ps上乗せされています。 またトップモデルには、340psを発揮する3リットル直列6気筒オーバーブースト付きターボエンジンのラインアップが予想されています。さらに多田氏は、直6に比べより良い重量配分を持つと語っています。 A90型「スープラ」は、50 : 50の完璧な重量配分を持っており、直4でどう変化するのか興味深いところでしょう。 ホイールは、フロントが225/50の17インチ、リアが255/45の17インチが装着されると伝えられています。 ボディサイズは、 ・全長:4,380mm
・全幅:1,860mm
・全高:1,290mm
・ホイールベース:2,485mm
・車重:1,496kg と予想されています。これは先代モデルと比べ全長が140mm短縮されコンパクトになっています。
 (38624)

今後情報

間もなく開幕する「グッドウッドフェスティバルオブスピード2018」で登場すると予告していますが、最終生産型ではないプロトタイプの可能性が高いです。 トヨタ「スープラ」市販型の最終デザインを予想する、レンダリングCGを入手しました。
 (38629)

 (38630)

入手したCGは、全体的に丸みを帯びた美しいボディラインを特徴としています。 またフロントには3つの大型インレット、ヘッドライトからつながるブレーキ冷却用エアインテーク、アグレッシブなフロントノーズ、ダブルバブルルーフ、フェンダー全部のエアスクープ、ダックテール・スポイラーや三角のLEDテールライトなどが見て取れます。
パワーユニットは、デュアルクラッチ・トランスミッションと組み合わされる2バージョンの2リットル直列4気筒エンジン、トップモデルには3リットル直列6気筒オーバーブースト付きターボエンジンをラインアップします。 最高出力は、下から200ps、250ps、そして340ps、トップモデルの直6は最大トルク450Nm、0-100km/h加速3.9秒のパフォーマンスが予想されています。 またハードコアモデル、「GR」に搭載される3リットル直列6気筒エンジンは、最高出力400ps以上となることが噂されています。 キャビンには、パドルシフト付き革巻きステアリングホイール、オールデジタルクラスタを装備します。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。